言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

年の瀬、話題の商品を口にする


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20121229ラーメン





あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ!

気ばっかり焦りながらも、ついついボーっとしてしまう年の瀬・・・
で、ボーっとしてても人一倍お腹が空くのだから始末が悪い。

そんな時、強い味方がカップラーメン!

最近のカップ麺は具のしょぼささえ我慢すれば味はOKの優れもの。
少し前だと、私は似非セレブ高級カップ麺と言える「具多(GOOTA)」がお気に入りだったけど、そういえば最近お姿を見てないような・・・

そそくさとコンビニに参上して見渡すと、目に留まったのは話題の袋ラーメン。

方向転換!私もマルちゃん正麺・醤油味でデビュー!

作り方は実に簡単、Theインスタントラーメンそのもの。
まずはスープを一口・・・ラーメンだ(当たり前)
感動は・・・正直、あまりない(関係者の方、すんません)
麺を食べる・・・普通かも・・・(でも、普通が大事だものね)

やっと話題の商品を口にしたことで安心感タップリ、またまたボーっとしていた結果、さらに焦る気持ちで片付け途中の部屋を見回し、年賀状の図案を泣きながら探し・・・

今年も最後まで、トホホなのであります。



20121229ラーメンスープ





※2012年は、本日が最終アップとなります※

いつもお付き合いをいただき、ありがとうございました。
みなさまのあたたかい後押しで、今年も一年間ブログを続けることができました。

沢山の「ありがとう!」とともに、新年も佳き年となりますようにお祈りいたします。


20121229ご挨拶


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

うどん県のお雑煮事情


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20121226さぬき





おたぬき一家の父ちゃん母ちゃんは、うどん県出身。

四国の香川県はいつの間にかサブタイトルを持っていて、讃岐うどんとしてある程度の知名度はあるし、うどん県って間違いじゃないよな~って思っております。

さらにうどん県は、お正月にはあんこの入った餅のお雑煮を食べる。
時折テレビを観ていると出てくるこのシーンは、知らないと思わず「え~~~っ!」となること間違いなし!
いやいや、やるねえ、うどん県!

そう言いたいところなのだけど、おたぬき一家では「あん餅雑煮?そんなの食べたこともないよ!」であり、いったいうどん県のどこで食べてるのかと話題騒然。

おたぬき家では、お雑煮は白味噌仕立てが定番で、子供のころは元旦の朝は必ずこれが登場。

今日はおたぬき母ちゃんのおつかいで、新橋にある「香川・愛媛せとうち旬彩館」で「イヅツの白味噌」と「伊吹島の煮干し」を購入。

数ある白味噌メーカーでも、母ちゃんは断固としてイヅツのご指名。

瀬戸内は煮干しを名産にするところはたくさんあるのに、これまた伊吹島とピンポイントでご指名。

おつかいを頼まれた時は「面倒だな~」でも、初潜入した店内をウロウロしているうちにちょいハイテンションで、干しエビとオリーブオイルも一緒にご購入。

店内は他にもあれこれ食べたいものがいっぱいで、ご丁寧に雑煮用のあん餅もあったかな。

子供の頃は苦手だった白味噌仕立てのお雑煮。

久々にうどん県の名産・特産を見てたら、おばあちゃんの家を思い出し、白味噌仕立てのお雑煮をもう一度食べてみようかな、なんて思ったり・・・

とはいえ、あん餅は買わなかったから、ノーマルなお餅でね(^^)




20121226うどん



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

忘年会


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20121224酒





12月は忘年会の季節。

私も毎年、『暴飲暴食強化月間』として励んでおります。

職場の忘年会は親睦の意味も兼ねたものだから、なるべく参加する様にしているのだけど・・・

居酒屋はもとより和食系、洋食系も盛り合わせやこの季節だと鍋物が多い。中華だったら円卓で大皿料理ってのは定番かな。

で、忘年会をするお店の名前を見て「あそこだったらこういう料理かな」って検討をつけてると、ふと心の中でつぶやきが・・・

鍋の材料があるんですが、どなたが作るのでしょか?
その大皿料理、取り分けは誰が??

職業から連想されるのか、飲みに行った先でも、調理作業を任命されるのがとっても厄介(笑)
露骨に名前をコールされなくても、ゆる〜く、なんとな〜く流れがくるのをヒシヒシと感じるんだから悩ましい。

タカビーと言われても、お年寄りになるほどこの傾向は顕著になっとるのです。

なので忘年会に限らず、どんなに不味くても多少料金が高くなっても、1人に1皿ずつ料理が出てくる。

これが理想であっても、幹事さんにケチをつけるようで、「ただ座ってひたすら飲み食いしたいんで、この店はちょっとね~」と露骨に言うこともできず、悶々とするのでありました。




20121224屋台



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ゆうれい


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20121224雪





給食業務は調理作業をしてナンボ。

でも、実際は料理を作るための衛生管理や機器類のメンテナンス、清掃作業や書類作成、試作を作ったり献立にするための実数を出したりなどなど、調理作業以外に時間を取られることがとっても多い。

仕事が滞らないためにもミーティングは大事になる。

私が勤務する中学校は調理作業を民間委託しているので、校内の予定を調理さんたちに伝える役目は当然私に回ってくる。

学校では日々の確認や伝達事項は『朝礼』で行う。

『朝礼』は始業時間と同時に職員室で行われ、その後、調理パートさんが揃った頃に給食室に出向き、そこで『朝の打ち合わせ』をして必要事項はそこで伝えて確認する。

しかし、学校の中には『ゆうれい』をしているところがある。

『ゆうれい』は漢字で書くと『夕礼』、つまり『朝礼』の時間に生徒対応などで職員室に集合するのが難しいのか、授業も掃除も学活も終了した後に打ち合わせをしましょうということ。

私は夕礼の学校に遭遇したことがなかったので、初めて夕礼と聞いた時は意味不明。当然、頭の中に浮かぶ文字は ゆうれい=幽霊、なんじゃそりゃ?だった。

給食業務では片付け終了後、その日の反省と翌日の献立調理の確認をする。

そう考えると朝礼と夕礼のダブル打ち合わせをしてたと改めて気づいたり…

明日で2学期の給食は終了。

決まった時間の打ち合わせがないだけで、どえりゃあ解放感となるのであります。




20121221冬休み




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

師走の電話


Category: 給食の食材   Tags: ---

20121219イチゴ





夕方過ぎに八百屋さんから電話があった。

小松菜、ブロッコリーがと〜っても高値になってるけれどどうしますか?

来たか!という思いで献立を見るとブロッコリーはサラダに使ってる。小松菜は三色丼で大量使い!

当然の様にブロッコリーはキャンセルし、三色丼で使う小松菜はほんの少量にして穴埋めにはもやしの登場。
そう、困った時のもやし様なのだ。

毎年、クリスマスが近づくとイチゴと卵は高値になる。
これは折り込み材料であっても、暮れとお正月間近の食材価格の動きは、予測できそうでいてなかなか難しい。

だから業者さんから事前に価格情報をもらえるととっても助かる。
平身低頭で内容変更をお願いし、「また値段が安定したらあれこれお願いしますので、今回はすみません」と言って電話を切った。

給食の食材。

旬のものを使いましょうと言っても、なかなか思う様にはいかない。

師走も大詰めなんだな〜と実感したのでありました。




20121219師走



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

営業時間


Category: 給食の話   Tags: ---

20121209営業時間





私が勤務する中学校の給食時間は、10分で支度をして20分で食べる。

トータルで給食時間は30分、これは長いのか短いのか・・・

中学校の授業時間は通常50分、10分の休憩を挟んで次の授業になる。
午前中に4回繰り返し、給食時間。

これが行事などで短縮授業になると45分授業、10分休憩になるため、給食時間は通常の時程よりも20分早くなる。

つまり、通常は12時30分から給食時間であれば、12時10分からとなる。

ただし短くなるのは授業時間だけで、給食時間30分に変わりはないから、空腹を抱えた生徒たちにとっては万歳だろう。

とはいえ作る方にしてみれば20分の違いはでかい。
だから学校の次月予定をもらうと、短縮授業になる日があるかどうかの確認は重要事項の1つ。

朝の打ち合わせの時、今日は短縮だから時間を間違えない様に、と確認する。

ところがどっこい、途中職員室に戻るとすっかり忘れるのは私の方で、「もうすぐ検食だから来てくれ」とインターフォンで呼び出され必死に走って給食室に駆け込む。

自慢にならないくらいこれを繰り返してしまう。

緊張感が足りない証拠、アラームをかけよう!と思いながら、そのアラームをかける事を忘れる・・・救いようが無いな。

明日は短縮授業。

よし、ここまで書いておいて明日忘れたらシャレにならないぞ!




20121217音声



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

カレンダー


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20121215カレンダー





年末になると、新年を迎えるための「新しいもの」が出てくる。

その1つはカレンダーだろう。

私は職員室の自分の机には卓上カレンダーを置いて、日々のスケジュールや、今度の連休はいつだ?なんて時にパラパラめくったり、パーソナル用として使っている。

調理室は休憩室に壁掛けカレンダーが2つ並んでいるし、保冷庫の前には保存食を捨てる時の確認として、1枚もののカレンダーを貼ってある。

カレンダーばデザインも含めて実に様々なタイプがあるから迷ってしまう。

自分の机の上の物は、100円ショップで買った数字だけのシンプル仕様。
あれこれ使った結果、私の様なテキトーな奴はウェブやパソコンはダメだと分った。
なぜって、電源を入れて画面を開かないと解らないものはお呼びじゃないし、アナログの小汚い文字で記入した方がなぜか忘れないことが多いのだ、とほっ。

調理室の壁掛けカレンダーは、業者さんが持ってきてくれることがある。
これがデカ数字のシンプル仕様。数字の横に六曜、小さな格言が書かれているものもあって、昔は古くさくてやだな〜だったのに、今はこれじゃなきゃ!なんて思ってしまう。

時たま素晴らしい風景やお花の写真がメインで、数字はひたすら小さく、予定を書き込めないものをいただくことも・・・

いただいても使うだろうか?と頭をかすめても、にこやかな笑顔で「どうぞ使ってください」と差し出されたものにケチをつけるようでいりませんとも言えず、数字だけのをお願いしますとリクエストするものでもなかろうと悶々しながら今日に至る・・・

今年、もし万が一、同じスタイルのカレンダーを持参されたら?とドキドキしておる年末なのであります。




20121217カレンダー



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

業務用


Category: 給食の話   Tags: ---

20121212片栗粉





業務用。

理由は分からないけどなんだかそそられる言葉の響き。
給食に限らずどんな職種であってもそう思ってしまうのは私だけじゃないはずだ。

学校に限らず、集団給食の現場ではこの業務用を使う事が多い。

食材だと市販されているものと何が違うかって、一番は量だろう。
25キロの小麦粉、16.5キロ(一斗缶)の油、1キロの粉寒天・・・、大家族といえども、こういうものばっかりだと置き場所に困るだろうなあって思う。

チビッコの頃、好きなもの・・・チョコレートとかビスケット、桃の缶詰も捨てがたし・・・を死ぬほど大量に食べてみたい!と思っていた。

今の中学生も気持ちは同じなんだろう。
中華丼に入れるうずら卵、ケーキに入るチョコチップ、イチゴなどなどは業務用をあてがったら鼻血ブー(死語)かもしれない。

もっとも業務用サイズが1人に1個、目の前にドーン!はありえないこと。

小さいものをデカそうに、少量を大量に見せるセコい研究に、日々精進なのであります。




20121210チーズ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ウェットvsドライ


Category: 給食の話   Tags: ---

20121205靴





新しい給食室と昔の給食室。

違いはゴマンとあるけれど、中でも一番と言っていい違いは床面の構造だろう。

今はドライ仕様で、床材も違えば床にバシャバシャ水をまき散らすようなことはしない。
理由は、歩くたびに跳ね水となって不衛生なこと、湿度の上昇につながること、長靴を履くことで調理従業員の負担になることなどなど…

私が勤務する中学校の給食室は、むき出しのコンクリートでもちろんドライじゃない。
ウェットと言われる、由緒正しい昔の構造の床になっている。

しかし、ドライ運用という名前で、調理作業中はできるだけ床面に水を落とさないようにしている。

そのため、洗浄した後の野菜や茹でたうどんをザルにあげる時は、ザルの下に水受けとなるデカい洗面器のようなものをつけている。

ところがどっこい、午後の器具類の洗浄や食器洗浄が始まると、調理員はそそくさと長靴に履き替え、水はそこらじゅうに流れまくり・・・

よって、給食室は湿度が上がりまくるので、全部の作業終了後も調理員さんたちが帰るまで、ブンブンゴーゴーと換気扇が延々と鳴っておるのでした。




…ところで今日の写真ですが…

20121201靴



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ケースあれこれ


Category: 給食の話   Tags: ---

ケースあれこれ





私が勤務する学校では、4種類の食器を使っている。

カレーや丼もの、シチュー、麺類に使う立ち上がりのある深皿、主に主菜・副菜を盛りつける平皿、ごはんと汁物、時には副菜や果物を盛りつける茶碗型の食器が2種類。

この4種類を駆使して、大体、1回の給食で2〜3種類の食器を使用する。

でも、それだけでは作れない献立もある。

例えば、グラタン、蒸しパン、型に入れたゼリー、カツ皿・・・などなど。

どうしても作らなきゃいけないものじゃないにしても、確実にできる献立数が少なくなるのと、教室で配膳時間が短縮できるので、アルミや紙の使い捨ての容器を使うことがある。

でも、給食の場合には『予算』という厳しいものがあり、この容器を買うのだって給食費の中から捻出するから、いつでもどこでも使いましょうとはならない。

大体、お安い物でペラペラのアルミ容器で1枚2円ちょっと、耐熱のプラスチック製のゼリー容器(90ml)で7円、お高いものだとグラタン皿(350ml)で25円くらい。

最近、アルミに代わってよく使うのが紙製の容器。

燃えるゴミで処理できるのと、ほとんどの場合アルミよりも若干お安い。
一昔前は紙製の容器はすぐに周りが焦げてしまったり、蒸しパンや卵液のドロリ系を入れるとへたってしまって使いものにならなかった。
でも、改良を重ねて今ではほとんど遜色無く使える様になった。

いずれにしてもゴミの量を増やしている事に変わりない。
視点をどこに置くかで、ものすごくいい!とは言い切れないのも確かだろう。

ちなみに写真の容器はサンプルでもらっているもので、写り切ってないものもあるから相当数の種類がある。

この日使ったのは、茶碗蒸しカップ(250ccだったかな)。
一口大にカットした豆腐を下ゆでして薄口醤油をまぶしたものを容器に入れ、卵液を加えて蒸す。さらに上に野菜のくずあんをかける、なんちゃって空也蒸し。

大人は牛乳よりも日本酒が欲しくなる献立、かな。




20121129お土産
↑鏡餅の手みやげ(それも3月だったかな)、会社時代の実話です(^^;)



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

12 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11

01


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...