言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

文化遺産


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20140428富岡





富岡製糸場が世界文化遺産に登録。

過去に何回かここを訪れたこともあったので、先週末そのニュースを聞き、尽力されていた地元の方々の喜ぶ顔に、こちらも嬉しくなってしまった。

ということで、早速、大にぎわいらしい。

ここは近代産業の姿を色濃く残す建物と機械、さらにここで働いていた人たちはどんな生活をしていたのだろうか・・・『女工哀史』の言葉しか知らないんだけれど・・・などを想像させてくれる、貴重な場所だと思う。

とはいえ、(今は知らないけれど)2年ほど前はズラ〜っと残された機械にはビニールがかけられていて、少々興ざめしてしまった。
6月の登録決定後はどうするんだろうか。

保存と公開の難しさがあるのは十分分るけれど、ぜひともここはクリアして欲しいなあ(希望をこめて)

そんな富岡製糸場は教科書にも出てくるし、今回の報道で多くの人たちが再認識する機会になっただろう。


しかしながら、本当の富岡の魅力は町にあると思う。

昭和人にはタイムスリップした気分になる商店街、素朴な町並み、少し離れると豊かな田園地帯が続く。

本音を言えば、登録になって嬉しいと言いながら、あそこの通りは駐車場にされないよなあ、とか、あの店だけは残して欲しい、などなど余計な心配をしてしまうほど。

観光で訪れただけで勝手な言い分。

分かっちゃいるけど富岡フォーエバー!とテレビの前で叫んでしまったのでした。



20140428わーい



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

エレキ


Category: 給食の話   Tags: ---

20140424エレキ




食器洗浄機のブレーカーが、頻繁に落ちる。

ブレーカーの構造は全く分からないけれど、電気容量オーバー、漏電の危険を知らせる、さらに感電防止のためブレーカーを落とす。
どシロートでもそこまでは分かっていても、ブレーカーが頻繁に落ちるのはいやらしい。

洗浄機に限らず、熱風保管庫や殺菌庫など、給食室は電気機器類は多数ある。

それらを掃除する時、メーカーから『ここだけは水をかけないで』と念を押されている部分もあり、わざと水をかけるストレス満点な調理員がいない限り、滅多なことでダメな部分に水をかける事は無い。

ちょうど春の清掃にかかる時期だったので、もしかしたら?と思わず疑ってしまったけれど、わざと水をかける根性が座った調理員はいない。

話を聞くと、普通に使えるし動くのに、朝来るとブレーカーが落ちている。

う、う〜む、これって誰かが食べものを探しに侵入したけれど、醤油やサラダ油しかなくて腹いせにブレーカーを落としてるのか・・・

そうこうしてる間に漏電防止の復旧ボタンも効かなくなり、いよいよアカンことに!

電気業者に来てもらって点検すると、洗浄機もブレーカーも問題なし。
問題は、配線であり、おそらく断線寸前でそれがブレーカーを落とす原因になってるという結論に。

さらに問題は、配線はコンクリートの床下にあり、超お古の給食室の配線なので上手く抜いて新しいものに変えられるかどうかはやってみないと分らない。

いやいや、そんな冒険王やっちゃいかんでしょ!

ってことで仮配線を施して、本格的には夏休みに・・・それで話はまとまった。

何もなければブレーカーが落ちることも無いし、ヘタすりゃブレーカーの場所さえ覚えてないことだってある。

たった1日でも、食器をせっせと手洗いすると、電気のありがたさをしみじみ感じてしまったのでした。



20140424豆電球


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

今日、何曜日?


Category: 献立の話   Tags: ---

20140413_自衛隊




サイクルメニュー、というものがある。

数日間(数週間、数ヶ月)で同じメニューに戻る方法で、仕入れや人員配置などをあらかじめ計画できるので、合理的と言えば合理的な方法だろう。

学校給食でもこの方式を採用しているところがあるかもしれないけれど、「よく分かるサイクルメニュー」ではなく「何となくサイクルメニュー」の雰囲気もしている。

私は知らない間に「またこの献立が続いてしまった!」とか「またこの食材を使ってしまった!」、なんて感じで、うっかり感がキョーレツに前面に出てしまう。
なんともタチが悪い・・・

過去に毎月19日は『食育の日』(19をそう読ませている)なので、各地の郷土料理を作ったこともあったが、今は特に日にちや曜日にこだわる献立はやっていない。

給食は食材や調理法、さらに金額のくくりが強い。
同じ献立が何度も登場し、主菜と副菜の組み合わせで、「同じ物がまた出た」感覚を薄れさせるのに必死。

学校給食でおなじみの献立と言えばカレーライス。

その昔、海軍は毎週金曜日はカレーの日だった。
(海上自衛隊では以前は毎週土曜日、現在は毎週金曜日はカレーの日)

航海の途中、「カレーが出ると金曜日」と曜日を忘れないためらしいが、「同じ物がまた出た」を逆手に取った何とも合理的でナイスなアイディア。

私も毎月どこか決まった日にちでカレーをやってみようか・・・

よしよしと決めても、決めたことを忘れてしまうのが目に見えているので、未だに実現しておりませぬ。


※この記事を書こうと思ったきっかけが・・・
4月19日に「第2回 護衛艦カレーナンバーワングランプリ」(記事は横須賀経済新聞より)が横須賀で開催されたニュースを聞いて、おおっ!だったからであります。


20140413海軍カレー


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

黒い紙


Category: 給食の食材   Tags: ---

20140330ノラクロ




黒い食品と言えば、黒豆、ヒジキ、黒砂糖、コーヒーなどなど。

中でも海苔(ここで言う海苔は、板海苔のことね)は日本人の食卓では、手軽でおなじみのものになると思う。

昔々、日本に来た外国人は「黒い紙を食べている!」と衝撃を受けたそうだけど、日本人にとってはチビッコの頃から食べているから、衝撃と言われることが衝撃になるんだろう。

海苔はホントに美味しいし、味わい深い。

それもそのはず、海苔には三大うまみ成分である、鰹節に代表される「イノシン酸」、昆布などに含まれる「グルタミン酸」、干し椎茸の「グアニル酸」の全てが含まれている。
不味いと言われたら、ちゃぶ台をひっくり返してOKと言ってしまおう。

しかしながら海苔の弱点は、ちょっとほっておくとシケシケのヨレヨレになること。

不思議なもので、おにぎりや海苔巻きで、すでに調理として完成していればシケもヨレも気にならないのに、海苔単体でシケとヨレになると、『ね、海苔って美味しいよね』と言わせるのはほぼ不可能なことだろう。

給食で海苔を使うとしたら、やはり海苔巻きかおにぎり。

しかしどちらも手がかかるので滅多に登場する事は無い。

そこで、ナマモノは使えないのでツナや卵焼き、納豆、漬物を具にし、12センチ四方くらいにカットした海苔5枚をパック包装したものを添える、『手巻き寿司』の献立をしたことがあった。

その時の生徒のお好みもあったんだろうが、これが全くの不評で・・・

これだけコンビニおにぎりが全盛の時代。
海苔が嫌い、というよりも自分で巻物を作るのが「めんどくせー」なんだろうか。
ちっとも喜ばなかった生徒の反応に衝撃を受けてしまったなあ。

なんてことを、ビール片手に手巻き寿司を食べながら思いだしたのでした。




20140408佃煮



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

レアな交換


Category: 給食の話   Tags: ---

20140418交換




給食配膳は定量を盛りつけるのが前提。

とにかく1人分量を盛りつけ、『こんなにいらない』『これは苦手』なものは、いただきますの挨拶後に食べる人にあげたり物々交換をしている。

この方法を多くの担任はやっている。

最初から少しだけ盛りつけるか、最初から盛り付けなければいいじゃない、と言われればそれまでだし、この方が合理的かもしれない。

でも、苦手克服のチャンスを最初から切り捨てるのもどうかだし、『君に必要な質と量はこれだよ』と示すのだって大事なこと。

そうでなければサンプルを作る必要だって無いだろう。

好物は人それぞれ。

不人気と散々言ってる茄子、キノコ、豆でも、好物と言い切る生徒だっている。
こういう生徒は、私にとってはレアアース並みの希少な存在。

そういう生徒が宿題を忘れて先生にこっぴどく叱られているのを見ると、『先生、キノコをあんまり怒らないで』、であり、『豆に悪気は無かったはず、代わりにワタクシがその怒りを・・・!』

ついついかばってしまう気持ちが生まれてしまうのであります。

おっと、キノコだ豆だじゃなくて、生徒の名前をちゃんと呼ばなきゃね。




20140418交換


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

地もの調味料


Category: 給食の食材   Tags: ---

20140327フレンチブル




砂糖、塩、酢、醤油、味噌。

自分で料理を作る人だったら、この5つの調味料は揃っていると思う。

さらにプラスアルファの美味しさを求めるのにハーブやスパイス、中華やエスニックの調味料類を揃えてる人も多いはず。

しかしプラスアルファの前に、ソースという身近な調味料がある。

ウスター、中濃、トンカツなどなど種類も様々。
味も色もメーカー独自のものがあり、醤油に気を取られているけれど、日本全国に『地ソース』は数百種類もあるそうだから、実力は相当なものと思う。

関西だと串揚げ、たこ焼きやお好み焼きに欠かせないものだから、おのずとソース無くしては語れないだろう。
しかし関東圏では醤油と比べると、登場する料理レパートリーも頻度も少ない。
これは給食のソース使用量を見ても一目瞭然。

献立を作っていると、醤油味が並ぶ事が多い。
次にくる味はトマトであり、ドレッシングやマヨネーズ、味噌であり、ソースはフライや焼きそばなどごく限られたものしか登場していないし、かくし味としてほんの少量使うくらいかな。

多くの生徒たちは酸味を嫌う傾向が強いので、使うものもウスター一筋よりも甘みを感じる中濃を好む。

醤油の焦げの香りも食欲をそそるけれど、ソースだって負けちゃいない。

使えば一気に『洋』であり『折衷』の味に仕上げ、アクセントをつけてくれるいい仕事っぷり。
和食仲間と言えるソース焼きそばや、ソース料理のレパートリーを広げなきゃなあ。



※ところで・・・
ワタクシ、肉まんにはウスターでも中濃でもいいんだけれどソースが定番。
友人は『信じられない!』、『肉まんには辛子醤油だろ!』と、ほぼののしられ状態。
旨いんだけどなあ、やっぱ少数派?




20140327ソース


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

型通り


Category: 給食の食材   Tags: ---

20140408桜




野菜や果物は作物。

自然が成せる技だから、ほぼ大きさが同じでも『ほぼ』であって全く同じ訳じゃあない。

その点、工場で作られる製品はまさに型通り。
同じ大きさや形で揃えたい時には便利この上ない。

給食は、同じ金額徴収だから、基本的に『同じ出来上がり』の形状や大きさを求められるし、それは致し方ないと思っている。

春のこの時期、抜き形を使って桜の花を作った事があった。
薄く輪切りにスライスした人参を桜の型抜きし、みりんで軽く煮詰めて西京焼の魚の上に飾った。

人参ってのは首元が太く、先に向かって細くなるものがほとんど。
首元は余裕で型抜きが出来ても、途中から桜の花びらの先がちょん切れる様な大きさになるのが、自然の摂理と分っていても、とほほ・・・

カマボコやマカロニなどは何も考えなくても、カットしたり茹でればいいだけ。

カマボコにいたっては『散らしカマボコ』という、季節に応じた形と色・・・桜、星、雪だるまなどなど・・・があるので、いつの頃からかこちらを頼るようになってしまった。

どこで手をかけるか。

どうせならば『手をかけた』と分る仕事を狙うあざとさも、チラホラ頭をかすめたりするのがいやらしいかな。



20140408輪郭


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

1人1個


Category: 給食の話   Tags: ---

20140401帽子




新学期の準備。

生徒だけでなく、給食室で日々使うものも新品と入れ替えるものがある。

その1つが『爪ブラシ』

家庭で爪ブラシを常用し、手洗いのたびに爪と指の間をゴシゴシ・・・ここまでする方はごく少数かもしれない。
でも、給食施設では爪ブラシを使う手洗いもしている。

大量調理マニュアルでも『施設設備の管理』として

【手洗い設備には、手洗いに適当な石けん、爪ブラシ、ペーパータオル、殺菌液等を定期的に補充し、常に使用できる状態にしておくこと】

とあるけれど、爪ブラシは使い方で逆に指や手あれの原因となるし、共用したり管理をキチンとできないとかえって不衛生になってしまう。

しかしドロ野菜を扱った後などはやはり必要になる場合もあるので、1人1個、さらに全ての作業後に爪ブラシを消毒液につけて乾燥させている。

給食室の中は、鍋やまな板などの共用品がほとんど。
生徒用の食器や箸、スプーン、配膳するための食缶も共用品。

1人に1個のあてがいぶち。
衛生面だけでなく、心理面でも家族でない他人の使った爪ブラシを共用するのはためらってしまうだろう。

普段は何気に使っていても買い替える時、そうだったと気づくものもあるのでした。



20140404つめきり 


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...