言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

学区域


Category: 学校の出来事   Tags: ---
20110512地図


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



公立学校には、学区域がある。

私立学校でも通学時間の目安をたてているだろうけど、程々の距離や時間がかかることも珍しくないだろう。

公立の小中学校は、所属する自治体の教育委員会から通達される「あなたの自宅からだと、この小(中)学校に通ってください」という通学区域制度(学区域)がある。
学区域は、東京23区内であれば、自宅から徒歩通学圏内。
これが基準になっていることが多いと思う。

しかし、どれくらい前からだろう。
確か10年程前から、学区域とは別に、学校選択制が出現した。

例えば、目の前にタヌキ中学校があってもちょっと雰囲気が怪しい・・・隣の隣のパンダ中学校は人気もあって、学業も優秀・・・バスは使わなきゃいけないけど、パンダ中学校に通わせたいわ。
つまり、徒歩圏内の指定された学校だけでなく、同じ区内であれば、希望をすればバスや電車を使って通学できることになった。

私が勤務する区でもこの制度はあるし、学校選択制で他の地域に通っている、又は通ってくる生徒は珍しくは無い。

この制度には様々なメリットもデメリットもあると私は思っている。
発展途上と言えば発展途上の制度だろうし、今後どうなるのかは未知数かもしれない・・・

私が出勤するため、駅を降りてからボヘ~っと学校へ歩いていく途中で、去年、おととしと卒業した生徒5~6人とすれ違う。
お互いに挨拶を交わしながら別れるだけだけど、「去年卒業した○○とよく道で会うんだけど、この前は背中にベースをしょってたな~」と元担任に話したり、「あの子は今年で高校3年だけど、雰囲気はすっかりオヤジになったね~」なんて笑ったり・・・

学区域から通ってた生徒だからこそ、お互いの変化も分かるし、名前もいつまでも忘れない。
保護者会に来るお母さん、お父さんからも「卒業生の○○が、今度就職して・・・」てな感じでご近所情報として教えてくれることもある。

3月の地震の時は、学区域であれば徒歩で帰れるし、すぐ近くだからと何人かの生徒をまとめて送ってくれた保護者の方もいた。
通学路の中で、注意すべきポイントもすぐに生徒に伝達できた。
一方で、学校選択制で電車通学をしていた生徒は、全面ストップしてしまったこの日は大変だった。

学校は、その時代に合った、必要とされる制度に変化しているし、変化させることも大事な要素だろう。

地元にこだわるのが全てではないけれど、地元だからこそもあるのかも?
そういう思いもする事があるのだった。



20110512横断歩道


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

05 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

04

06


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...