言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

おろし金


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20120407指







指を削ってしまった・・・

もう一回だけ。
そう思って大根を手前に引いた瞬間、おろし金は容赦なかった。

ケチするからと分っていても、時々やってしまう。

おろし金、台所の隠れ凶器と呼びたい。






20120401かつおぶし




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

空き瓶


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20120427空き瓶


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




つい先日、職員室のすみっこにビン専用ゴミ箱を発見した。

中のビンはユンケル系の、いわゆるスタミナドリンクの空き瓶がてんこもりになっていた。
紙ゴミ程はたまらないだろうけど、それでも1週間に1度は捨ててるようだから、それだけユンケルのお世話になる先生が多いってことなんだろう。

異動前の職場は年金の話をしたら花が咲くって、それくらい高齢者軍団だった。
しかし今度の職場はちょいと私が口を出したら、意地悪ババアがイヤミを言ってると思われないかとヒヤヒヤしてしまうくらいお若い方が多い。

とはいえユンケル専用のゴミ箱があって、スタミナドリンクのお世話になっている若い衆。

いやいや、若いからこそ多少の無理を押してでも頑張っちゃう先生が多い。

朝の野球部の練習は熱がこもっていて、そこには若い体育の顧問がいる。
音楽室からは色んな楽器の音が聞こえることもある。
英語劇の練習のために、遅くまで台本のチェックをしている先生の姿も目撃した。

先生だから本業の授業準備や研究発表はもちろんだし、思わぬ生徒指導があって時間を取られるのは日常茶飯事、各種の委員会や出張もいやになるほどあるし、部活を持っていれば時間はいくらあっても足りないだろう。

先生の質を問われる問題が一杯あるのは知っている。
生徒は成長過程であり、学ぶための学校だから『失敗したからまた次ね』が無い厳しい環境だろう。

それを承知で頑張っている若い先生たち。
ユンケルの空き瓶は、いつか生徒の成長という形で報われるように。

そうなればいいな、と思ったのでした。





20120422トラブル


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ピーターラビット


Category: 給食の食材   Tags: ---

20120419絵本





ジビエ。

『狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣』とウィキペディアでは書かれている。

日本でもイノシシや鹿、カモなどはジビエになる。

先日、給食を食べていたら、一人の教員が休みの日に出かけ、そこでランチを食べようとしたらメニューにウサギ肉の煮込みがあり、迷ったけど食べなかった。

そんな話からウサギ肉を食べたことがあるかどうかが話題になった。

私はウサギ肉は食べた事は無い。

しかし、ウサギと言えばピーターラビットを思い出し、『そう言えば、ピーターラビットのお父さんって畑で捕まってパイにされちゃったんだよね』と笑いながら話した途端、その場にいた全員の箸が止まった。

この話、私はずいぶん前に『世界ふしぎ発見!』で初めて聞いた。
ピーターラビットは知っていても、お話そのものをマトモに読んだことが無かったので、子供向けの童話でお父さんが殺されてパイにされちまう・・・いいのか?
腰を抜かす程おったまげた。

ただ、これは狩猟文化の浸透度、さらには食生活、食文化の違いだと思う。
日本人が浜で魚を卸す、それだって海のない国の人が見れば驚愕しちまう光景かもしれない。

とはいえ、ウサギや鹿の肉は、日本ではどこにでも売ってるもんじゃない。

ましてや給食の食材になる事は99%あり得ないと思っている。

残りの1%は、狭いようで広い日本。

給食は地産地消を広く謳っているのだから、いつかどこかでウサギ肉を食べる学校があってもいいはず・・・、いや、もしかしたらすでに出している学校が??



20120421狸鍋



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

マーマレード


Category: 給食の話   Tags: ---

20120505流行歌


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




給食時間には放送がある。

今度の中学では給食時間の放送で、献立名だけでなく様々な食に関する話を短くまとめたものを給食委員が順番に担当して放送している。
これは前任者が力を入れていて、私自身もそれに乗っかった形で続けている。

とはいえ原稿を書くのは私の役目。
簡単な事でもウソは書けないし、いざとなるとあれこれ調べ物に忙しい。

先日、ジャムサンドとミニホットドッグのパン献立があり、それならばとジャムとマーマレードの違いをテーマにした。

こう書くと偉そうだけど、実はジャムとマーマレードの明確な違いは何だろうか?
以前から私自身がふと頭の中に浮かんでは放置していたことで、この際だから調べたろ!というのが真実。結果・・・

ジャムは果肉のみを砂糖を加えて作るもの。
マーマレードは、柑橘系の果肉と一緒に皮も加えて作るもの。

『リンゴも皮と一緒に作ったら違う名前になるの?』と生徒に突っ込まれそうだけど、残念!マーマレードの定義(JAS法)は『柑橘系で作る』なのだ。

この放送、生徒は聞いているのかいないのかハッキリ分からないけど、こういうことは継続する事に意味もある。

原稿を書くのは私だから、自分自身が知らなかったことを改めて調べる機会にもなる。

小難しい話はご法度だろう。
長い話は間抜けなので300字程度に収まるように、担当する生徒が一人でも読めるように『これは』と思える漢字や料理用語にはルビをふっている。

簡単な文面でも、毎日となるとウンウン詰まりながら悪戦苦闘しているのだが、放送が終わると同時に大音量で『イマドキの流行歌』が流れてくる。

この瞬間、私の原稿など全員が忘れるんだろうな~と苦笑いになるのだった。



20120501ジャムのビン



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

猫舌


Category: 給食の話   Tags: ---

20120320土鍋


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



給食に限らず、料理では『味見』をする。

私は根っからのズボラーなので、休日にテキトーに作るテキトーなごはんは味見をする事無く食べ始め、時には『味見しなくてもこの味、アタイって天才!』と思うこともあれば、『責任者呼んでこい~!』と自分にツッコミ入れることもあり・・・

とはいえ、仕事であれば味見は必然であり当然の事。
それがたとえキムチやザーサイ、牛乳や生クリームをたっぷり使った天敵であろうと、迷う事無く口に入れモグモグする。

味見だから目的は調味料の加減であっても、火の通り具合や一人分量の目安とか、目的は様々になる。

で、ほとんどの場合、鍋や釜の中でグツグツ加熱中のものを少量とってお口にポイっ!

この時、自分が予想してたよりもお熱いものだとエライコッチャになる。

特にキケンなのは、高野豆腐、油揚げ、あんかけものやルーなどイヤでも水分を含むもの。
口に入れた途端に容赦なく超高温攻撃!
一度口に含んだはいいけど、出す事も飲み込むことも出来ず、当然、味なんて分る訳も無い。
涙目になってヒーハーした後、構えて再度味見をしても、口の中はヤケド状態。

他にもみそ汁の豆腐なども、喉から胃袋まで通り道がハッキリ分かったりして・・・

出来立ての料理はおいしい。
給食だって、グツグツいい香りを出しながら調理中のものが美味しいから、その段階の味見は役得だろう。

とはいえ猫舌のニャンコでなくても驚くくらいお熱いことだってある。

たるんだ気持ちで味見はしちゃいけない、と自戒することもあるのでした。



20120330味見


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

先生の給食


Category: 給食の話   Tags: ---

20120419ダルマ


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




料理を全て同じ姿形に揃えるのは難しい。

きれいに店先に並べられたケーキを店員さんが取り出す時に『あっ、それじゃなくて右側の方が大きいのにいけずぅ~!』
な~んて感じで、隣の芝生と分っていても大きさを比べてしまい、チッ!となることがある。

ましてや好物だったら、気のせいであっても心の底から悔しい。

給食で作る料理ではカレーとか八宝菜など、おたまで盛りつけるものでも生徒同士は『あれを入れろ!』『これは入れてくれるな!』と賑々しい。
とはいえ、給食当番は身内の同級生だから気安い雰囲気が漂う。

卵焼きなど鉄板に流し込んで焼き、その後にカットするものは出来る限り同じ大きさになるようにする。
しかし人の手を使ってする作業であり、モノによっては厚さが違う事もあるから、努力の結果が報われる事ばかりじゃあない。

クラス配缶では、カットしたものの中から、ほぼ同じ姿形の選ばれた精鋭たちがクラスへと運ばれていく。

そして生徒センバツ組のエリートから外れた荒くれ者たちが居残り、この居残り部隊は教室で食べない教職員の胃袋に収められる。

端っこだったり、ちょっと焦げ目が強くついたり、切り身の形が悪かったり・・・理由は様々な面々なので恐縮するけど、気にしないでいいよぉ~!と大人の対応をしてくれるのがありがたい。

教室外で見る給食は、ちょいと景色が違うこともあるのだった。




20120419美容院



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ダメ出し1号


Category: 給食の話   Tags: ---

20120417ガイコツ


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




新しい学校での給食も1週間が過ぎた。

同じ中学校、同じ区内なのでやることは大きな違いはなくとも、その学校独自なものもあり、そのたびに『ありゃ、そうなの?』、『おっとどっこい、参ったね』となっている。

そう思っている事の1つは、盛り付けする食器。

今勤めている区は、ごはんと汁物を盛りつける皿は手で持てる形のものを使っている。
1つはお茶碗型、1つは少しだけ底が平らな小鉢っぽい型。
区内のどこの中学校でも共通の食器で、使い方は主食や主菜、汁物の献立により、自由に使い分けをしていいことになっている。

私は小鉢っぽい型の方が容量が大きいのでごはん、お茶碗型に汁物を盛りつけるようにしていた。

新しい学校では調理さんに聞くと、同じ使い方をしていると言っていたので、迷い無くごはんは小鉢型を使うことにして食器を揃えてた。

ところがどっこい、配膳時に3年生の教室を回っていたら、あるクラスの女子生徒から『これ、違うよぉ、ごはんは違う食器なの!』とダメ出しをされてしまった。

えっ?調理さんの話と違うな~、と思ったけど『そうなの?でも今日はこれを使ってね』と言ってその場を去り、次の日も黙って同じ食器でごはんの盛り付け。

すると同じ女子生徒から『だからぁ、これじゃないの!』と再びのダメ出し。
『じゃあ、汁物の食器と逆にしたらいいの?』と聞くと、『違うの!食器の縁にグニュグニュ~ってがい骨みたいな柄があって、それがごはんなの!』とおっしゃる。

グニュグニュ~ってがい骨みたいな柄をした食器?

3年生だし転校生でもない女子生徒。
一体なにを見てグニュグニュなのか、がい骨なのか、それにあったとしてもグニュがい骨柄は使いたくないだろ・・・

摩訶不思議なダメ出しに首をひねりながらも、突っ込んで遊ぶだけの余裕もまだ無い状態。

その生徒と顔を合わさないようにコソコソと教室を回っておったのでした。



20120415質問



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

正式名称


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20120405プチプチ





普段使っていても、正式名称を知らないモノは沢山ある。

地ならし、グラウンド整備をするためのT字型の『トンボ』、正式名称は『レーキ』もしくは『グラウンドレーキ』

サッカーなどでゼッケンとは違う番号付きのランニング、正式名称は『ビブス』
そもそも『ゼッケン』
「ゼッケン2番、集団から抜け出しました!」などと絶叫されるけど、ゼッケンは日本生まれ、日本独自のもので、正式名称は『ナンバーカード』

身近なものだと『プチプチ』
正式名称は『気泡緩衝シート(気泡緩衝材)』、さらに作っているメーカーによってエアーキャップ、キャプロンなどなど多くの名前を持っているらしい。

あげればキリが無いだろうけど、正式名称を知っていても通称の方が通じやすいものは沢山あるはず。
気泡緩衝シートなんてまさにそのもので、プチプチと呼ばせてくれ!とお願いしちゃいたいし、今後もプチプチとしか呼ばないだろう。

また家庭でも職場でも、そこでしか通じない名称、愛称になってることもある。
以前の職場では、フライ返しのことを『キクちゃん』と呼んでいた。
知らなければ全く意味不明、私も最初は何のことじゃい?でキョロキョロ。
でもって何故『キクちゃん』なのかは、職場内の誰も知らない伝承の呼び名だった。

調味料ボトルの外蓋を開けると、中にプラスチック樹脂製のペロンとしているものを引き上げて開栓する。
その『ペロン』は本来何という名称なんだろう。

給食業務では異物混入をさせないため、原因を作りそうなものは調理する場とは違うところで行うようにしている。
このペロンを混入防止に調理さんたちに話す時、身ぶり手ぶりを交え、ほれっフタを開けると中に・・・と説明文になってしまう。
愛称を付けるほど愛着も無いし、知ったからと言って全員が知らなければ意味は無い。

モノの名前、誰もが知ってるというのは凄いことなんだなと改めて思ってしまう。



20120405名称


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

子供は本当に魚が嫌いなんだろうか


Category: 給食の食材   Tags: ---

20120409魚


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



4月の給食では、魚料理には気をつかう。

これはずいぶん前に小学校の栄養士から聞いた話で、何でも幼稚園ではお弁当の子供も多く、小学校から始まる給食は準備そのものが大変。

さらに肉料理はほとんどの子供が抵抗無いし好きだけど、魚はそうはいかない。
骨があっても大騒動になることがあるし、何より魚そのものが嫌いな子も多い。
入学したばかりで魚が嫌いにならないように、また、嫌いな子供が少しでも減るように、魚献立は種類も献立も選ぶからとってもお金がかかるのよ。

そんな話を聞いて思わずう~む、と考えてしまった。

確かに中学生でも魚よりも圧倒的に肉料理が好まれる。
中には魚の骨が喉に引っかかったと保健室に駆け込む生徒もいた。

さいわい私が勤務していた学校は、そのことで保護者から怒鳴り込まれる事も無かったし、管理職も養護教諭も『魚は骨があるのは知ってるでしょ!』と笑いながらフォローしてくれていた。

金額的なことを言えば、肉よりも魚の方が遥かにお金がかかる。
特に新鮮なものを選べばベラボーになってしまう。
これは住んでいる地域によっても違いはあるだろうけど、都内であれば給食でも家庭でも事情は早々変わらないと思う。

もちろん中には魚大好きって子供がいても、少数派になる。
また、頭からかぶりつくシシャモやワカサギが嫌われるか?と言えば、他の生徒の分までクリアしちゃう生徒だっている。

業者さんも給食用の魚は骨の有無や切り身の大きさを揃えたりと気をつかってくれる。

となると、栄養士が献立でどんな調理方法でどんな味付けにするか。
給食は自分が好きな献立だけが出る訳ではない、ということをいかに理解させるか。

なかなか悩ましいことが多い。



20120409猫



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

紅白饅頭


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20120411紅白饅頭






月曜日の入学式は、これ以上無い晴天だった。

満開の桜の中、ピカピカの新入生たちが記念撮影をしている光景は、見ている方がニッコリ幸せな気分になれる。

無事に入学式が終了し、ホッとして職員室に戻ると机の上に紅白饅頭。

普段、町中の和菓子屋さんでもわざわざ紅白そろって饅頭が売られているところは少ない、というか思い出しても見た事がない。

紅白饅頭ってオシャレとは言えないけど、雰囲気がどことなく賑々しくって『お祝い』って雰囲気を盛り上げてくれて、ちょっといいなって思ってしまう。

渋いお茶を入れ、咲き誇る校庭の桜を見ながら紅白どちらもありがたくいただいた。

これで生徒が全員そろい、『さあ、やらなきゃな!』と気合いを入れ直す。

そして今日、カレーライスの献立から新年度の給食がスタートした。







20120409紅白饅頭



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

04 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...