言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

雪国


Category: 写真   Tags: ---
20111130雪国


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



ずうっと各駅停車の旅をしていない。

雪の便りが聞こえてくると、鈍行列車で雪国への旅に憧れてしまう。

窓際の席で文庫本を片手に車窓を眺める・・・

そんな自分の姿を妄想してうっとりしているけど、実は頭の中は「哀しみ本線日本海」がエンドレスで鳴り響いている。
いやいや、森昌子なら「越冬ツバメ」もいいな。
なにをおっしゃる、寒い時なら「北の宿から」も外せない。
ちょっと待てよ、吉幾三の「雪国」はどうだろう?

演歌好きとはほど遠いのに、完璧にメロディを口ずさみ、サビの部分だけはもれなく歌える自分に笑ってしまう。

もっとも、もしそういうシチュエーションになったら、駅弁をたらふく食べてうたた寝をして、目が覚めたら目的地だった。

きっとそうなる気がしている。




いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
本日はコメント欄はお休みさせていただきます。




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

カレンダー


Category: 給食の話   Tags: ---
20111130カレンダー


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



カレンダーはどこの職場、そして家庭でも1つはあると思う。

給食室でもカレンダーはある。

日付の確認をするだけでなく、2週間保存しなきゃいけない原材料と出来上がり料理。
保存する時には、使用した日と廃棄する日をメモしてビニール袋に一緒にいれておく。
しかし人間は間違いをするもの。
廃棄する前に、もう一度カレンダーで確認作業をしている。

もちろん献立作成でもカレンダーは必須。

一般的な使い方はもちろんだけど、それ以上に必要になるのが「今日は何の日?」的なこと。

例えば十五夜っていつ?冬至は今年は何日?
祝祭日のように固定されたものはともかく、年によって変化すること、それも給食献立に十五夜なら月見団子、冬至ならカボチャ、そんな感じで「それっぽいもの」を作りたい時には確認しなきゃいけない。

だから最近のカレンダーはオシャレで素敵なものが多いけど、私が必要とするカレンダーは節句(端午、七夕など)や二十四節気(春分や冬至など)、雑節(八十八夜、土用など)が書かれたもの。

若い頃は六曜やこういう祭事が書かれたカレンダーは年寄りくさくて嫌だった。

しかし、しっかりお年寄りとなった今では、「なるほど、今日は先勝ね」などと全く関係ないところまで見ちゃうことだってある。

何よりありがたいのは、この手のカレンダーはハッキリ、でかでかとした数字。
老眼が進んだ目にはありがたい。

カレンダーを見ながら「木曜日って何曜日?」などと唖然とする様なことをつい口走る。

そのカレンダーも残り1枚となってしまう。

嗚呼・・・



20111130カレンダー


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

牛肉のみそ汁


Category: 給食の話   Tags: ---
20111127牛


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



おたぬき一家は両親ともに四国出身。

そのせいかカレー、肉じゃが、すき焼きに使う肉は絶対に牛肉だった。

今でも日本列島の西は牛肉、東は豚肉。
身近な人たちの出身地から判断すると、この図式はほぼ当てはまっていると思う。

しかし、どんなことを言っても豚肉の生姜焼きであれば豚肉、フライドチキンだったら鶏肉。
料理によって使う肉が変わるのは当たり前のこと。
当然、豚汁であれば豚肉となる。

先日、友人に「豚汁はあるのに牛汁(牛肉入りのみそ汁)が無い」と言われてなるほど、と思った。

牛肉は味噌に漬け込んで焼いたり、味噌炒めもある。
だから牛肉と味噌の組み合わせが無いわけじゃない。

もちろん、日本は広い、家庭であれば家庭の味もある。
ふざけたことをほざくんじゃないよ、牛肉入りのみそ汁は定番中の定番!
そうおっしゃる方だっているだろう。

しかし、かの牛丼チェーンでも牛肉入りのみそ汁は無いはず。
過去に行ったすき焼きや鉄板焼き、ステーキのお店でも、肉は牛肉のおたぬき一家でも、牛肉入りのスープはあってもみそ汁って今まで食べたことが無い。

その友人からは何故ないんだ?と追求されたけど、うぐぐっ!と言葉に詰まってしまった。

上手い不味いは好み。
だから好みではなく、なぜ牛汁は無いのか、あったとしてもポピュラーとは言いがたい存在。
その理由は何なのか誰もが納得する能書き、どう説明したらいいんだろう。

どなたかご存知の方がいらっしゃったら・・・、いや、まず自分で作って食べて感想を?



20111128ランク分け


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ゴロゴロ野菜


Category: 給食の話   Tags: ---
20111121かぼちゃ


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



料理の材料は、大きさを同じくらいにして揃える。

これは加熱する時に均一に熱を通すため、また見た目を考えると、スライスはスライス、角切りは角切りと切り方も同じにすることが多い。

理論として説得力があるけど、例えば野菜炒めの時の野菜。
スライスの厚さはどれくらいなの?となると、ある人は5ミリの厚さであり、ある人は2センチの厚さのスライスがベスト!
スライスには違いないのだから、それぞれの主張は好みも含め、どちらが正解ってのはなかなか難しい場合が多いと思う。

給食で使う野菜は、どちらかというと小さめにカットすることが多い。

これは食材の種類が多い煮物や汁物、炒め物では、大きくカットしてしまうと生徒全員に行き当たらないことがあるから。
例えば副菜で人参、ごぼう、里芋、こんにゃく、大豆の五目煮を作る時、デカい乱切りや里芋は皮をむいただけでゴロンとしていたら、出来上がりは膨大な量になるし、そうなると当然お金が追っ付かない。

さらに嫌いなものがあると、小さければ他のものと一緒にゴックンできるのに、大きいとクチに入れるのもためらうし、いつまでもモグモグしなきゃいけない。

巷では「ゴロゴロ野菜の○○」ってメニューを目にすることがある。

これって使われている野菜が好きな人にとってはゴロゴロがナイス!なのだろうけど、嫌いな人にとってはゴロゴロだからダメ!になる可能性が大きい。

おでんの大根を分厚い輪切りにすることもあるし、大きめ野菜が丸っきり給食献立に無い訳じゃない。

でも、給食でゴロゴロ野菜を使うのは、キケンも一杯なことが多いので私は回避してしまうことが多いのだった。



20111125肉じゃが


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ベンチ


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20111114枯れ葉




最近の公園のベンチ、妙なところで区切りがあったり、要らないカーブがあったり・・・

それにベンチの数そのものがとっても少ない気がする。

時間で門を閉める公園はともかく、普通の公園ではベンチの形が以前と様変わりしているところが多い。
戸外生活者対策かもしれないし、小さな子供を遊ばせる児童公園なら不審者対策が必要だからだろうか。

読書、ひなたぼっこ、時々居眠りができる。
恋人同士が寄り添える。
おじいちゃんおばあちゃんたちの、散歩のお供になってくれる。
黙って座れば夜風だって心地いい。

古くても、木造で無骨なベンチ。

枯れ葉を手で払って、座る。

小さな贅沢を感じてしまう。



いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
今日はコメント欄はお休みさせていただきます。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

マイ箸


Category: 給食の話   Tags: ---
20111125マイ箸02


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



先日、箸の素材について書いていて、ふと思ったことがある。

一時、「マイ箸」ってのがずいぶん話題になった。

テレビでもマイ箸を持って行くと割引やサービスがある飲食店の紹介があったし、実際に町を歩いてて店先のチラシで目にすることもあった。

それが今ではあまり目にしない気がする。

これって私の認識不足で、定着したから敢えて店先でアピールしてないだけで継続してるのかもしれない。
新規に、マイ箸持参の方は・・・って特典があるお店は増えてるのかもしれない。

でも、ホントのところはどうなんだろう?

給食でも、マイ箸持参の学校もあるのは知っている。

だけど全国規模で、どこの小中学校でもマイ箸とならないのはどうしてだろう。

ハテナマークが連続してしまったけど、学校の場合は自己管理の指導や家庭の協力が無くては無理な話。
これが大きい。
だからマイ箸の給食ができる学校は、校内が落ち着いていて、家庭も生徒も箸持参が当たり前って意識が高いと思う。

じゃあ、町のお店でマイ箸を全てのお店でやらない理由は何だろう。

自分を当てはめると、ひとつは箸を持ち歩くのは面倒。
そして居酒屋ならともかく、ちょっと気のはる料理屋さんで、プラスチックの箸箱からキティちゃんの絵のついた箸を出すのは、ダメとは言わないけど大人としてはばかられる。
それなりの箸を準備しなきゃってのは大げさかな?

あれこれ並べても一番の理由は、マイ箸割引のお店で箸を忘れたと分った瞬間、その店に入らないどケチな私の根性だろう。

料理ってトータルで楽しむもので、箸もその店ならではのポリシーを見て取れるもの。
マイ箸とは別の次元も含んでいる。
私はそう思っている。

できることをやるのは大事なこと。

箸ひとつを考えても、食べることってホントに奥が深いって思える。



20111125マイ皿


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

モミジの天ぷら


Category: 給食の話   Tags: ---
20111120モミジ


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




ずいぶん前になるけど、紅葉の季節に乗鞍に行ったことがある。

その時泊まった旅館の夕飯に出た天ぷらに、紅葉したモミジの葉っぱがあった。

赤く色づいたモミジは見るだけで、天ぷらで食べたのはその時が初めてだったのでビックリしてしまった。

ところが味を全く覚えていない。

おそらく「あのモミジを食べるの?」というインパクトは強烈でも、味は天ぷらであり、天ぷら衣の味だったんだろう。




いつもご訪問いただきありがとうございます。
本日はコメント欄はお休みさせていただきます。




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

竹箸 vs 木箸


Category: 給食の話   Tags: ---
20111122箸


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



私が勤務する中学校では、木製の箸を使っている。

給食で使用する箸はどんなものがあるか。
素材だと木製の他にも竹、プラスチックなど複数のものがあるけど、実態は?となると都内の他校がどんな箸を使ってるのか詳細を知らないし、全国となるともっと分らない。
おそらく自治体によって違うだろうし、その中でも学校独自の選択もあるかもしれない。

学校給食で木製の箸を使う理由は、滑りずらいことと自然素材のものを使用する。
大きくはこの2点だろう。

しかし、同じ自然素材でも竹製はエライコッチャになった。

エライコッチャになる理由は、学校給食の洗浄や保管方法が大きい。

使用した箸はお湯につけてふやかしてからスポンジやブラシを使ってゴシゴシと洗い、ゆすいでから熱風保管庫で高温乾燥される。
これは毎日の基本作業。
だから高温と熱風に長時間耐えられる素材でないと、あっという間におシャカになる。

竹の特性は熱を加えると容易に曲がること。
竹製の菜箸や割り箸を使ったことがある方なら、使いだしてしばらくすると曲がってしまって使いずらくて堪らない、また割り箸なら割った瞬間にすでに曲がってた。
こんな経験って無いだろうか。

誤解の無い様に付け加えると、箸のメーカーは日本国中一杯あるから、全てがこの通りじゃないはず。
それに私が給食で竹箸を使っていたのは10年以上前の話だから、現在は改良されて曲がりずらい、曲がらない箸だってあるかもしれない。

また、木製の箸も素材は色々。
木の種類によってはダメだこりゃ、っていうのもあった。
それに毎日の作業の繰り返しで、箸の先端は毛羽立ったり白っぽく変色することがある。

大事に使いましょう、といっても、さすがに口に入れるものがこれじゃマズい。

竹にしても木にしても『経年の使用による劣化』で箸を買い替える頻度は、食器に比べると遥かに早い。

自然素材を使うというのはこういうことなのだろう。



20111123お椀


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

B-1グランプリと学校給食


Category: 給食の話   Tags: ---
20111121オバマ大統領


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



土曜日の深夜、テレビ(スマステ)でB-1グランプリの特集をやっていた。

数年前に始まったB-1グランプリ。

この大会は、ネーミングでまず大勝利!
「B」が謙虚であり、値段も安くて気軽に食べられる、話題にだってことかかない。
そんな期待を十分含んでいる気がするし、何より地域活性に一役買ってくれてるはず。

さてさて、そのスマステでは今回のB-1グランプリの特集をしていて、見るともなしに背中で音声だけ聞いてたら、大きいサイズの餃子が何チャラって言っている。
ん?と思って観ると、画面はまさに給食のジャンボ餃子そのもの!

その正体は、三重県津市の『津ぎょうざ』
(残念ながら今回は10位以内に入れなかったけど番外編ってことで番組で紹介)

興味津々で話を聞くと、なんとルーツはまさしく学校給食。
早速、津ぎょうざのホームページを見ると歴史が詳しく書かれていた

始まりは津市のお祭りで「学校給食でしか食べることができなかった「津ぎょうざ」を津市のご当地グルメにすることによって「津市の活性化につながれば」という想いで活動」

さらにB-1グランプリ本番では、給食調理員がお手伝いというのだから、まさに自治体が後押しするご当地グルメ。
「売り物の津ぎょうざと学校給食の津ぎょうざ、今まで別々に揚げてきた二つの勢力が初めてコラボ」とあったけど、ここに至るには、お互いに調整や協力が無くては出来なかったはず。

正直B-1は知ってるだけのイベント。
でもこういう記事を読むと、どんな形でも地域が活性化するのはとっても素晴らしいこと。
そこに給食が一役買えるのであれば、なおさら嬉しい!

先日、ジャンボシューマイの話を書いていただけに、あまりにもタイムリーでビックリしてしまった。

今回の津ぎょうざのこともあるし、いずれどこかでジャンボシューマイもB-1グランプリに?
いやいや、他の献立だってお役に立つことがあるかも??

そんな期待も持ってしまい、給食のオバちゃんはニヤニヤ笑っておったのでした。

※『津ぎょうざって どんなぎょうざ?』 
津ぎょうざ協会



20111121勝浦タンタン麺


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

コメント設定


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20111120数字


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



私は9月に今回のテンプレートに変更。

気分転換もあったし、雰囲気が変わるとリフレッシュって感じかも。

私がお邪魔するブロガーさんは皆さんテンプレートが違う。
開いた瞬間のロゴや写真、イラストでそれぞれの方達の個性が見え隠れするようでとっても楽しい。

そしてコメント欄は、テンプレートの設定によってストレートに送信されることもあれば確認画面が出ることがある。
確認画面は再度「送信」クリックするものもあれば、4ケタの確認番号を入力方式も。

私はこの確認番号で、ひえぇぇぇ~~~っ!となることがある。

fc2だとコメント送信の際、確認番号は4ケタの数字入力。

たかが4ケタだのに、いざ入力する時に頭の中でリプレイしなきゃ間違えてることがとっても多い。
いやいや、エンドレスにリプレイしてても間違えて、再確認画面で違う番号が登場することが何度あることやら(現在進行形)

自分の記憶力の悪さにガッカリする瞬間。

おまけにせっかく確認画面が出ているのに肝心の確認をしないから、誤字脱字の多いこと!
これはおたぬきブログの返信コメントだけでなく、お邪魔してコメントをつける時にも多発で汗かきまくり・・・

深く深くお詫びしなくては!であり、大らかな心で解読してくださる皆様に感謝!!なのでございます。

で、今更のように自分のブログはどんな感じでコメント送信されるのか試してみようかと・・・(そんなことで遊ぶヒマがあったらちゃんとせいっ!ってツッコミ入れてます)



20111120薩摩汁


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

11 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

10

12


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...