言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

スーパーカロリーレシピ


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20120303スーパー


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



世間はダイエットや低カロリーレシピに注目度が高い。

実際、現在進行形で某体脂肪計メーカーの社員食堂メニューが大注目されていて、丸の内にレストランまで開業しちゃったらしい。

こちらの本は職場内で購入した方がいて、パラパラとめくってみた。

さすがにヘルシーだ。
それがウリなのだから当たり前っちゃ当たり前だけど、正直、私は食べてみたいという欲望がフツフツとわいてくるものじゃなかった。

そんな時に出会ってしまったのが『スーパーカロリーレシピ』という本。

図書館で思わず手にとり、中をめくりながらニンマリしてしまった。
この本は低カロリーとか健康志向とは真逆の本で、そのタイトル通り『スーパーなカロリーの食事のレシピ』ばかりが思わずゴックンの写真とともにズラ~っと並んでいる。
どのくらいスーパーかと言えば、ほとんどの料理が4ケタ越えカロリーで、たまに魚や丼で3ケタだと「物足りないんじゃないの?」なんて心配しちゃう。

著者の前書きの冒頭に、「ある、食いしん坊としても名高い著名人にインタビューをしていて、逆に「好きな食べ物はなんなの?」と聞かれたことがある。「カロリーが高いものですね」と答えたら、「そんなの当たり前じゃん!」と間髪入れずに笑われた。」とある。

病気や体調でスーパーカロリーの食事が出来ない人もいるだろう。

でも、この本の副題にある『たまにはガツン!とごほうびごはん』とあるように、人にとって満足度の高い食事のキーワードの1つは『ガツン!』だと思う。

新鮮な野菜や、良質の大豆と水で作られた豆腐が不味い訳が無い。
でも、それだけを毎食食べてて満足~!と思うのも問題ないだろうか。
ガツン!とした食事に負けない、がっちりした胃腸を作る。
そこに健康管理の目的を持ち、そのために日頃から運動や睡眠にも気づかう。

ヘルシー志向や低カロリーとは違う攻め方、これも立派な健康管理だと私は思う。

トンカツ(カツ丼)で登場する大将曰く、「俺、自分の料理を『ヘルシー』って言われるといっちばんムカツク」

読んだ瞬間に大爆笑してしまった。

この本は、『どうせ食べるんだったら・・・』と思っている代弁をしてくれてるようで、スカっ!としてしまったのだった。

スーパーカロリーレシピ(北條芽以 著/講談社)



2012022アルバム


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ファイル


Category: 給食の話   Tags: ---

20120226レポート





年度末が近づき、先日、書類や本を整理していた。

その中に分厚いクリアファイルがあり、中を広げてみると、3月11日の地震に起因する給食対応だった。

久しぶりに見た書類は11日の深夜からファックスの連絡が始まり、12日以降は一日に何度もファックスや電話があったことが改めて分かるものだった。

地震の規模に驚き、余震が続きながらも、学校は平常授業。

クリアファイルから取り出し1枚1枚めくっていくと、給食継続をどうするのか、継続できるのか、どういう対応がいいのかが刻々と変わっていた。

ファックスの送信元は国や自治体だけでなく、食材納入の業者やガス、水道局もあり、時には30分経たないうちに次のファックスが届き対応変更となってるものも次々出てくる。

たった1年前の出来事だのに、慌ただしく対応に追われていたあの頃よりも、遥かに地震が鮮明に感じられる。

一通り目を通した後、新しいファイルに全ての書類を納め直した。





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

お茶


Category: 献立の話   Tags: ---

20120222日本茶


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



給食で飲み物と言えば牛乳。

これって好みや料理とのマッチングとは別に、ほとんどお決まり。

生徒にとって牛乳ってどうなんだろう、鯖の味噌煮や五目寿司の献立で牛乳って、いいのか?

時おりそんなことが浮かぶのは、私自身がいつでもどんな時でも牛乳でいいのかって疑心暗鬼になることがあるからだろう。

ところがどっこい、生徒にとっては牛乳は給食のお友達。
そんな雰囲気が漂う感じで、全く異論無く飲んじまっている。
だからなおさら疑り深い鬼がノソノソやって来て・・・

先日、飲み物のリクエストをとり集計を始めると、この時とばかりにジュースや甘い飲み物がリクエストカードに書かれていた。

なるほどね~、やっぱりそうか~、なんて思いながらの集計結果は、日本茶が人気ナンバーワン。

う~む、ジュースと思いきやドンデン返し!
君ら、やるねぇ~!

ちなみにこの時の献立は、ごはんに鶏の唐揚げと春巻き、春雨サラダ。

ウーロン茶って選択は無かったようだ・・・



20120224麦茶



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

デンブ


Category: 献立の話   Tags: ---

20120222築地



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



丼ものの献立に『三色丼』がある。

卵のそぼろ、青菜のゴマ酢和え、鶏(豚)挽肉のそぼろ

三色ではこれがいつもの定番であり、変えるとしても、青菜の味付けを変えたり、肉に千切りしょうがを加えたり・・・その程度のことが多かった。

先日、ふと、冬場でタラが出盛りだし、たまにはデンブで三色丼をやってみようか。

そう思って献立には『タラでんぶの三色丼』と記載しておいた。

デンブと言えば、海苔巻きの中に入っているピンクと言うか赤というか、着色されたちょいとパサッとした桜デンブを思い出す方が多いはず。
でもって、海苔巻き以外にデンブってどこに使うんだ?
な~んてことも思っちゃうくらい、他でお目にかかったことがない。

さらに、デンブ大好き!っていうよりも、デンブは邪魔、あってもいいけど無くても別に・・・
そんな悲しい扱いを受けちゃうことだってある気がする。

でも手作りのものは意外なほど簡単に作れるし、しっとりしていて美味しい。
魚を下ゆでして骨と皮をとり、給食だとホイッパーでほぐし砂糖、醤油、みりん、酒を少量ずつ足しながら加熱していくと、ほどなくデンブが出来上がる。

生徒はどう食いつくかな~って多少は心配してたら、数学講師の先生から、4時間目に教室に入った途端、『先生、デンブって何ですか?』と聞かれたと言って笑っていた。

授業に関係ないことですみません、と謝りながらも、平成生まれの中学1年生ではデンブの存在を知らないのか?とビックリしながらも納得してしまった。

デンブに限ったことじゃないけど、知ってていい様な食材や料理の名前が分らないと、普段は何を食べているのか?
逆にムクムクと興味がわいてきてしまう。

給食終了後、デンブは奇麗に食べられていて一安心。

でも、青菜は残してる生徒もチラホラ・・・

野菜が高い時期だのに、八百屋さんの伝票見せたろか?!と、デンブのことをすっかり忘れて怒り心頭なのでした。



20120226デンブ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

キィ~~~っ!!


Category: 給食の話   Tags: ---

20120220どっしり



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



日常生活でもいまやラップは必需品だと思う。

台所だけでなく、美容院に行けばカラーの後に頭にグルグル巻きされることもあるし、引っ越し業者によっては食器をまとめる時にラップ使う。
その他にも様々な場面、使い方があるとってもありがたい商品。

ところが。

ピッ!と奇麗に切るはずが失敗した途端、こやつは憎々しいヤツに変身しちゃう。

まずハンパに残ったところが行方不明。
運良く見つかってすぐに剥がれればいいけど、その確率は非常に低い。
こうなると切れ端を剥がそうと爪を立てるのだけど、なにしろ仕事柄、爪が無い・・・
ヤツもしぶとい。
そりゃそうだ、ピタッとくっつけるのが仕事なのだし、切れ端を作ったのは自分。
分かっちゃいても、憎さ百倍ってとこだろうか。

キィ~~~っ!となり、ヒーヒー言いながらどうにか剥がせた時は疲労困ぱい。

不思議なことに、忙しい時に限ってこの現象が起こる気がしてしょうがない。
マーフィーの法則だろうか?

当然、仕事場でラップの切れ端行方不明が勃発すると、私の機嫌は相当悪くなる。
口にこそ出さなくても、イライラは爆発寸前。
ましてや使おうと思った瞬間、切れ端がくっついててすぐに使えないと判ったら・・・!

「誰?!ちゃんと直しておかないとダメじゃない!」
そう声に出そうとした途端、頭の片隅に『さっき自分でやったんだっけか?』と浮かんできてしまうことがあったりで・・・

最近でこそ様々なラップや保存容器が登場して、眉間にしわを寄せてラップを前にイライラ、ブツブツは減った。

小さな苛立ちの積み重なりは、デカい驚きよりタチが悪い。

ラップから教わった気がするのだった。



20120220切れ端


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

カレーライス


Category: 献立の話   Tags: ---
20120114カレー


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



カレーライスは給食では定番献立。

私が勤務する中学では、カレーを作る時はカレー粉を炒って小麦粉、バターと合わせてカレールーを作る。
一番多い具は豚肉、ジャガ芋、玉ねぎ、人参。
玉ねぎはよく炒めて甘みを出し、そこに人参を投入。
鶏ガラでとったチキンスープで材料を煮込み、別に炒めた豚肉、ジャガ芋、そしてカレールーと塩、香辛料を加えてカレーライスになる。

給食で育っている生徒たちは馴染んでいるせいか、このカレーライスは大好き。
ごはんは多めに炊いても空っぽになっていることがほとんど。

カレーは作り方や具が無限と言っていいくらいバリエーションがある。
実際、学校のカレーライスもシーフードのこともあるし、トマトジュースで煮込むこともある。
中には邪道なものもあるだろうけど、カレー粉が入った瞬間にカレーになるのだから、そこから先はそれぞれのお好みとなるのかもしれない。

また、これだけ市販のカレールーが多く並び、どれもが遜色無くお手軽に作れるから、家庭でカレーを作る時はカレールーを使うことが多い気がする。
カレー粉と鶏ガラスープで作るのは作ることはさほど難しくなくとも、時間に余裕が無いとなかなかできないことかもしれない。

面白いのは、カレールーの味になれてしまうと、カレー粉から作るカレーの味は全く違うと感じてしまうこと。

これはカレー粉そのものが香辛料のブレンドであり、メーカーによってブレンドが変わってくるからだろう。
だからカレールーも2種類とか3種類、混ぜて使うと違ってくる。

じゃあ学校のカレールーを作るのに使うカレー粉はどうしてるのか?

王道のSBのカレー粉をストレートに使ってるだけ。

落としどころの無い話になってしまったけど、それだけにちょっとした玉ねぎの炒め具合や煮込み方、チャツネを何を使うかなどで微妙にカレーの味が変わってくることも多い。

定番献立とは言え、誰が作っても同じ味になる訳じゃない。

カレーライスはなかなか奥が深い。



20120118じゃが芋


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

会津の雪祭り


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20110216団子




今回の旅行は、雪祭りが2つ入っていました。

1つは大内宿の雪祭り、もう1つは会津若松の鶴ヶ城の『会津絵ろうそくまつり』




20120216大内宿





大内宿は、会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ32里の区間の中で会津から2番目の宿駅として1640年ごろに整備された宿場町です。
大内宿観光協会 ウェブページより)


茅葺き屋根が立ち並び、素朴な生活をかいま見ることが出来る福島の宿場町。
とはいえ今では飲食店やお土産屋さんに変わってしまいましたが、ここの良いところは「売らない・貸さない・壊さない」という住民の意識。

周囲の里山の風景と、しっかりと生活している感があるところでしょうか。



夏には数度訪れたことがあっても冬は初体験。

今回は雪祭りの日で花火の打ち上げや、各家庭の出店も沢山ありました。





20120216クマ汁







雪祭りと言えばライトアップ。

大内宿はろうそく、そして会津若松の鶴ヶ城は・・・!





20120216ライトアップ






これってお城・・・由緒正しい日本のお城・・・それが!!

センス云々なんてぶっ飛ぶくらいものすごいインパクトで、口をあんぐり開けちまいました。

5分おきくらいに投影機の照明が変わって、説明不可能なアグレッシブなライトアップが次々とお城の壁面に登場。

これを考えて採用した会津の懐の深さに唸っちまいました。







20120216絵ロウソク




会津と言えば『絵ろうそく』

何と言ってもお祭りのタイトルコールは『会津絵ろうそくまつり
お城の周辺には絵ロウソクやあんどんが飾られていて、こちらはしっとり落ち着いて・・・


1泊2日の短い旅行でしたが、雪の福島を楽しめました。






20120216福島



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

雪国の動物たち


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20120212赤ベコ




冬の福島旅行。

会津から新潟方面は福島県内でも豪雪地帯。

さすがに車を運転する勇気もテクニックも持ち合わせていないので、数十年ぶりにバスツアーのお世話になることに。

地元の方曰く、『今年の会津は雪が少なくって・・・』






20120212うさぎ





そんな話を聞いて早速出会った市内のウサコちゃん。

さすが雪国のウサギたち。

肩までしっかり雪風呂につかってる。






20120212白鳥






猪苗代湖の白鳥も雪風呂三昧。

目まで閉じちゃって・・・

夏の重労働を癒す、プチ湯治気分かしら?





20120212こけし





コケシは雪の森をバックにてんこ盛りの雪帽子。

ニンマリして余裕の表情、流石だ・・・



20120212ゴンゾー




次回は雪国のこんな風景、あんな景色です。

もう一日、お付き合いくださいませ。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

あの島と言えば・・・


Category: 日々の出来事   Tags: ---


20120211インフォメーション1


20120211大内宿




20120211インフォメーション2



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

出来立て、ダメですか?


Category: 給食の話   Tags: ---
20120209たきたて


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



アルデンテ。

スパゲッティ(パスタ類)のベストの茹で加減と言われている。

確かに伸びきったスパゲッティよりも、少しだけ歯ごたえがあるものが美味しいと思うから、給食では出来るだけ時間ギリギリに茹でて教室に届けている。

しかし、中にはヤワヤワというか伸びきった麺が好きとおっしゃる生徒もいて、盛りつけられたスパゲッティの皿を「今日も少し固めなんだろうな」って恨めしそうな目をして眺めることも・・・

これはスパゲッティに限ったことじゃない。

トーストなども焼きたてのちょっと表面がカリッとしてるから美味しいと私は思っているのに、実際の作業では焼き上がってから熱いうちに食缶の蓋をするからトーストはシケ~っとしてしまう。
気にしていたら、ある時「これが旨いんだよ!」と聞いて、う~むと唸ってしまった。

グラタンのチーズも同じ。
焼き色がついて少しとろけたところがあるから美味しいと思っていたら、一度溶けたものがフォークで持ち上げたら一塊になる固さが好き。だから冬の寒さはすぐにチーズが固まるからたまらんね~。
そんなご意見を聞いて、これまたう~む・・・

好みは人それぞれ。

分っていても、自分が考えてる美味しさの基準と違うと、やっぱり「う~む」となってしまう。

給食でもこうなのだから、家庭の中で好みがバラバラ。
バラバラの原因は味だけでなく、出来上がり具合だって・・・

家族は遠慮がないだけに、食べることって色んなところに火種が潜んでいるのか?
なんて思うのでした。



20120209皿うどん


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

02 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

01

03


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...