言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

教育実習生の初体験


Category: 給食の話   Tags: ---

20120604先生


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




先生の卵、教育実習生。

今年は国語の卵先生が3週間の教育実習にやって来た。

初日の挨拶に立った時の彼女の緊張具合は、見ている方が手に汗を握ってしまうくらい初々しい。

給食は担当教員が受け持つクラスで一緒に食べていて、何気なく廊下から様子をうかがうと、生徒と年齢が近いこともあり、和気あいあいと食べている姿を見るとホッとしてしまう。

先日、少し落ち着いたところで彼女に『給食はどうですか?』と聞いてみたら、満面の笑顔で『はい!おいしいです~』と答えてくれてこちらもニッコリ。

さらに、その日の給食は揚げパンだったのだけど『初めて揚げパンを食べて感動でした~!』と言われ、その答にビックリ!

何でも山陰地方の小さな町の出身で、そこの学校はセンター方式。
だからなのか、それとも町の給食の方針なのか、揚げパンが給食で出たことが一度も無かったそうだ。

東京都内(23区)の学校はごく一部を除いては、全ての小中学校が自校炊飯。
少しずつ給食や献立内容の縛りは違っても、センター方式よりかは自校炊飯の方が自由度は高いだろう。

とは言え、担当する栄養士によって揚げパンは出さない主義の人も過去にいた。
理由は聞かなかった(聞けなかった)けど、揚げパンに限らず何を出すかは自校炊飯の場合は栄養士の裁量。さらには調理師さんの技量や人数によっても出来る出来ないはある。

公立学校に通っていたら、誰もが食べるであろう給食。

学校によって食べた給食の思い出が違ってくるのは面白い。



20110604先生



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

アイス


Category: 給食の食材   Tags: ---

20120521氷


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




6月はもう目の前、すっかり初夏の気候になった。

爽やかであり、ちょっと太陽が照りつける日向は汗ばむくらい。
こうなると生徒たちは冷たいものが飲みたい、食べたいに変わってくる。

しかしクラシカルな学校のトラディッショナルな給食は、冬冷たく、夏温かくなるエコ給食。
そうやすやすと生徒が喜ぶ様な、キーンと冷たいものは登場しない。

今度の学校も運動会は6月初めに行うので、今はその練習が始まり、よりいっそう冷たいものや喉ごしがいいものが喜ばれるのは分っている。
分っているけど、保冷設備が無いのだから出来ないものは出来ない。

せめても、と思いできることは麺類を冷やしにすること。

通常だと冷凍麺を一度加熱して配缶する。
冷やしものだと、加熱してから流水で〆て、食缶の中にロックアイスを散らして少しでも冷たくなるようにしておく。

しかし、ロックアイスはほんのちょっとしか入らないのだから、冷たくすると言ってもほとんど気持ち程度のもの。

それでも氷の存在は大きいのだろう。

生徒の中には配膳が終わって食缶の中に残った氷を見つけ、担任に『食べてもいい?』と聞くことも多い。

給食前、先生たちにはロックアイスは購入したものを使用するので、生徒が食べたいという時には問題は無いはずだと伝えてある。

ひとかけらの氷。
生徒のやる気を出したりリフレッシュすることもできるのだから、大したヤツだと思ってしまう。



20120523アイスクリーム

アイスクリームの賞味期限表示(日本アイスクリーム協会 ウェブページより)



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ベルサイユのジャガ芋の花


Category: 給食の食材   Tags: ---

20120517菜園





ジャガ芋は生徒に人気の食材。

これまた普遍なのか、今度の学校でもフレンチポテトを筆頭にポテトポタージュ、マッシュポテトとジャガ芋料理は給食後の食缶が空っぽになっている。

ジャガ芋は日本ではバレイショ(馬鈴薯)の別名を持っている。
が、いざ料理名となると肉じゃが、じゃがバターなどなどとあくまでジャガ芋、時にはポテトとなることはあってもバレイショが料理名につかないのが面白いし不思議。

フランスではジャガ芋料理はしばしば『パルマンティエ風』とつくことがある。

パルマンティエは私が大好きだった漫画『ベルサイユのばら』の時代に活躍した薬学者の名前。
飢饉の時にフランス全土にジャガ芋栽培を広めた功績もあり、ポタージュ・パルマンティエ(じゃが芋のポタージュ)、パルマンティエ風オムレツ(オムレツのジャガ芋添え)など彼の名前をつけたジャガ芋料理が多いらしい。

なんか知ったかぶった話だな~と思っている方、そう、これも放送用の原稿を書くためジャガ芋を調べていて出て来た内容。
おまけにマリー・アントワネットが絡んでいるとなると、夢中になって読んでいたお姫さま物語だもの、誰よりも私が一番食いついた話に違いない。

そのパルマンティエを重用したルイ16世は、短期間にジャガ芋栽培を広めるため、ある作戦をとった・・・


国王は王妃マリー・アントワネットにばれいしょの花を身につけさせて夜会に臨ませました。きらめく夜会服と清楚な花の演出に、貴族たちは目をみはったことでしょう。その一方で、国王のいも畑に昼間は見張りを立て、夜は監視を解いて、”国王の作物”を盗みやすくして、庶民に広めました。
野菜図鑑 じゃがいも より抜粋)


ただしこのくだり、漫画の中で登場していたのかどうかは全く覚えていない。
覚えているのは、飢饉の時にマリー・アントワネットが『パンが無いのならお菓子を食べたらいいじゃない』と言ったとか言わないとか・・・

信憑性の検証よりも、美しい王妃に可憐で清楚なジャガ芋の花のコントラストは、想像しただけで『カムバック!ベルサイユのばら』になってしまう。

放送原稿は、肝心のジャガ芋の話より、こちらにアツくなったのでありました。



20120523じゃが芋の花



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

裏口帰宅


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20120602あいさつ


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




私が去年まで勤めていたところも、今現在の中学校も平和な学校だ。

何も無いとは言わないけれど、それでも荒んでいる状況じゃない。

お子さんが学校通いの方もいらっしゃるから、保護者会や役員の仕事などで学校に出向いたら、何となくでも学校の雰囲気は分かることってあるだろう。

過去の私の経験だけで言えば、『あれっ?何だか様子が・・・』と思うのは服装だろう。
シャツがだらしなくはみ出して、それを注意する先生も心もとない状況が続くとかなりキケンだ。

逆に、この学校は落ち着いてるな~と思えるのは、生徒がきちんと挨拶できること。
知らない人であっても、校内で顔を合わせたら『こんにちは!』と言えるのは平和であり、それを教職員や管理職がことあるごとに褒めちぎるから、ますます生徒は元気よく挨拶をしまくる。

今の中学校は野球部が練習熱心で、朝練もやれば普通のクラブ活動でもしゃかりきにキャッチボールや守備練習をしている。

朝、私が出勤する時、嫌でも練習をしているグラウンドの横を通って玄関に行くのだが、この時、部員が代わる代わる『おはようございます!』「おはようございます!』と言ってくる、いや、叫んでくる。
おはようございます!おはよー!おっはよーございますー!
エンドレスに私も挨拶を返すので、かなりいい具合に目が覚める。

きちんと挨拶が出来る。

これは老若男女、誰であっても大事なこと。

廊下で野球部員に会うと私も必ず「気持ちのいい挨拶で嬉しいんだ~」と声をかける。

ところで。

給食の調理さんが帰る頃はクラブ活動の真っ最中で、これまたグラウンドを横切る時に『さようなら!』の大連呼。
おまけに帽子を取っての挨拶で、遥か彼方の外野ボーイまで遠吠え状態で『さようなら!』を言い続けるそうだ。

ここまで徹底してるのは気持ちがいい。
そのことに間違いはないけれど、毎日のように続くと恐縮してしまい、「裏門から帰るようにしました」と笑いながら言っていた。

この話は彼らにはナイショだ。



20120527挨拶



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ヒゲ男爵


Category: 給食の話   Tags: ---

20120523ヒゲ


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




茶髪、金髪はすっかり社会に受け入れられるようになった。

とはいえ、もし最高裁判所の裁判官が金髪のロン毛だったら・・・もし一流ホテルの受付が七色のモヒカンだったら・・・
そう考えると人は見た目じゃないというのはウソだと思う。

古い昭和人だからちょいとズレたものの見方かもしれないけど、お洒落と身だしなみは違うはずだ。

これは何も堅い商売や仕事だけに限らない。

寿司屋の大将が茶髪の三つ編だったら、ウケ狙いであっても食べたくない。
ケーキ屋のオネエちゃんが剃り込み入れてサングラスってのもビビるだろう。

同じように学校給食の調理さんも、茶髪はいても金髪はいない。
男性の短髪はいても長髪はいない。
ヒゲは生理現象で伸びても、わざわざ聖徳太子のヒゲを目指す人はいない。

しかし困るのは指や手の甲の部分、そして手首の体毛が濃い人・・・

以前、栄養士仲間から新しく入った男性調理師さんがこのテの人で、注意したらいいか、注意するにもなんて言ったらいいんだろうと悩んでいたことがあった。

体毛が濃いのは体質であり、その人が悪い訳じゃあ無い。
だからこそ彼女は悩んだのだけど、髪の毛1本が入っても異物混入になるし、様々な調理作業をする上で手は必ず使うのだからちょいと問題だろう、

結局、その調理師さんには異物混入になったらお互いにつまらない思いをするから、剃ったり手袋で危険防止をして欲しいとストレートに話したそうだ。

給食調理に限らずだろうが、調理さんの身だしなみは、清潔な白衣を着ることだけじゃあないのであります。



20120515調理



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

上から築地を見てみよう!


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20120501築地01





築地。

正式名称は「東京都中央卸売市場 築地市場

東京都は11の市場を抱えていて、その中で最大規模の築地市場。
東京の、日本を代表する市場であり、知名度も高いので、名前を聞かれたことがある方がほとんどだと思います。

今年の春先、築地にほど近い汐留(しおどめ(日本テレビがある再開発地区))で、上から築地市場を眺める機会があり、その写真が上の1枚です。

運河を挟む手前が築地市場で、駐車場を含む青い屋根の部分、赤いカーブの建物など、フラットに見える部分が築地市場。
運河に架かる橋は『勝鬨橋(かちどきばし)』、築地市場の対岸はもんじゃ焼きで有名な月島、佃煮で有名な佃、さらに奥が春海(はるみ)、築地の移転先候補の豊洲(とよす)と、運河を挟んで幾つもの埋め立て地が続きます。






20120501築地02





運河を挟んだ反対側は『浜離宮(浜離宮恩寵庭園)』(写真 左上)
浜離宮のさらに上方にはレインボーブリッジ、お台場へと続きます。

勝鬨橋(かちどきばし)(写真 右上)は中央が開閉する橋。
現在では開閉することが無いようですが、一度は開いているところを見たいものです。

船が着岸(写真 右下)しているのは、築地市場の真横になります。
魚を積んだ船がここに着いて、多くの荷出しを行うのでしょうか。




20120501築地03







築地市場の内部(場内)もチラリと・・・

多くの通路、赤い屋根のカーブの部分にあたるところも何となくお分りになるでしょうか。

ここのフォークリフト稼働率はかなりのもの。
発泡スチロールの使用量も相当数。

雑多さがいかにも市場、ですね。


築地市場は、昭和10年2月の開場以来、75年以上にわたり、水産物・青果物などの生鮮食料品流通の中核を担う基幹市場として、都民の食生活を支えています。
豊洲新市場建設について より)


移転問題は今後どうなるんでしょうね。
いつかはどうにかしなきゃいけない問題なのでしょうが、いざとなると・・・

銀座からもほど近く徒歩圏内、対岸の月島、佃島にもお楽しみがあるし、プラプラするには楽しいところなのであります。





20120501地図
※地図で赤い部分(1)が1枚目の写真のあたり、青い部分(2)が2枚目左上です
20120521屋根



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

テンキー


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20120509テンキー


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




仕事では栄養価計算をパソコンで行っている。

専用ソフトがチャッチャと計算をしてくれるので、ホントに便利になった。

私が仕事でパソコン使う時は、栄養価計算に代表されるデータベースを扱う事が多い。
だからおのずとお世話になるのは数字のキー。

最近のパソコンのキーボードはコンパクトで、コードレスのものも多い。
コードレスは多いに歓迎するしキーボードがコンパクトになるから作業スペースが広くなる一方、テンキーが無いものも多い。

職場で使うパソコンはこれまたとっても古い。
古いからテンキーもしっかりキーボードについている。

文字入力のブラインドはかなり怪しくとも、テンキーも電卓も画面を見ずとも数字を入力する事だけはそれなりに出来ていると思っている。

プライベートで使う自宅のMacはテンキーがないコードレスキーボードで、そうなると数字は横一列の配列。
頻繁に仕事で使わないからさほど数字入力は無いにしても、それなりに数字の入力をすることだってある。

不思議なもので配列が違うだけで入力が遅くなるし、数字を探したり打ち間違いもけた違いに多くなる。
図書館の本のネット予約で、パスワードの数字入力はテンキーだと指が覚えていて勝手に入力できるのに、横に並んでいると思い出せないでその都度カードを取り出して・・・

テンキー配列の動きにどれだけ指が慣れていたのか分る瞬間だろう。
チッ!と舌打ちをして数字の訂正をすることも珍しくない。

じゃあテンキーを接続すりゃいいじゃんと言われるだろうが、せっかくのコードレス。コンパクトさも気に入っているし、何よりお金を出してテンキーを取り付けるのはあまりにも悔しい。

職場の古いパソコン、テンキーがあることだけは助かっている。



20120509タイピング



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

日食メガネの行方


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20120521宇宙兄弟01


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




5月21日は『金環日食(国立天文台 ウェブサイト)』

言葉はずいぶん前から聞いていたけど、実感が湧かなかった。
それがもう目前だから、いやでもニュースで盛り上がっているのが分る。

で、金環日食がいかなるものなのか、未だによく分ってないおたぬき。
おそらくこの先もハッキリした説明は一生できないはず。

どうやら東京では7時30分から5分間が勝負。
ダメだ・・・その時間、私は地下鉄の中、見られる訳も無い。見たかったら30分以上早く家を出ないといけないから、そこまでの根性があるかどうか・・・

今回の金環日食を見るために、日食メガネを買ったチビッコはどれくらいいるんだろう。
もし、私が小学生だったら、日食そのものの意味は分からずとも、そのためのグッズが欲しいのが本音。
迷うこと無く買ってもらっていたはずだ。

思い返すと、学校時代のあらゆるものを捨ててしまったのが何とも惜しい。

何を描きたかったのか分らない版画、間抜けなことを並べてたであろう作文、ちびまる子ちゃん顔負けの数学テスト、不揃いな刺繍をほどこした枕カバー・・・
今回の日食レンズだって、30年後にご対面したらどんなに楽しいだろう。

ノスタルジーだけじゃない。
そういった類のものを見て大爆笑したいのだ。

だからと言って、立派な中年のオバサンが老後に対面するのを楽しみに日食メガネを買うか?といえば、買わないだろう。

学校時代のものだからこそ後になってしみじみ笑える。
そんな気がするのであります。



20120515習字



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

続きはウェブでね


Category: 給食の話   Tags: ---

20120418鹿





要領よく説明や解説をする。

身近な事であれば、道を聞かれた時、いかに分りやすく教えてあげられるか。
家電店であれば商品の説明、プレゼンなどはさらにそこに説得力がプラスされるだろう。

給食では調理行程を説明する時、調理さんが頭の中に料理の出来上がりをシュミレーションできるかどうかがポイントになる。

日々の調理作業は、献立作成後、調理工程を箇条書きにして記載する。

例えば同じ食材を使った『鯖のみそ焼き』

ある日は味噌と調味料類を合わせたものに鯖を漬け込み焼く調理方法。
また、ある時は鯖は軽く塩をして、酒をまぶして素焼きし、焼き上がったら味噌ダレを上からかける。

献立名が同じでも調理方法が違うことがあるから、調理行程の確認は必須となる。

こういうことってダラダラと説明するとかえって分らない。

調理する人の経験の違いも大きい。
くどいくらい書いた方がいいかサラリと流した方がいいか、時には言葉じゃダメだわって絵を描いちゃうこともある。

いずれにしてもお互いの着地点が一緒でないと、花マルをつけられる出来上がりは望めないだろう。

いかにデジタルが発達しようとも、人がする仕事は『続きはウェブでね』ではすまない話は多い。

書いて説明、意外と難儀だ。



20120517IKEA
※参考 『イケアの組み立て説明書を解説』 IKEAオフィシャルブログ より




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

かぶり物


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20110511かぶり物





大きな災害がここのところ日本を襲っている。

ゴールデンウィークでは交通事故だけでなく竜巻により被害が起こり、日頃の備えだけではどうすることも出来ない災害を前にすると、無力さをしみじみと感じてしまう。

学校では、毎月避難訓練をする。

火事や地震を想定し、生徒には事前に知らせる場合もあれば知らせずに不意打ちを食らわせたり、昼休みに遊び狂っている時に非常ベルを鳴らしちゃう非情訓練も時おりある。

さらなる安全確保のため、生徒には折りたたみ式のヘルメットが配られた。

この折りたたみヘルメット、確かにコンパクトでいいのだけれど、実際に操作するとなると開閉時に『バキっ!』と必要以上にデカイ音がするので、一瞬、『壊した?!』とビビってしまう。
おまけに開いた時の形が、どこぞの戦国武将風で笑ってしまった。

折りたたみ式は形や音は別にして、場所は取らないのはとっても便利。

しかしあくまで『生徒用』であり、教職員は従来通りのヘルメット。

ヘルメットはいざという時には頼りになるものだろうし、すぐに使えることを前提に、見えるところに保管しないと緊急時には役立たず。
分かっちゃいるけど、平常時には場所を取ること甚だしい。

給食室にも調理員さん用のヘルメットが人数分置いてある。
しかし、衛生上どこにでも置けないし、緊急時を想定すると休憩室ではなく厨房に近いところに置いておくべきもの。
考えだすとヘルメットの置き場所はどこがいいのか、本当に困ってしまう。

今は壁にフックをつけてそこに鎮座させるのがベストか?となり、二段に分けてヘルメットがぶら下がっている。

いざ!の事態が起こった時にヘルメットの場所に駆けつけられるか・・・
なにより給食室ではヘルメットをかぶる前に火の始末を考えるのが先になる。

平和に日々が過ぎてくれることが、何よりありがたいと思ってしまうのだった。



20120513ヘルメット



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

05 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

04

06


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...