言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

職員室


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20120319黒板





国語は辞書や作文用紙。

数学はでかいコンパスや定規、パズルが散らばっていることもある。

理科は実験用具。

社会科は地図帳、新聞の切り抜きのスクラップブック。

英語はリスリング用のCDやカセットデッキ、英語辞書。

体育はストップウォッチ、音楽は五線譜と合唱コンクールの本が机に並び、技術科はドライバーや作りかけの組み立てラジオ、家庭科はエプロンや被服に使った生地の切れ端。

養護は救急セットや健康カード。

栄養士は栄養成分表、給食の献立表。


中学校の職員室、学校が変わっても誰がどこに座っているのか一目瞭然の事が多い。



20120320チョーク


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

学校のお引っ越し


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20120326クレーン


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



学校丸ごとお引っ越し、荷物の搬出が始まった。

これほど何があるの?とおったまげるくらいの荷物があり、中でも一番バラエティなのは体育科。
各種競技用の道具から、運動会の綱引きの綱とか、打ち出の小槌かマジック状態。

自分の荷物では、白衣とか靴とか、お召しかえ用品が予想以上の量。
さらに書類によっては捨てるかどうか分別が難しいものもあり、そこが悩みの種となる。

それを考えると、給食室のものは皿や食缶を始め、とにかく持って行く。
もうこれはいいよね、と見切りをつけられる器具類はアッサリ捨てられるし、迷うことが少ない。

ところがどっこい、荷造りとなると皿、器具類、食缶は自由自在の形と大きさなので、これをまとめるのは結構めんどい。
皿は間に紙を挟んだり、重くなり過ぎないようにとか気を遣う。

ゴミを捨てに行くと壊れたレプリカの恐竜の首、文化祭で使った手作りのチョンマゲなど、おもしろグッズを発見して大爆笑。

しばし戯れちゃった後ふと我に返り、いけねぇいけねぇとツッコミを入れちゃう。

給食室の休憩室は雨漏りが酷かった。
校舎の廊下や壁は何度もペンキを塗り重ね、いたるところ古傷が目立つ古い校舎。

だからこそ生徒の姿が見え隠れする『いかにも学校』という風貌は、壊したら最後、もう二度とお目にかかれない。

学校の荷物は、新校舎が出来上がるまでの仮住まいへトラックで運ばれる。
私の荷物は、宅急便で新しい職場へと運ばれる。

学校のお引っ越し、ちょっとノスタルジック気分になるのだった。



20120326金次郎



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

学校の階段


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20120328猫


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



慣れ、と言われればそれまで。

そんなものの1つに階段の高さとか幅ってあると思う。

近所の神社の階段はかかかと側が低くなっているため、意識して前傾姿勢をとらないとひっくり返ってしまうそうになる。

公園や観光地、建物でも、一歩では長過ぎる二歩では短か過ぎる幅の階段、雪が降ったら降りられないと思える急角度の階段。
誰がこの幅を決めたんだ?この高さを決めたんだ??
思わずツッコミを入れたくなる階段は誰にでも経験あるんじゃないだろうか。

学校で言えば小学校と中学校では1段の高さが違うことが多い。

小学1年生と中学3年生は体格がまるで違うからこうなるのは分る。

しかし、たまに小学校を訪ねると、おチビちゃん仕様の階段だから幅はともかく高さが合わない。
トムとジェリーでジェリーがおどけてつま先立ってテコテコテコ・・・、そんな感じになっちゃうし、慣れていないとかえって疲れてしまう。

私が知らないだけで、建築の世界では学校の階段はこの幅と高さって基準があるのかもしれないし、デパートやマンション、駅の階段だって人間工学に基づいた幅や高さになってるのかもしれない。
特に最近のものであればなおさらだろう。

普段、何気なく使っているものは、ちょっとした違いがものすごく大きなものに思える。

今回の学校丸ごとお引っ越し、荷物をまとめながら同時進行で運び出しが始まるのも間近となったが、古い学校なので4階建ての校舎にエレベーターは無い。

引っ越し業者さんの阿鼻叫喚の声が階段からしないように、いや、その前に自分の心配ですな。



20120320階段



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

修了式


Category: 給食の話   Tags: ---

20120324桜


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



卒業式に続き、修了式も無事に終了。

そして給食も修了式と同時に終了。

4月の給食開始時は永遠に作り続ける気分だけど、過ぎてしまうと本当に早い。

春休みは新年度の準備などで何かと慌ただしい。

さらに私が勤務する中学校は老朽化した校舎を建て直すために、学校丸ごとお引っ越しを春休み中に行う。
そのため修了式後から超特急で最終お引っ越し準備となった。

計画はずうっと前に決定していたので、夏頃からボチボチと片付けらしきものをして心の準備。
秋から冬にかけてはもう絶対、二度と使わない粗大ゴミを処理。
お正月明けからは様々な準備も始まり、2月は打ち合わせが続き、3月は・・・

学校丸ごとだから、もちろん給食室も例外でなく、おまけに修了式まで給食があったから、本格的な準備は来週の月曜日からになる。

そして私は区内の別の中学校へ異動となり、引っ越し&異動とダブルの贈り物をいただいてしまった。

ここまで一度にやることがてんこ盛りになると、出来なくたってしょうがねえよ、間に合わない?そりゃまた大変と、かえって開き直れる。
いや、開き直っている場合じゃないんだけど・・・

生徒にとっても新学年、新中学生は気持ちが新たになること。

私も新しい学校で何が待っているのか、不安と期待、そして引っ越しのホコリがタップリ入り交じっている目出たい春なのでありました。



20120324断捨離


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

キラキラネーム


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20120315クラシック


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



私が子供の頃は良子とか友子など○○子は超定番。

たまに「あゆみ」とか「こずえ」などの名前があると羨望の眼差しを向け、自分の親のセンス無さを嘆いた。
さらに「薫子」や「桜子」など、同じ子がついても字余り的な響きが『ええところのお嬢』って感じで、もし自分がそういう名前だったらと妄想を限りなく思い描いていた。

それが今、さらに進化して『キラキラネーム』と呼ばれる難読の名前が増えているらしい。

テストとしてこの名前、読めます??(正解は最後に)

1)沖九風 2)緑輝 3)月夢杏 4)男 5)恋恋愛 6)火星 7)姫凜 8)皇帝 9)愛々 10)礼



勤務先の中学校でも数名はふりがなが無ければ読めない生徒がいる。
解読と同時に感嘆し、複雑怪奇さにノックアウトされ、キラキラ・・・そうなのか?と思ってしまうのは時代遅れだからなのか・・・

かと思えば、「し水」「中の」「わた辺」、いわゆる漢字とひらがなの混在する「交ぜ書き」
本当は「清水」「中野」「渡辺」が小学校の現場ではこう書かれている(こともあるらしい)。

漢字で書く事が出来てもこうなる原因は「習っていない漢字は平仮名で」、という学習指導要領に縛られた結果で生じていると書かれていた。

これまたアホらしい。
ババアの戯言と言われても、こりゃどうよ?と突っ込みたくなってしまう。

ひらがなと漢字と片仮名が混在する日本語。

確かに昔から当て字で読ませるものもあったから、必要以上に眉をしかめるのもどうかと思う。

しかしキラキラ過ぎると目を白黒させちゃうし、姓に関する漢字を書けるのに平仮名まじりで書かせる不可思議さ。

卒業式が終わり、すぐに新学期と入学式。
どんな名前の生徒が入学してくるのか、今から期待と不安がキラキラするのでした。


名前の読みの正解
1)沖九風(おるざ)、2)緑輝(さふぁいあ)、3)月夢杏(るのあ)、4)男(あだむ)、5)恋恋愛(れんれこ)、6)火星(まあず)、7)姫凜(ぷりん)、8)皇帝(しいざあ)、9)愛々(なでぃあ)、10)礼(ぺこ)

※元記事
心星、愛月… 読みにくい名前、なぜ増える? (日本経済新聞)

「習ってない漢字使うな」指導で自分の名前を書けない子供も(NEWSポストセブン)



20120307書道


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

卒業式


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20120319音楽


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。





在校生、保護者や来賓の方々、そして教職員から拍手が起こる。

ブラスバンド部の演奏が続く中、クラス担任を先頭に、卒業生たちは一人ずつ椅子から離れ、体育館の出口へゆっくり、ゆっくりと向かう。

私も拍手をしながら何気なく後ろを振り向くと、すでに体育館から出ていた担任の姿が扉の影に見えた。

彼女は遠目から見ても満面の笑顔で、一礼して出てきた生徒ひとりひとりを迎えた。

両手を広げたその胸に飛び込み抱き合う生徒、がっちりと両手で握手を求める生徒、卒業証書を高々と見せる生徒・・・

厳しい生徒指導で評判だったけれど、必要な時に必要な一言をかけてくれる彼女の事を、どの生徒も大好きだった。

拍手がまだまだ続いていても、扉の影から次々と浮かび上がるシルエットを見ていた人は他にいたんだろうか。

厳粛な式典とは違う、もうひとつの生徒と先生の卒業式に思えた。


20120320卒業


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

口の内が炎になる


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20120318zippo


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



ケガでも病気でもないけどうっとうしいもの、口内炎。

風邪をひいて食欲が人並みに落ちて睡眠不足。
食欲が落ちる事はまず無いにしても、私の場合、これくらいトリプルで次々と不幸が重なると口内炎が出来る事が多い。
もちろん何が原因か分らない時もあるし、歯磨きをしていてふと気づくとお口の中がちょいと痛い。
そう思っているうちにどんどん育ち、気になってしょうがなくなる。

何が気になるって、通常の食事が出来る人であれば、食事は口からがお決まり。
だからひとたび出来てしまうと、イヤでも口内炎の存在を忘れることが出来ない。

まず醤油系がしみる。
酢の物は地獄を見るし、ちょいと固めのお煎餅系やフライの衣がちょっと当たるだけで、飛び上がるほどの痛みが瞬間的に襲ってくる。

仕事上、口内炎があろうと何でも食べる、食べなきゃいけない。
デザートにオレンジ、照り焼きのタレ、トマトサラダのドレッシングの味見・・・
誰が作った献立だ?!と怒りを通り越して悲しくなってくる。

おまけに口内炎用の薬を使ったこともあるけど、常にヨダレを生産してるお口の中で果たしてどの程度の仕事をしてくれてるのか?
はなはだ疑わしいし、使うのと使わないので直りの早さがどの程度違うのか?

たいがいは痛みのピークが過ぎるのを、ただ黙って祈るしかない。
いや、シェ~!っとなるたびに大騒ぎするのだから黙っちゃいないけど・・・

口内炎は忘れた頃にやって来る。

そんな気がしてならない。くわばらくわばら・・・



20120318タコ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

猫マンション


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20120317縁結び


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



猫マンション。

最近ではペットを飼えるマンションも少なくないから、猫マンションと聞いても珍しくないだろう。

がっ!

よくよく話を聞くと『最初から猫が部屋についてくる』、つまり家具付きマンションがあるように、借りた部屋にもれなくニャンコがついてくるってんだからビックリ!

猫の保護・譲渡活動をしている東京キャットガーディアンに賛同した不動産屋さんが、保護された猫の里親対策として考案し、猫仕様のキャットタワーとか天袋に穴をあけたりと、猫との共同生活が出来るように部屋を改造したマンションがあるそうだ。

これは先日、テレビを観ていて思わず『へぇ~!』っと思った話で、映像を見ると確かにニャンコが快適に住めそうな雰囲気バリバリだった。

私も猫、犬を飼っていた時期があるので、猫とか犬と一緒に暮らす生活がどんなに楽しいか分っているつもり。

それだけに、思いもよらぬ理由で飼えなくなった時のことを考えると、ためらう人がいてもおかしくないと思う。

このシステムでは、東京キャットガーディアンの24時間サポート、さらに退室する時には里親となる事も引き取ってもらう事も可能と言っていた。

保護された猫と一度は共同生活をし、都合が悪くなったらまた保護してもらう。

とりようによっては人間の身勝手に聞こえるかもしれないが、もし相性が悪かったら、以降、不必要にペットを飼う事は無くなるだろう。

そういう歯止めをする意味でも、猫マンション、今後の展開も気になるのだった。

伝通院チェリーマンション

東京キャットガーディアン




20120317猫の目


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

食パン シル ヴ プレ!


Category: 献立の話   Tags: ---
20120314フレンチ





給食の主食は、ごはん、パン、麺類。

これが3代巨匠であり、現在は日本型食生活を目指しているため米飯が主流で週3回以上、すでに4回が多くなっている。

そうなると、当然、しわ寄せが来るのがパンと麺類。

たまにしか出なくなったせいか、パンや麺が主食の献立は結構な人気がある。

中でもパンは色々な種類・・・チョコチップパン、黒糖パン、胚芽パンなどなど20種類以上ある・・・そのため、どのパンを選ぶかは悩みどころになる。

とはいえ、金額と使いやすさで考えると食パンはキングの称号となる。

昔は食パンをポン!とお盆に乗せて終了。
これが普通だったけど、今では自校炊飯であれば各種トーストに変身させる事は珍しくない。

バタートースト、きな粉トースト、ピザトースト、セサミトースト・・・

厚切り食パンは様々な献立があり、中でも人気があるのはフレンチトースト。

街中のオシャレカフェじゃないから、しっかりパンの耳までついた食パン。
卵と牛乳、砂糖を混ぜたものにほんのポッチリ、バニラエッセンスをたらす。
パンの両面につけて鉄板に並べて焼くと、ほどなく甘く香ばしい香りがそこら中に広がってくる。

私は個人的には甘いパンの主食とおかずの組み合わせはどうかな?
そんな風に考えているけれど、フレンチトーストのなんともシアワセな香りが漂うと、そんな考えはふっとんでしまう。

なにより、教室でパンの入った食缶をあけた時の生徒のポワ~ンとした顔を見ると、いいんじゃないのぉ、なんて思えてくる。

ただし卵を使うパン献立、衛生上のため冬場(11月~4月)しかできない。

さて、4月の献立にフレンチトースト、入れようかどうしようか考え中である。



20120322フレンチトースト01
ウィキペディア「フレンチトースト」より



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

道具箱


Category: 給食の話   Tags: ---

20120313ドライバー


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



家電や車の新製品を見ると、進化にビックリ仰天することがある。

以前に乗っていた車は10年以上乗り回していたが、ふと立ち寄ったディーラーでキーを差し込まなくてもエンジンがかかるのを見た時、腰を抜かすほど驚き、「ひとつ包んで頂戴な」と思わず言ってしまった。

こういった機械もの。
よく言われるのは『当たり外れがある』ということ。

そして何故か壊れる時にはあれもこれもと一気に新規ご購入となり、かさむ費用に頭を抱えてしまうことになる。

特に家電製品、今では修理ではなく新規購入の方が安い事だって多い。
メーカーとしては商品を売ってナンボ、人件費がお高いのも分っている。
そう思っていても修理品には『技術の国ニッポン』は通用しないのか?と舌打ちすることもある。

ところが、業務用の機器類となると話は別。

給食調理で使用する業務用の大型機器類・・・回転釜、スチームコンベクションオーブン、食器洗浄機、熱風保管庫などなど・・・、これらは滅多な事では壊れないし、壊れたとしても修理につぐ修理、これでもかというくらい修繕をして使い倒す。

修理となるとメーカーから作業服姿のオジサマがやって来て、あっちこっち触ったりフタを外したり、時には床に這いつくばって懐中電灯で照らしたり。
おもむろに道具箱を開けて油で変色したドライバーやドリル類で調整を始めると、思わず『カッチョいい!』とつぶやいてしまう。

給食の業務用は、マイコン制御をするものでなければ構造はシンプルで、元々が頑強に作られているものが多い。
また、例えちょいと調子が悪くなっても『火をつける時に、3秒待ってから着火すると・・・』など、機械もお年寄りになって我流を貫くようになると、そのクセを見抜くことでさらに寿命は延びる。

元値が百万単位になる様なものばかりだから、修理し続けて使うのは当たり前と言えば当たり前だろう。

修理、修繕。

機械も人も、メンテナンスでいかようにもなる、と思ってしまう。



20120315チョロQ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

03 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

02

04


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...