言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

遠近両用


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20131218メガネ





老眼が進んできた・・・

前々から疲れてくると書類が見えずらかったり、目がショボショボしていた。
それがいつの間にやら日常的になり、「老眼」と消えないインクでハンコを押されてしまった。

数年前まで私はハードコンタクトレンズの愛用者。
一番安い、何の手間もかからないハードレンズは、ズボラー&ビンボーにはありがたくとも、花粉症となると話は別。

ハードレンズの特性で、花粉の時期になると痒さもうっとうしさも百倍返し。
春先の数ヶ月間のつもりでかけていたメガネが、いつの間にか春夏秋冬の年中アイテムに。
すっかりコンタクトレンズとは無縁の生活になっていた。

ところが、正式に老眼デビューをしている友人から、遠近両用コンタクトを使い出したと風の噂に聞き、どないなもんやろか?と話を聞くと・・・

その足でコンタクトレンズの試用のため、お店に出かけてしまった。
初めてのソフトコンタクトレンズの黒目密着度のすごいこと!
この感覚はハードコンタクトにはあり得ない。

が、残念ながら、近視と軽い乱視があるワタクシ、
現在の遠近両用コンタクトの仕様だとチト厳しいらしい。
それでも諦めきれず、別の度数で再度のお試しなんてこともチラホラ考え・・・



記憶力も体力も猛スピードでトホホな日々。

せめて視力は遠くも近くもビシッ!と決まったぜ!!

そうなりたいものであります。





※2013年は、本日が最終アップとなります※

いつもお付き合いをいただき、ありがとうございました。
みなさまのあたたかい後押しで、今年も一年間ブログを続けることができました。

沢山の「ありがとう!」とともに、新年も佳き年となりますようにお祈りいたします。


20121229ご挨拶



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ルビ


Category: 給食の話   Tags: ---

20131222上総中野





栄養士の仕事も、今ではずいぶんパソコンのお世話になっている。

献立作成や日々の業務、報告書など机上の仕事はパソコンが大活躍。

パソコンの使い方は人それぞれだから、同じソフトでもよく使う機能と、メニューを眺めて言葉は見てるけれど全く使い方を知らないものまで様々だと思う。

学校栄養士の場合、全ての人とは言わないけれど、ルビを使う頻度は高いんじゃないだろか。

ルビ、つまり「ふりがな」は、使わない人は一生使わない機能だろうけど、私の場合、以前勤務していた夜間中学校は外国籍の方も多く、ルビは必須だった。
高齢の方も在籍していたため、ルビのデカさはもはやルビとは言えないくらい。

今は学齢期の中学校であっても、何度か話に出ている昼放送の原稿。
放送担当の生徒たちは原稿にルビを振らないと・・・「山菜」=「やまな」、「茄子」=「かこ」、「素麺」=「すめん」などなど・・・、自由自在に新種の言葉が誕生する。

食材や料理の名前は耳では知ってても漢字で書かれたら分らない、これは大人だってあるだろうし、ましてや相手は中学生。
それに原稿を渡して1〜2回目を通してすぐに読め!だから、これは決して彼らが悪い訳じゃない。

だったら漢字を使わなくてもと思うだろうし、私もその気になってひらがな多用バージョンにしたら、今度はどこで区切るのか分らず迷走することが発覚!

迷走具合があまりにも面白く、放送中だのに読んでる生徒も隣の私も思わずプププっ!と吹き出し、それを聞いた教室からも大爆笑、なんて事態が。
これはこれでエキサイティングで捨てがたくとも、昼放送はコミカルだけじゃあねえ。

漢字には漢字でなければ伝わらないニュアンスがある。

そんな訳で、毎日せっせとルビを振るのであります。




20131225ルビ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

懺悔の日


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20131222教会






ぽっちり隠すように豆を入れた豚肉のそぼろ、生徒の追求に『豚肉だけだ!』、ごめんなさい・・・


レモンの発注をヒト桁間違えて、7個でいいのに70個。黙って引き取ってくれた八百屋さん、ごめんなさい・・・


月曜よりも火曜日の方がいい、と言ったことをすっかり忘れ、待っているのにまだ来ないと電話をしてしまった水道屋さん、ごめんなさい・・・


誰よりも遅く食べ出し、誰よりも早く食べ終わる、よく噛むことはまず無い。給食便りを読ませている生徒たち、ごめんなさい・・・


学区域のコンビニやスーパーでカップ麺やスナック菓子を買うと、カゴの一番下に隠す。試食会の時の笑いのネタに使ってます、ごめんなさい・・・


見直してるはずだのに、献立表にほぼ毎回、誤字脱字が・・・ごめんなさい・・・




思い出さずともスラスラとこれだけ出てきてしまう懺悔の数々。
マイルドバージョンもハードバージョンも、本気出したら一体どれだけ???


今年のクリスマスは、懺悔をしよう。
飲みながら・・・




20131223クリスマス



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

香信


Category: 給食の食材   Tags: ---

20121218シイタケ




乾物の代表のひとつ、乾(干し)シイタケ。

独特の旨味と風味は、生にも引けを取らない。
というか、似て非なるもの・・・と言いたくなる様な違いがある。

乾物だから戻してから使うのだけど、給食は乾物の戻しも当日朝の作業になるため、私は「香信(こうしん)」を使っている。

「どんこ」はシイタケの笠が開く前に乾燥させるため身が厚くしっかりしている。
一方の「香信」は笠が開いたものを乾燥させているため、戻すのはどんこよりも時間が短くて済む。

さらに、どんこのように身が厚くないため、多少なりともシイタケの香りが薄いかもしれない。
何と言っても生徒の天敵だから、香りも食感もほぼ隠居状態にする必要もあるって、なんて可哀想な存在なんだろう。

しかし給食で干しシイタケを使う時、一番注意しなきゃいけないのは、戻した時にしっかり洗うこと。

特にシイタケの裏側の白い部分のヒダは最重要洗浄ポイントで、流水でザーザー水に当てながらカーテンのヒダを洗うようにワシワシ洗う。

この部分には小さな虫が混入している事があり、異物混入として扱われるのがその理由。
だから戻し汁も、こして使えばいいじゃん!と思っても、転ばぬ先の杖。使わずに捨ててしまう。

小さな虫は滅多にいないのも確かだし、洗いまくって旨味は下水道へ吸い込まれて行ってるんだろうなあ、なんてため息をついてしまう。

給食室では散々洗われ、生徒からは嫌われ、キノコは給食では受難続きなのであります。


20131218三度笠



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

赤い渦


Category: 給食の食材   Tags: ---

20140908はとバス






給食食材で、時折、練り物を使う。

主菜で「さつま揚げ」の時は魚のすり身を使って手作りするのだけど、ちょいと煮物や炒めもの、汁物に入れる時は既製品を使う。

先日、卵チャーハンを作った時、黄色は卵、緑は長ネギ、さて赤はどうしようか。
浮かんだのは人参を筆頭に赤ピーマンも候補だったけど、適度な塩味もだしてくれるので、なると巻き(以下、なると)を粗みじんにして使うことにした。

この時、私の頭の中では、なるとの赤い渦巻きがいい仕事をしてくれる、そんな期待も込めてだったのに、納品されたものを見てビックリ!

なんと、なるとの渦が淡いオレンジ色というか山吹色っぽいのだ。

ブツを目の前にボー然としてたけど、「学校給食だから、食紅を使ってないんだろう」とピンときても時すでに遅し。

後から全く別用を装い、納品業者にいかにも「ついで」の話として聞くと、やはり食紅の代わりにクチナシを使っていた。

給食食材はできるだけ添加物を使用していない、使用していても安全性の高いものを使うようにしている。
ここ数年、食物アレルギーの対策もあり、一段とそれはスピードアップしてるから、以前いつ使ったか忘れるくらい久しぶりに対面したなるとも、赤から山吹色になったのだろう。

練り物だけでなく、ハムもソーセージもベーコンも無着色だから、そのまま素焼きにして出したら、生徒から「超不味そ〜〜!」と言われるシロモノ。

意味は判るし、学校栄養士はそこを大事にし、生徒にも理解させる必要がある。

しかし、なるとの渦はやっぱ赤が・・・と、やたらと黄色いチャーハンを目の前に、複雑な思いの昭和人なのでした。



20140910なると




20140908はとバス01



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

じ〜〜っ!


Category: 給食の話   Tags: ---

20131212ニャンコ






味見は料理の大事な作業の1つ。


鮭にひと塩して素焼きをする(焼き上がったらここで1回味見)
上に乗せるコーンマヨネーズの味見をする(これだけで1回味見)
焼けた鮭にコーンマヨネーズを乗せて再度オーブン、焼き色をつける(最後の味見)

何を作るのかにもよるけれど、こんな感じで味見をするのは1回じゃないことも多い。

焼き物だと試し焼きの時、煮物や汁物だと調理中だけでなく最後の仕上げで味見。
1回ですんなり決まることもあれば、あれこれ足して仕上げることも。

あれこれ足すとなると、その「あれこれ」は「あれ」だけでいいのか、それとも「これ」にした方がいいのか、はたまた「あれこれ」全部なのか・・・

すぐに「醤油」「砂糖」「シナモン」なんて浮かぶ時はいいけれど、困るのは「あれこれ」が一体なんなのか、皆目検討がつかない時。

ほじくり返した魚をじ〜〜っ、シチューの入った回転釜をじ〜〜っ。

見てるだけじゃしょうがないだろ!なのは分ってるし、普段はせっかちで落ち着きがないワタクシだけど、なぜか見当がつかない時は固まってブツを凝視するのみ。

配缶まで時間がないと、横で調理さんがヤキモキ・・・

これは何だろうか、って調理さんにも味見をしてもらうと、一緒にじ〜〜っ、ってことも。

1日に何度もじ〜〜っが発生した時は、献立表にデカデカと赤文字で訂正や注意書きが並ぶのであります。






20131214お湯



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

産地と言えば


Category: 給食の話   Tags: ---

20131213野菜




今年の秋は、食材産地の話題をあれこれ聞いてしまった。

呆れるものから、これを言われたら気の毒だなあってものまであったけれど、ボッ!と火がついてシュッ!と消え、忘れた頃に再燃する気もしている。

給食でも、毎日、野菜と果物、魚、肉、卵などの生鮮品を中心に、産地を掲示している。

これは福島原発を発端とする、農作物や牛乳の放射能汚染問題が起こってから、日々の業務に組み込まれた。

そう言えばずいぶんとニュースでも聞いたのに、どうなってるんだろか?
なんて感じで「思い出した」って方もいる気がする。

私の勤務する自治体は、厚生労働省から出荷停止や解除の食材があると、本庁から各学校にその情報をファックスで流していた。
それを見て、あれもこれもと憂いていたなあ。

そう、実はワタクシも「思い出した」一人なのであります。

オイオイ、毎日の業務って言ってたのになんじゃ?ってツッコミがあるのはごもっとも。

しかし、保護者から、東日本のものは食べない、牛乳は自宅から持ってきてもいいのか、などなどの問い合わせがあったのは、今は昔。
ほとんど(すっかり)その声を聞かなくなっている。

もちろん心配のスタンスが変わらない方もいるだろうけど、多くの保護者は一時の様な心配や不安視から、ずいぶんと変わっている気がする。

だから、って訳じゃあないけれど、日々の「今日の食材産地のお知らせ」は淡々とこなしている日常業務の1つ。

それよりも、業者さんが納品書に書いてある産地を書き写しながら、「へえ、人参は今日は北海道じゃなくて千葉なのね」とか、本来は産地を書かなきゃいけないのに、つい値段を書いてしまい苦笑い・・・
本来の目的を忘れちゃいかんだろ、自分!とツッコミ&叱咤することも度々。

ここで改めてお知らせをすれば、私が勤務するところも含め、都内も近県も含め、多くの学校では今でも産地公表だけでなく、検査機関に依頼して給食の放射能検査を続けている。

公表や検査のもととなった原発事故は、未だに終息している訳ではない。

様々な食材の話題があっても、問題は再燃することが無いように。

そう願わずにはいられない。




20131208産地



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

アップルマニア


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20131207アップル




給食室には食材がある。

料理をするんだから当たり前の話だけど、日によっては妙に深読みしてしまう事がある。

小腹が空いておやつタイム!
これはワタクシにとって、ごく当然の日常行為。

気をつけなきゃいけないのは、煎餅みたいにバリバリと激しい音を立てたり、イカの薫製のような開けた瞬間、居酒屋?って雰囲気になる匂いを出さないものを選ぶこと。

とはいえ、そこまでコソコソしなくたって小腹大腹が空いた先生も仲間となり、あっちでゴソゴソ、こっちでカリカリってこともあるから、常識の範囲内なら・・・
なんて自己擁護をしながら、一口食べたら雪崩のようにむさぼり食ってしまう。

机の引き出しをソ〜っと開けると、スナック系からドライフルーツまで各種取り揃えた品揃え。

これにプラスして、秋から冬は大好物のリンゴも参加する。

自宅からリンゴ1個を八ツ割りにしたものをラップでくるみ、職員室の隅っこの席でシャリシャリ食べると、これがまあ旨いのなんのって!
水分と糖分、酸味と香りとこれほどのおやつがあるだろうか?いや、ない。
思わず反語を使ってしまうほどのおいしさ。

しかし、ふと頭をよぎったのは、給食でもデザートや料理でリンゴを使う時があるから、「アイツ、給食のリンゴをくすねてるんじゃ?!」なんて疑われないだろかって。

今まで全然気にしてなかったけれど、ある日ふと思ってからは妙に気になっちまって・・・、
リンゴのためにもえん罪だけは避けなければ!

昨日5個298円で買ったリンゴだけど旨いなあ〜!
誰も聞いてないのに、斜め45度に向かってデカイ声で叫ぶ自分は、正しいのか間違ってるのか・・・

深読みと思っても、小心者はこうせずにはいられない瞬間があるのでした。




20131212シッポ






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

一文字食材


Category: 給食の食材   Tags: ---

20131204麩




世界無形文化遺産に和食が登録されることが確実らしい。

以前、書いた記事(2013年1月28日 『ミッション・和食を語るべし!』)を改めて自分で読んでしまった。

きらびやかなものから家庭料理まで、和食はホントに幅広い。
本当に登録となったら、どういう報道がされるのかとっても楽しみ(・・・なのか?)

給食でも和食が基本で、魚の照り焼き、卵焼き、お浸し、酢の物などなど、家庭料理でもおなじみの献立が1ヶ月の間に出てくる。

献立や食材はその時々で変わるし、生徒たちの好みも合わせて考えなきゃいけない。

先日、給食で『車麩の卵とじ」を作った。

思えば麩を使ったのはいつだっけ?と思い出すのも難しいくらい遥か昔、それもみそ汁の具として使ったくらいなはず。

まずは生徒が麩を知ってるのか、知ってても食べた事があるのか。
はなはだギモンであり、こわごわ作り、給食時間にクラスを回ると、案の定「なにこれ?」「麩?」って感じで、そりゃもう散々な扱い・・・

食べてみてよぉ、これはお麩って言うんだよ、日本で昔から食べられてたんだからね・・・などなど並べても遠巻きに眺めるだけでなく、「これを食べるの、あり得ない!」とまで言われる始末。
旨そうに作ったつもりなのになあ、とほっ。

落胆したけれど、知ってる生徒は「これは旨ぇ〜!」って反応で、予想よりかは残食も少なかったのが救いかな。

ところで、ふと気づいたのだけれど「麩」って一文字(ひともじ)食材。
日本の食材で一文字のものって他にあるだろか?つらつら思い出しても浮かんで来ない。

もちろん、地方によってはその土地ならではの呼び名で、「が」とか「つ」なんて名前がついたものもあるのかも。
でも、一般的な呼び名で「麩」のように一文字の食材となると、う〜ん、ダメだ!思いつかねえ!
おまけに一文字だと呼びずらいのか、たいてい「お麩」と「お」をつけちゃう。

麩は家庭でも「古典」と言いたくなる存在。
(ここでいう麩は乾燥した焼き麩で、車麩、玉麩などね)
大好きってお宅も家族もいるだろうけど、毎日1回は登場するって感じでもないと思うし、お手頃価格の乾燥食材の1つだろう。

ところがどっこい、これが生麩となると高級食材に変身するし、時には和菓子にも使われる。

古典食材もがんばっている、生き続けている。

和食をひも解く時、麩の存在も忘れずに・・・なんて思ってしまったのでした。




20131204スキヤキ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

12 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

11

01


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...