言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

魚の皮


Category: 給食の食材   Tags: ---

20120926魚釣り



給食食材で、たまにお目見えするのは切り身の魚。

魚は肉や卵と比べると、(東京では)圧倒的にお高い。
使い勝手でも、卵であればフライや天ぷらの衣作り、汁物にかき玉として使う、肉は挽肉という超便利な少量使いが出来るのに対し、ほんの少量だけ魚を使う献立はホントに少ない。

そんな理由もあって、魚が登場するのはあまり多くないし、献立も鮭やタラ、サバ、鰺の切り身などを使うものが多くなる。

調理方法は天ぷらや唐揚げ、時には南蛮漬けにしたりホイル焼きなどが一般的。

その一般的な献立の中でもさらに一般的なのが照り焼き。

魚に少し下味をつけて焼いて、上から醤油ベースのタレをかける照り焼きは、抜群の人気はないけれど、抜群の不評も無いフラットな献立。
魚離れといわれる子供であっても、それなりに食べてくれる献立になっている。

そんな献立ではあるけれど、給食終了後、ワゴンチェックをしていると魚の皮が大量に残っていることがある。

実を言うと、こんなことを書いている私も焼き魚の皮は苦手で残してしまうクチなので、偉そうなことは何も言えない。
天ぷらや南蛮漬けなどはためらうこと無く食べてしまうのに、アジやサンマなどを焼いた皮はどんなにしっかり焼いても、なだめすかされようと残してしまう。

なぜ残すのか聞かれてもハッキリした理由が無いのもタチが悪い。

ここまで書いてなんですが・・・
洋食でカリカリに焼いた白身魚の皮はホントに旨くてガツガツ食べてました、それもソースじゃなくて単純に塩味だったら最高ですな(笑)

う〜む、どうまとめたらいいのか分らなくなって終了です(^^;)


20121031塩鮭



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

イレギュラー


Category: 給食の食材   Tags: ---

20121111かぼちゃ




給食でみかんが登場する様になった。

そんな季節になったんだな〜と思っていたら、『何で緑色が混じってるんだよぉ』と回っていた教室で男子生徒にご意見をいただいてしまった。

食べたらみんな美味しいからダイジョブ!、と言いながらも、柑橘類を見ると酸っぱさを連想してヨダレ1トンが出てくるおたぬき。

緑色が残る皮は見ればヨダレ2トンコースに昇格するから、言ってる生徒の気持ちは分かれどみかんに責任は無い。

曲がったキュウリ、デコボコのトマト、背丈の合わないニンジンなどなど。

ふぞろいな野菜たちだって食べれば同じ、味だって変わらないし、ほとんどの場合お安いというメリットまでついてくるから、私は迷わず買ってしまう。

給食では、同じ金額の給食費だからトラブルが起きない様にと、サイズも出来上がり状態も均一になる様に『がんばって』いる。

しかし、色も形も揃った野菜や果物ばかりじゃない。
サイズや規格を揃えられるのは、日本の農業レベルの高さが分ることであっても、工業製品じゃないのだから全て同じになる訳も無い。

そこを教えるのも給食のひとつの役割なんだろう。

と同時に、日本全国、毎日作る学校給食の数は相当数。
サイズや規格にこだわりが無ければ、日本の農業スタイルも変わっていたかもしれない。

なんてのはちょいとオーバーかな。



20121028比較




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

古典の日


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20121026巫女





11月1日は『古典の日』

古典というのはいつの時代からを指すのか分らないけど、今年の8月に国会で決議され9月5日法制化されたのが『古典の日』

私は全く知らず、先日、学校に配布されたチラシで初めて知って、へぇ〜!

思い出せば高校時代、古文の時間はウンウン言っていた。
音楽の時間に聴いた雅楽のレコードは今以上に不可思議だったし、社会科の教科書にあった鳥獣戯画のウサギに鼻血を書き込んで喜んでいた。

古典と聞くとお粗末な記憶しか無いおたぬは、正直、失礼ながら何をしたい日なのか、何で法制化が必要なのかピンと来ない。

もっとも食育の日だって思い出すとスタートはそんな感じだったはず。
『食育』という言葉に違和感を持ち、生業としている人間だって『はい?』って雰囲気がバリバリだった。

中学校では古典と名のつく授業は何かやってたんだろうか?

国語教師に尋ねようと思ったら、テストの採点と授業準備、学芸発表会の指導などなど髪の毛を振り乱し、一心不乱状態・・・聞けない。

そういえば図書室をウロウロしてたら、競技カルタを題材にしたマンガ『ちはやふる』が面白いって、図書委員から教えてもらってたっけ。

古典かどうかは別にして、まずは外堀からスタートかな。

古典の日

ちはやふる(2009年マンガ大賞、テレビアニメでもやってたんですね)




20121026戯画



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

たこ焼きポテト


Category: 献立の話   Tags: ---

20121027たこ焼き





給食ではかなりの頻度で芋が登場。

先日もそんな記事を書いたけど、何を作るかはホントに悩むことが多い。

10月の献立を考えている時、いつもの様にウンウン唸っていると『昔の献立を思い出しなさい』、とジャガ芋の神様からお告げがあった(と勝手に思っている)。

昔の献立?

私が学校栄養士を始めた15年ほど前、時々作っていたのが『たこ焼きポテト』

ジャガ芋を蒸してつぶし、中に刻みキャベツ、粗みじんのタコ、紅ショウガを入れて丸め、周りにデンプンをつけて揚げる。さらに上から中濃ソースとかつお節、青のりをかけると、あ〜ら不思議、それはまさにたこ焼き!(と無理に言わせる)。

今さらこの献立かな~、「変な給食」の立派な候補じゃんとハテナマークが点滅しながらも、ええいっ!

すると数日前から『たこ焼きポテトって何だ?!』と生徒たちからひそひそ声が聞こえ、当日は食缶を開けると同時に『おお~~~っ!』と歓声。
中身はじゃが芋でもたこ焼きっぽい味と姿に、生徒のハートと食欲は大満足。

忘れていた献立であり、自分じゃ古いと思っていたけど、食べる生徒にしてみたらいつもとは違う芋献立。
姿形もたこ焼きと思ってくれたのかな(と思いたい)。

11月の献立でも次のお告げが来ないか待っていたのに梨のつぶて。

そうそう甘い思いはさせてくれないようでございます。



20121017ソウルフード01



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

中の下


Category: 給食の話   Tags: ---

20121022赤門





4時間目のチャイムが鳴り、給食時間が始まった。

いつものように各学年の教室を回っていたら、1年生の廊下で数人の男子生徒がたむろしてガヤっている。

なんだろうな〜と思って近寄ってみると『中、中、中の下、上』、『オレは下、上、中、中の下』と献立表を見ながら言いあっていた。

漢字だとよく分らないかもしれないので、上の会話を翻訳すると『チュウ、チュウ、チュウのゲ、ジョウ』『オレはゲ、ジョウ、チュウ、チュウのゲ』となる。

献立表を見ながらだから、献立の品評会と思える会話におたぬきはドキッ!

『え〜っ、中の下って何それ〜?!食べられないものがあるの?』と思わず聞いたら、生徒の1人が『えっ、盛りつける量・・・』

それを聞いて思わず笑ったけれど、上・中・下って表現は優劣だろう。

だからドキッとしたのであり、生徒たちには『だったらさあ、ごはんは多め、みそ汁は少なめとか量を表す表現にしてよぉ、心臓に悪いなあ』と言っておいた。

こういうのって中学生ならではの会話であり、思い出すと笑ってしまう。

つくづく、頭ごなしに怒鳴らなくてよかったと思った次第であります。



20121022質と量




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

実録!コルク、焼けました。


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20120815コルク01
  



  まずは見事な焼け具合をご覧ください!
  
  先日、出来上がったばかりの『コルク焼き』

  ガス台のゴトクの跡も美しい(あはっ)

  作り方はごくごく簡単でございます。






20120813土鍋01


20120815コルク02
 
  参考までにこちらは表面。

  地元のお祭りイベントで、東京都下水道局が配っ
  ていたコルクの鍋敷き。

  排水なんでも相談所。

  焼いちゃったんだから、お気軽に相談するのは
  下水道局より消防署だろうな~

  でもっ!
  裏があれだけ焦げてるのに意外と焼けてないの
  がすごいと思いません?






20120815コルク03
 
  割ったところもお見せしちゃおう!!

  結構な重さがかかったまんま焼くこと約10分前後

  クンクン、匂うな~、今日はお焦げデーか?
  
  しかし、確かに匂うけれど心地よいお焦げの匂い
  木材の焼ける匂いとは確かに違う!
  さらに煙もさほどでておらなかったのです。

  すごいぞ、コルク!!





20120813土鍋02


  おっと、コルクの上に鎮座していた土鍋。
  どうなってるかというと、すすはついて
  しまったけれど、意外なほど焦げてない。

  中も特に問題ないし、ヒビも入ってない!

  その後も普通に炊きあがっています。

  コルクって珍しいものじゃないけれど、
  じゃあどういうヤツなんだ?

  ということで…





20120813燃え方


『コルクは多孔質な、とても軽いのに保温性があり、液体やガスを通さず、燃えにくいなど、他の素材にはないユニークな特長を数多く持っています。そのため、コルクと同じ特性を持つ人工素材は未だ開発されていません。』

!!!コルクの性質って今まで気にしなかったけれど、すごいんですね~!!!


20120813火の用心


※参考サイト ナチュラルコルク
ペットにもコルクはいいんですね。おたぬき部屋もコルクの床にしようかな~♪




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

献立名が浮かばない!


Category: 献立の話   Tags: ---

20121019砂糖




パンの耳を油で揚げて砂糖をまぶす。

これは女子生徒からのリクエスト。

平成の今、もっと旨いもんがあるだろうに、なぜこれを食べたがる?昭和からワープしてきたのか??ってのは誰よりも私が思うこと。

実は1学期にリクエストされていて、聞いた時には笑ったしうっちゃってたんだけど、その後も1人、また1人と同じ物をリクエストしてくる生徒が男女問わず増殖、さらに現在もその数を増やし続け・・・分らん!

彼らから献立にはいつ入るの?とにらまれ、11月には絶対に入れてよ!と厳しい指導があったので、『あいよっ!』と素直に返答しました。

だって、これ以上簡単なものはないし、何より複数からのリクエスト。
大義名分は成立だもんね。

問題は献立名を何にするかなんだけど、揚げパンにすると通常の揚げパンと混同しちゃうから、『パンの耳揚げ砂糖まぶし』なのかなあ。

どうせなら『パンの耳を揚げて砂糖まぶすんですが、砂糖はグラニュー糖?それとも上白糖?』

ここまでやってみたい。

おっと、献立名にクエスチョンマークって違反かな。


20111017パンの耳


crust(名)~新英和中辞典~
パンの皮[耳]、堅くなったパンの一片; 乏しい食物、a 物の堅い表面,外皮.b 凍結雪面,クラスト.c (ぶどう酒の瓶の内側に生じる)酒あか.d [the 〜] 【地質】 地殻.




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

曇りガラスの作り方


Category: 給食の話   Tags: ---

20121025サンプル01





給食準備のひとつに、サンプルを作ることがある。

生徒たちにはこれを参考に盛り付けや使う食器、一人分の量を確認してもらう。

サンプルケースはプラスチックとガラスで背面には鏡、さらに内部の空気抜きのため上部に小さな三角の切り込みがある。

シンプルな造りだけど、こやつの難点はすぐに曇りガラスになってしまうこと。
なぜって汁物や料理の熱がこもってしまうから。

今日の写真はまだいい方で、時には全面高級曇りガラス風、中身当てクイズですか?って感じで、作った方だって何が入ってるのか一瞬迷うくらいのこともある。
内側のガラスを拭いてもすぐにまた曇ってしまうから難儀なこっちゃ!

解消法として考えたことは2つ。

サンプルケースの空気抜きを大きくするのは、しっかり組み込まれて鏡を取り出してカットすることはできないと言われてしまった。

サンプルを作る時間は、管理職の検食が生徒が食べる30分前なので、その時に一緒に作ってもらっている。ケースに入れてもらうのはさらに後だから、30分以上放置しておいてもこの有様・・・

じゃあケースに入れなけりゃいいじゃんとなると、生徒が指で突っつくし、暴れん坊将軍が近寄れば落とすこともあるかもしれない。こっちだってサンプルケースに張り付いていられるほど、給食時間はヒマじゃないし。

さらにケースそのものも相当お高いから、壊れていないのに買い替えたいと言ったら、事務さんから無言で学校予算を差し出されるかも。

よって多くの場合、生徒たちはサンプルケースに額をすり寄せ、さらに想像力をフル回転させることもある。

やっぱり何とかせにゃな〜





20121025サンプル02


※この日の献立※
新米おにぎり:塩むすび&カツオブシをまぶしたごはんの焼きおにぎり
キュウリのレモン和え:国産レモンをハチミツで下味&ひと塩したキュウリ
肉じゃが
けんちん汁
みかん

20121015ケース




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

食数は減るけれど・・・


Category: 献立の話   Tags: ---

20121012バス





私が学校通いだった頃、年に2回は遠足があった。

バスに揺られ、ちょっと遠出をした先でお弁当を食べたり遊んだりとそりゃもう愉快で、遠足=楽しい遊び時間の公式は揺るがなかった。

しかし、私が勤務している中学校は遠足ではなく、音楽鑑賞教室とかになっている。
遠足と名がつくものは3年生の卒業遠足くらいかな。

こういう外に出る行事は、ほとんどの場合、学年ごとに行うので通常よりも給食を作る数が減る。

作る数が減るから手が込んだ献立をやるか、不平不満が出ないようにシンプルな献立にするか、ちょっと悩みどころ・・・

でも、生徒たちが一番気にするのはデザート。

以前、1学年いない時にアップルパイを作ったら、そりゃもう非難ごうごう!

『デザートは全員がいる時に』が大原則になっております。





20121012バッグ




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

祝!ノーベル賞!!


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20121010_01


20121010_02


20121010_03


20121010_04


20121010_05


20121010_06


20121010_07



山中教授がノーベル賞受賞!

どんな分野でもスペシャリストがいて、専門的な研究に精進されているけれど、スペシャルの中のさらにスペシャル、そして最高峰と思えるのがノーベル賞。

おたぬきレベルの日々の生活に関わることは発明。

でも、病気で苦しむ方たちに光が射す様な研究や発見であれば、成果を待っている人たちも多いはず。

受賞を誇らしく思いながらも、今後にますます期待するのであります。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

10 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...