言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

フライドシュガーパン


Category: 献立の話   Tags: ---

20121130パンの耳





10月17日の記事で、献立名が浮かばないと嘆いたパンの耳揚げ砂糖まぶし。

11月に献立名をつけて登場!
生徒に「献立名をつけてよ」と言っても食べる事が肝心とばかりに、「何でもいいよぉ」とか「揚げパンでいいじゃん」「耳揚げ!」とおたぬきの心知らず・・・

結果、オシャレに『フライドシュガーパン』に決定!
オシャレかどーかは微妙なところだし、『パンの耳揚げ砂糖まぶし』の誰が聞いても分りやすさも捨てがたし。

生徒にどう?と聞いたら天才!と即答したけど、絶対に思ってないよなあ。

で、そのフライドシュガーパンが出てくる1週間前から、生徒には「来週だね!」と言われ、2、3日前には「ホントに出るよね!」と念を押され、当日は廊下を歩きながら「今日だね〜!」と騒いでたと美術教師から教えてもらい・・・

日本中で、ここまでパンの耳に恋い焦がれる生徒がいる中学校はあるだろうか?いや、無い。
・・・思わず反語になってしまう。

この日の食パンは普通のものと胚芽パンの2種類。
それぞれ2〜3枚の食パンの耳を切り落とし、まずは試し揚げで温度確認。

だってこれだけ待ちこがれているのだもの、失敗しましたなんて言ったら暴動が起きて、おたぬきは市中引き回しの上獄門さらし首の刑になるに決まってる。
いや、タヌキ鍋かな?

温度確認が出来て、全ての食パンの耳を切り落とし、揚げる揚げる揚げる・・・砂糖をまぶすまぶすまぶす・・・教室では興奮のるつぼ、給食後の食缶はひとかけの砂糖すら残っていなかった。

案の定、廊下で会うと満面の笑みで「次、いつ出るの?」

これほど単純明快な献立に舌なめずりしまくる生徒たち、かわいいな〜って思う瞬間。

とはいえ、高レベル期待度のプレッシャーからか、おたぬきも調理さんたちも疲労困ぱいになったのでありました。



20121130揚げパン



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

鳩 vs 鴨


Category: こんなもん食べました   Tags: ---

vs01



私が心の底から愛する鎌倉名物のお菓子、『鳩サブレ』
レモンイエローのパッケージにシンプルな鳩の絵。

おそらく、神奈川県民だけでなく東京に住んでいる人なら(希望もこめて)知っているはずの鳩サブレ。ご幼少の頃から慣れ親しんだその味は、サブレと言ってもしつこくなく、コーヒー、紅茶、日本茶のいずれとも抜群の相性。


しかし東に鳩がいれば西は鴨?! 今回の京都旅行で『鴨サブレ』なる伏兵を発見!

そうか、そう言う事なのか、上等じゃんか!それならば愛する鳩サブレのために果たし状を突きつけてみようじゃあないか、というはなはだバカバカしい企画でございます。

まずは上の写真。
こちらは両者とも5枚入りの紙パッケージ商品写真。
鳩が爽やかなレモンイエローにシンプルに鳩のイラスト、さらに持てばスキップしたくなる様な持ち手つき。
右は山吹色をベースに日本語とフランス語で鴨サブレと書かれ、鴨のイラストも多色刷り・・・う〜む、グローバルかもしれない・・・

※鳩サブレは、ピンクで鳩のデザイン違いもあるけど、やっぱ黄色!なのであります。※






鳩開けたところ鴨開けたところ




左が鳩サブレの開け方。正式かどうかは分らないけど、パッケージの横からつつましやかに1枚ずつ取り出す方法(ちなみに2枚はすでに消化済みなので3枚収納状態)。

対する鴨サブレは、パッケージの下のセロテープをはがすとビロ〜ンと登場!鴨の保護のためパッキングもあるけれど、これでどの程度の保護が可能なのかは不明。



鳩と鴨




さて、いよいよメインイベントの 鳩 vs 鴨 の対面!

パッケージはお互い個別包装。
ここで驚愕の事実がっ!
『鳩サブレ』ではない、『鳩サブレー』となっているところ・・・知らなかったぜ・・・正確には『鳩サブレー』だったのか!
愛すると言いながら名前をちゃんと呼んでいなかったなんて、ごめんよ。

気を取り直して。
写真が光り過ぎて分らないのだけど、鴨はよくある1カ所に切り込みがありカットする方法、対する鳩はギザギザになっているので好きな位置でカットが出来る!

小さな事のようでも、老眼でうす暗闇の中、パッケージを開ける時にはギザギザタイプがお年寄りには優しい心遣いと断言してしまおう。

さらに生年月日は、鳩サブレーが明治の生まれに対し、鴨サブレは平成生まれのヒヨっ子。




鳩体重鴨体重



いや〜ん!という鳩と鴨の声は無視して体重測定。

ふむふむ、32gに33g。固体差もあろうからここは1gの差をキビシイ目で見る必要も無かろう。



横重ね縦重ね




身長と座高もほぼ同格!

しかし注目すべきは、さすが鳩サブレーといえる見事な鳩胸!ちょいと触るとポッポロロ〜と鳴いてくれそう。

日向で丸くなっているのか、日焼け具合は間違いなく鳩に軍配。これは運動不足なのか?いやいや肥え太っておった方が旨かろうのぉ、それにこの体型を明治から維持しているとは恐るべし!との結論。





鳩成分鴨成分




で、最後に肝心の味なんだけど・・・

鳩サブレの勝利!と言いたい気持ちはあれど、正直、目隠しテストをされたら全く分からない。いやいや、最初の一口こそ鳩の方がバター分が多い気もするのだけど、食感も同じで交互に食べてるうちに全く分からなくなってしまう。単に味覚オンチ???

お値段は、鳩サブレーが5枚入りで525円、鴨サブレが5枚入りで630円!

どうよ!サイズ的にはほぼ互角でありながら、お値段では鳩の謙虚なこと!!

東京に住むおたぬきは、やはり長年愛し続けた鳩サブレーにご長寿を願う気持ちが強いかなあ。

しかしライバルの存在があってお互いの成長があるもの。
どちらがおたぬき家に飛んできても、美味しく食べさせていただきます、はい。

※参考サイト 
鳩サブレー(豊島屋)

鴨サブレ(井筒八ッ橋本舗)


20121125対決





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

そうだ、京都へ行ってみた。


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20121124托鉢





先週の土曜日(17日)、四国のおたぬきと京都で落ち合った2泊3日の小旅行。

朝。

五条近辺の路地裏を巡っている時、いかにも古そうな町屋の前でご主人に話をうかがっていると、遠くから「ほ〜ぅ、ほ〜ぅ」と大きな声が聞こえてきた。

月に何度か町内を回っている、禅宗のお坊さんの托鉢の声と聞いてビックリ!

手甲脚絆(てっこうきゃはん)に、黒い頭陀袋(ずだぶくろ)を首から下げ、目深に被った網代笠、素足に藁草履・・・

若いお坊さんが4人、つかず離れずの距離で路地を巡っていた。

時おり家の前で待つお年寄りが頭陀袋に喜捨をすると、膝を曲げ、深々と手を合わせる。




紅葉の京都も素敵だったけど、日常の京都は目からウロコの光景でありました。




20121125京都


20121125伏見




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

東京は今日から冬です。


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20121118タトゥー





季節がどんどん寒さに向かっている。

強烈な暑さが続いたので、永遠に冬は来ない気でいたけれど、そこは日本。
ちゃんと季節は変わっている。

給食でもシチューや煮込み、あんかけものなど、できるだけ温かく冷めにくい献立を入れることが多くなった。

冬を実感することって何だろう。

雪や空っ風、鍋物がおいしくなり、着るものもコートだけでなくマフラーや手袋の小道具が登場し…

今年の梅雨時から通勤途中、ほぼ毎日出会う外国人男性がいる。

中年で横にも縦にもデカイ方で、真夏はランニングと短パン。
すれ違う時、チラ見であってもほぼ全身にカラフルな入れ墨が見えていた。

それが10月半ばに半袖Tシャツに短パン、11月に入り長袖Tシャツに短パン。
そして本日、長袖トレーナーに長ズボンに変わり、入れ墨は見えなくなった。

私にとって本格的な東京の冬は今日から始まりだ。




20121122静電気



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

証明写真


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20121028写真





11月の初め、教職員そろい踏みの集合写真撮影があった。

卒業アルバム用の撮影があると聞いてたのに、すっかり忘れていたおたぬき。
ロッカーにスーツをおとり置きしてあるから10秒で着替えてニッコリ笑って終了。

この日は教職員だけでなく、3年生の個人写真の撮影もあった。

3年生の個人写真は、にこやかさんは卒業アルバム用、マジメ顔は高校受験の時に使う写真の2種類を撮影する。
そんな話を卒業アルバム担当の先生から聞いてビックリ!

卒業アルバムの写真は当然だろうから撮影は分る。

でも、受験用の写真って学校が用意するもんなの?
少なくとも昭和のおたぬき世代は家庭で用意してた様な??

理由を聞くと、受験の時に写真が必要だからとどんなに口を酸っぱくしても、数人の生徒は写真撮影をしていなくて、願書締め切り間際に大騒動になっていたらしい。
この時、大騒ぎをされるのはもちろん親御様・・・

どのみち1人ずつ撮影するんだから合理的と言えば合理的。
間違いじゃない。
私が気づかなかっただけで、ずうっと前からどこの学校もこのシステムになってるのかもしれないし。

とはいえ、なんだかな〜、古ダヌキにはしっくりこないのでありました。




20121119写真



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

風邪ひきさん


Category: 給食の話   Tags: ---

20121026布団





風邪をひく生徒が多くなってきた。

マスクをして、いかにも具合が悪そうな顔をして保健室でグッタリ。
ベッドで横になるだけでいいレベルから、早退して医者に行かなければならない時もある。

給食室から職員室に戻る時、廊下で生徒とすれ違った。

2時間目の途中で青白い顔をしている。
どうしたの?と声をかけると、風邪っぽくて早退するところだった。

下駄箱まで見送り、暖かくしてちゃんと寝るんだよ、お大事に、と声をかけると、振り向いて「今日の給食、何?」

カレーうどんとさつま芋のハニーサラダと二色ゼリーだよ、そう答えると、靴を履きながら「二色ゼリー・・・」

力無くつぶやき、ガックリ肩を落とす姿が漫画の様で、思わず笑いそうになるのを堪えて「大丈夫、また二色ゼリーは作るからね!」

皆さま、風邪にお気をつけくださいませ。




20121116ティッシュ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

冷めた給食


Category: 給食の話   Tags: ---

20121124コアラ





給食時間になると教室を周る。

まずは牧羊犬の気分で、廊下で戯れている生徒を教室に追い込む。
白衣を着ろと騒ぎ、盛り付け量を教えたり、料理や皿の数の不足はないかチェックし、汁物は下から混ぜろと小うるさく耳元でささやく。

各学年の教室を一通り回ってから自分の給食を食べる。

出張で早く出る時を除いて、ほとんどの場合、校内で最後に食べるのが私だろう。

一緒に食べている講師の先生や副担任から「冷たくなっちゃって・・・」と、同情の目を向けられることもある。

しかし、和え物などは浸透圧でどんどん味が薄くなり、いいと思っていた味付けが思いのほか薄くなってしまって、あれえ〜となることも・・・
そういうチェックも兼ねている。

これだけ聞けば熱心と思われるかもしれない。

が、実は味見という特権で、給食室で一番旨いところを食べている。
好物の味見であれば、必要以上の量だって口に入っちゃう。

突っ込まれないように、ニッコリ笑って「いやいや、仕事ですから」と言う、ズルいおたぬきなのでした。




20121112クラス




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ホントノキズナ


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20121123読書





授業時間前、朝読書の時間がある。

選ぶ本は基本的に何でもいいらしく、家から持ってくる生徒もいれば、図書室の本を読んでいる生徒もいる。

学校には図書室を専門に任されている人がいて、本の整理や修復をしている。

それだけでなく、生徒がどの本にしようか迷っている時にアドバイスをしたり、「古典の日」であれば古典と言われる本や解説書を並べたり、調べ学習の手伝いをしたりと何かと忙しい。

図書室の本は、国語の先生とこの方が中心に選んでいる。

さらに生徒や先生たちにリクエストされた本も購入してくれるからありがたい。

昼休み、時おり図書室を覗くと、食事や料理などの本をパラパラめくっている生徒がいる。
そうなると私は気になってしょうがない。

声をかけることもあるけど、たいていは遠目で「どうするかな〜」と星飛雄馬のネエちゃん気分で柱の影から様子をうかがう。

で、貸出しの手続きをすると「偉い!」と心の中で叫ぶ。

何が偉いのかよく分らないけど、やっぱり嬉しい。

私は最近、じっくり本を読むことがめっきり減ってしまったなあ。

読書週間は終わってしまったけど、図書室でお薦めの本を選んでもらおう。


読書週間 10月27日~11月9日(文化の日を中心にした2週間)




20121114読書




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

どんぐり


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20121109ドングリ







普段は立ち入ることの無い校舎の裏に、目一杯散らばっていたドングリ。

歓声を上げてしまい、思わず職員室に戻り、引き出しから古いコンパクトを取り出してパチリ!

こんないい場所、生徒にはナイショにしなきゃ。

何を写してたの?

カメラを持っていた私に生徒が尋ねたので、「明日の給食にはドングリが出るよ」


リスがいたら頬袋一杯にほうばりそう。
たぬきだって食べちゃうのかな。

偶然見つけた場所だけど、ほっこり気分になったのでした。

20121109どんぐり





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ジョーズを食らう


Category: 給食の食材   Tags: ---

20121111サメット





日本は海洋王国だから、魚介類は豊富でおいしい。

様々な種類があり、地域ごとにカニやタラ、サンマ、イカなどなど特産となるものも少なくない。

給食でも、価格と使用目的の両面で購入可能であれば何でも使う。
何でも使うけど、やはり中にはう〜んとためらうものもある。
私にとってその代表格は『サメ』

サメは最近では東京のスーパーや店頭でも『モーカ』の名前で売られているので、そうそう珍しいものじゃないのかもしれない。

会社時代、魚屋に安い魚はないかと相談したら、勧められたのがモーカ。
モーカ(サメ)は、鮮度が落ちるのが早く、そうなった瞬間に猛烈なアンモニア臭がする。
アンモニア臭だから皆様ご存知のあのニオイで、煮ても焼いても食べられたもんじゃなかった。

その体験が強烈で、今後はモーカは使わないと決めていた。

しかし、ここにきて魚を扱う業者さんから、冷凍技術の発達でアンモニア臭は気にならないしお安いという理由で勧められる事がある。

そうか、何でも技術は発達するしキロ単価はお安い。
下味をバッチリつけてフライにしてフィッシュバーガーだったら…

一瞬、頭の中でそろばんがパチパチ鳴ってもすぐに否定してしまう。

これは私の古すぎる体験談であって、モーカが悪い訳も無い。
サメはかまぼこの材料になったり、郷土料理として楽しんでいる地域だってある。

とは言え、献立表の材料名に「サメ」と書いてる自分を想像できないのでありました。

※食用サメは複数の種類があり『モーカ』はネズミ鮫の別称です。
 参考 ネズミザメ(ウィキペディア)




20121107鮫




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

10

12


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...