言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

スズメ


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20110430雀


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



スズメ。

日本に住んでいればどこでも見られる、馴染みのある鳥。

スズメ、カラス、鳩は、日本三大普通の鳥って感じがする。
するのだけど、カラスはデカいし、ゴミをあさる。
鳩は近づいてもすっトボけてるし、フンをまき散らさないために『エサをあげないでください』なんて張り紙を見ることもある。
それを考えると、スズメってのは農村では稲からちゃっかりお米を食いつくす悪い鳥だけど、町中で見る分にはかわいい。

子供の頃、スズメのヒナを拾った事がある。

おそらく電柱から落ちたんだろう。雨に濡れた産毛はどうにか生え揃ったくらいで、小さな体は寒さのためかプルプル震えていたのを覚えている。
家に連れて帰り、タオルでくるんだり、庭をほじくり返してミミズを取ったりと、小さなスズメのチュンチュン啼く声に追われるように、あれやこれやと世話をすることになった。

しかし、そんなお世話とは関係なく、2~3日するとあっさり死んでしまった。

大人になって知ったことだけど、スズメのヒナを飼うのはとても難しいらしい。
すぐに衰弱してしまう、そして都道府県への申請も必要という事を知った。
町でよく見かけると言っても野鳥だからなんだろう。

最近、ふと思いついてごはんを炊いた時の鍋底にへばりついてた米粒を庭にまいていると、スズメが集まって来るようになった。
チュンチュンと啼く声はかわいいのだけど、どうにも警戒心が強いらしく、カーテン越しに覗いていても気配を感じるとパァ~っと飛んで行ってしまう。

野良猫は、手強くても辛抱強く粘るとそのうちに慣れて、かなり近づいても逃げること無く、極まれには懐くこともあるようだ。

しかし、野良スズメというかそこらを飛んでいるスズメ。
これだけ数がいるのに、手なずけたって話はとんと聞かない。

朝、出勤する時に塀の上や電線にとまっているのを見ると、『どのスズメがうちの子かな~』なんて思ってしまう。
スズメにしてみれば、ごはんの残りくらいじゃね~、って思ってるのか、足音を聞くとすぐにパァ~っと飛んで行ってしまう。

もっとも、どの子もこの子も、スズメは猫と違って全く見分けがつかない。

チュンチュンピーチク啼いてるのを聞くのが精一杯なんだろう。


20110430麻雀


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

エスカレーター


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20110429地下鉄


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



3月14日から4月上旬にかけて行われた計画停電。

報道されている様に、暖房をほとんど使わなくなったこともあり、今では全ての地域で計画停電は行われていない。
もちろん節電の呼びかけは変わらないし、むしろ気温が25度くらいになってきたためか、今度は冷房のことでさかんに言われるようになってきた。

今現在、どんな感じになってるかというと、町中ではお店の前に『節電のため最小限の照明になっています』の張り紙をしてあるところがとっても多い。
ビルのエレベーターも10基あるところは7割くらいの稼働になってるし、自販機のバックライトの蛍光灯もほとんどのものが消灯されている。

もちろんこの他にも私の気づかないところ、知らないところで『節電のため』と書かれた張り紙が貼られているんだろう。

私が節電をもっとも実感するのは、地下鉄の駅。

通路がほの暗い。
慣れたし、全く不便は感じないし、今までが明るすぎた?って感じもあるから、通路の蛍光灯の間引きは不都合なことは何も無い。

地上階から改札階、さらにホームまでのエレベーターは、ほぼどこの駅でも動いてるんだろうか?

しかし、エスカレーター。
こいつだけは未だに停止しているところが多い。
でもって、階段とエスカレーターがペアになっている駅は、階段をご利用くださいってことでエスカレーターが停止している。

ここまでは、そうだろうな~で納得しちゃうのだけど、これは乗降客が少なかったりマイナーな駅のみの対応なんだろうか。都内の中心部や繁華街では、階段とペアであろうと、上下エスカレーターとも動いてる駅もある。停止してるとしても、階段7段分くらいのエスカレーターだけが止まってて、後はウィンウィン動いてる。

ここまでお話しすればお分かりだろうけど、私が利用する駅は、地下5階から地上階までずうっと階段利用になっている。
丈夫な足があるのだし、階段を使えばすむのだからブチブチ言いたくはないけれど、マイナー駅の悲哀をひしひしと感じてしまう。

それにしても笑っちゃうのは、エスカレーターが止まっている地下鉄駅では、今日の写真のように黄色いテープをビ~っとのばしてガムテープでペタッ。時間が経ったせいか、ガムテームがはがれて黄色いテープが地下鉄風でハラハラなびいてるところもあったりで・・・。
計画停電はもうしていないから節電云々の張り紙は今は剥がされてるけど、黄色いテープは相変わらず。

エスカレーターは動かなくてもいい。
でも、黄色いテープが風でパタパタは、そろそろ直してもらいたいんじゃがのぉ~。

**ということで、今はもう剥がされている節電張り紙アップです**

20110429地下鉄02




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

帽子


Category: 給食の話   Tags: ---
20110428帽子



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



着ているもので分る職業がある。

警察官、消防士、看護士。
この方たちは、着ているものを見ただけで職業が分る三大帝王だと思う。
着ているものが制服となり、イコール職業となるから、分って当たり前とも言える。

それで言えば、調理をする人たちの白衣も、職業がすぐに分かる制服だろう。

そして、この人たちの制服に共通することとなると・・・帽子をかぶる職業。

調理で帽子をかぶる理由は、髪の毛が落ちない様にするため。
オシャレのためじゃなく、これが最大にしてこれしかないって理由になるだろう。

女性の調理さんであれば、帽子タイプと三角巾と両方あるかもしれないけど、男性で三角巾は見たことが無い。
三角巾をしている板さんがカウンターの中で焼き鳥を焼いてたり、お寿司を握っていたら、見る分には面白いかもしれないけど、『わぁ~、ステキな三角巾の板さん』てセリフは出てこないだろう。

帽子をかぶる男性の調理さん。

彼らにとって悩みは、仕事が終わった後でクッキリと帽子の跡が残ることらしい。
別に構わないじゃないの~、なんて私は簡単に言ってしまうけど、気になる人は気になるらしい。

それともう一つ、帽子を被り続けているとハゲるんじゃないか?という恐怖心があるようだ。
この話にしても私は『遺伝要素の方が大きいだろ~』なんて簡単に切り捨てちゃうけど、確かに帽子を被りっぱなしだと暑い季節は蒸れるのは分り切っている。
遺伝プラス蒸れでハゲに拍車がかかるとしたら、そりゃあ気にしてしまうかもしれない。

これが女性の調理さんとなるとまた話がちょっと違う。

私などもそうなんだけど、とにかく髪の毛がペッチャンコになる。
髪の毛が落ちない様にぎっちり押し込むのだから、そりゃあこれでふんわり巻き髪なんて出来る訳も無く、帽子や三角巾をとった後は、海苔をペタッと貼付けた様になってしまう。

思えばまだ若かりし頃は、それでもちっとはオシャレ心があり、仕事後に少しでも髪の毛のフンワリ感を出したいためにパーマをかけてたこともあった。
しかし今じゃあそんな気持ちは全く無くなってしまい、どのみち潰れるならと無駄な抵抗は全くしなくなった。

で、どうするかと言えば、私服に着替えて帰る時、ロッカーから帽子を取り出し、それを被って帰るのだった。


20110428寝癖


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

手書き文字


Category: 学校の出来事   Tags: ---
20110427文字



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



ワープロ。

平成生まれはこの機械(道具だろうか?)を見せられたら、キーが並んでいるから文字を打つものだと分っても、ワープロという言葉を知らないかもしれない。

それまで活字といえば専門業者に任せるしか無かったものを、個人で好きな時に好きなフォントで紙に残せるようになったことは、1つの大転換期だった気がする。
それがパソコンの出現でどんどん淘汰され、今ではワープロの言葉も機械そのものも、人から言われて『そんなものもあったな~』となってるんじゃないだろうか。

学校でもワープロからパソコンに変わり、多機能のパソコンは会議の議事録や様々な文書の作成はもとより、先生であれば試験問題を作ったり、私も献立作成には欠かせないものになっている。

活字の文字のいいところは、指定したフォントの大きさやスタイルで文字を打ち出してくれることだろう。
誰が作ろうと、相手を選ばず文句も言わずに言われたことを言われた様にチャッチャと仕事をしてくれる、とってもありがたい存在。

しかし、誰が作ろうと同じ物が出来るのは、いいことだけなんだろうか。

学校では学年便りとか学級便り、生徒であれば委員会活動を知らせる図書便りなどを作っている。
その時々で様々な作り方や内容があるけれど、私は読んでいて目を引かれるのは、生徒が自分で書いた手書き文字の作文や報告だったりする。
先生も学年便りを作る時、生徒が書いた作文などは縮小コピーをして切り貼りしてまとめていることもある。

生徒の手書きは、象形文字や新しい漢字が生み出されてることもあるけど、活字では分らない味が溢れていて私は大好きだし、ついつい読んでしまう。

先日、離任式があった。

体育館に集まり、他校に異動された先生に、生徒代表がお世話になった思い出の作文を話すのだが、どの生徒もシャレの利いた文章で笑ってしまったし、とても和やかなものだった。

それぞれの先生がその作文を受け取り、職員室へ戻ったところで、もう一度読ませてもらった。
こんな風にこの先生の特徴をつかんでたんだな~なんて感心しながらも、何度読んでも大爆笑しちゃう。どの生徒もたいしたもんだと思いながら、書かれている文字そのものは、自由自在な文字を書くことでは自信がある私でも、思わず添削したくなる様な踊る文字や誤字脱字。
同窓会があって呼ばれるたびに、その作文はからかうネタをもらったようなものだ。

奇麗に活字が並んだものであっても大切な思い出になるだろう。

しかし、ホッとする様なホロっとくる様な、手書き文字には情景が染み込んでる感じがして、温かい気持ちになってしまった。


*** オマケ写真 ***

『見て欲しいのは、本文なんだけど・・・」という住職さんの嘆きは無視して(^^;)不良になったワル兎、アップにしてみました(クリックするとさらに大きくなります・・・必要かどうかは別にして(笑)

20110427アップ



20110427黒板


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

釣り道具


Category: 給食の話   Tags: ---
20110426地蔵


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



馬に人参。

好きなものを鼻先に釣り下げられるとついつい頑張れちゃう。
そんな時の例えによく使われる言葉だろう。

私なども、もうダメだよとか、やる気ナッシングであっても、ちょっとした人参をぶら下げられただけで急に鼻息が荒くなることもある。

学校はそれなりに行事が多い。
4月に新学期が始まると同時に勉強だけでなく、生徒会、クラブ活動のほかにも学校によっては宿泊行事の課外教室や運動会をする学校もあるだろう。
7月までの3ヶ月ちょっとの間に様々なことをこなしていかなきゃいけない。

これは1学期だけの話でなく、1年間を通して生徒が集中して取り組まなきゃいけないことは意外と多い。

例えば運動会のすぐ後に中間試験が控えてる。
運動会も準備から始まって、練習や打ち合わせなど様々なことをこなさなきゃいけない。1年生よりも2年生、そして3年生の方がやる事が分かってるだけに、役割分担も責任も多くなる。
見ていても、ちょっと疲れてるな~なんて思えることもある。

こんな時、給食で出来ることとして、ちょっとお疲れの頃を見計らって、いつもは出さない様な好物を並べた献立にする。
これだけでも、学校に来る元気を少しチャージしているようだ。

さらに、もっと人参をタップリ下げるのであれば、リクエスト給食の出番。

事前に担当教員に、このあたりでリクエスト給食ってどうでしょね~?と耳打ちをすると、そりゃいいね~、生徒もやる気が出るよ、なんて答がほとんどの場合返って来る。
それを受けて、私の方では事前に献立に組み込むこともあるし、わざとらしく『みんなが頑張ってるから、特別にリクエスト給食をする事にしました~!』って発表すると、おお~っ!と歓声が上がり、がぜんテンションが高くなる。
知ってる人から見ればわざとらしくても、これくらいの演出は許されるだろう。

実際、過去の経験では、この作戦はそれなりの効果があるようだ。

好きな食べ物でやる気が釣れるのであれば、これほど簡単な事は無い。

給食で出来ることは、それなりにあるようだ。


20110426タヌキ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

熟成


Category: 給食の食材   Tags: ---
20110425桜


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



食材には「食べごろ」がある。

腐る寸前のものが一番おいしい、なんて言い方をされる事がある。
「熟成」と言った方がより上品というか、聞こえがいいかもしれない。
特に肉や野菜、そして果物などは十分に熟しているものの方が、甘みや香りも遥かによいということだろう。

特に果物は、よく熟して、明日になったら腐ってる?てなものはすごい。
部屋のドアを開けて入った途端に「バナナがあるな」「どこにリンゴがあるんだろう」って感じで、一瞬で何があるか分ってしまう。

私は果物は八百屋さんに頼むことが多い。
中でもバナナはフルーツポンチやバナナケーキ、ヨーグルトと和えたりと献立に入れることがあるし、お値段が1年を通じて安定してる、生徒も好んで食べることでよく頼んでいる。

バナナの食べごろは黒い斑点、「星」が出て来ると食べごろと言われる。

もっとも私は星が1個2個じゃ物足りない。
スーパーではお買い得として別扱いされている、今日食べなければ腐りますって状態のものが大好き。
ちょっと当たっていようと超芳醇で甘みも最高、お値段もこれ以上無いってくらいお得で、あれば必ず選んでしまう。

しかし、給食でバナナを頼むと、いつも星がほとんど無いものが納品される。
星どころか、房の根元やバナナの先っぽがまだまだ青いヤングバナナがほとんど。

どうしてこういうバナナが納品されるかと言えば、ちょっとでも熟成が進んだバナナは当たりが多くなる。
当たりが多くなれば、場合によっては八百屋さんに「傷んでるところが多くて困る」「使用する数量に足りないから追加で○○キロ、△時までにお願い~!」なんて電話をすることになるし、八百屋さんにしても在庫があればともかく、なければバナナを探して走り回らなきゃいけない。
八百屋さんの言い分としてはそうなるだろう。

給食を作る立場だと、熟したバナナは家庭で3~4人分くらいを和えたりするにはいいけれど、これが何百人となるとバナナの周りが溶け出して、フルーツポンチはシロップが超白濁して、とっても不味そうな仕上がりになってしまう。
だから、バナナをカットするだけの時は、味云々よりも見た目重視となり、意にそぐわなくても青々したバナナが納品される。

これがバナナケーキのように、粉と混ぜてなおかつ加熱、ましてやココアでも混ぜたケーキ生地なら、多少当たっていようと混ぜて焼いちゃったら分らない。
分らないし、香りも味も遥かにおいしくなる。

だから注文する時、十分熟したものが欲しい時には『お得用くらいのバナナ』と書くようにしている。
八百屋さんも心得たもので、私が忘れて「バナナ ○○キロ」としか書かないと、今度のバナナは何に使うの?って電話がかかってくるようになった。

ごめ~ん、書くの忘れてた~!って言いながら、『ホントはいつもお得用でいいんだけどね』って言いたいのを見透かされてる気がする。


20110425バナナ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

産地直送


Category: 給食の話   Tags: ---
20110424鴨



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



学校に必ずあるもの。

校舎はもちろん無きゃ困る。
体育館、校庭ももちろんあるはず。
そしてプールも、ほとんどの学校であると思う。

プールは生徒たちの体育の授業で使われることが主で、水泳部があればクラブ活動で、さらに地域開放でプールが使われることもあるかもしれない。
最近では屋内プールもあるようだけど、学校でプールと言えば屋外が多いと思う。
私が勤務する学校でも、プールは屋外にある。

この屋外プールは使用期間は夏場に限られるから、それ以外の季節では水を張ったまま放置されてる。
まだ秋口では生徒が使わないプールは静かだな~って思う位だけど、これが冬になると枯葉が浮かんで水の色も変わり、春先となると思いっきりよどみ切っている。

しかし、桜の季節が終わる頃、このプールに変化が訪れる。

どこから飛んで来るのか、この季節になると必ずつがいの鴨がやって来る。
今年は遅いな~と思ってたら、先週から鴨の姿を見るようになった。

プールサイドでひなたぼっこをしてたかと思うと、おもむろに体を傾けてプールにドボン!どろ~んとしたプールの水だろうとおかまいなし。
今どこにいるの?ほら、2コースを泳いでいるよ~、もう1羽は5コースのところかな~。
生徒も先生も、鴨がのんびり泳いだり休んでいる姿をチラチラ横目で見ては楽しんでいる。

そして5月になると、このプールにまたもや異変が起こる。

今度は大量のオタマジャクシが発生する。
そりゃもうビックリする程、超大量のオタマジャクシプールが出来上がる。
そう、5月になると学校のプールは鴨とオタマジャクシの聖地となり、生徒や先生は巡礼者となり、プールの金網越しに生徒がオタマジャクシはいつかえるんだ、鴨はどこだと話している。

たまたま私が通りかかり、一緒に眺めている時、
「明日の給食はうどんだよね~、肉は鶏肉を使うんだ。鴨も見納めかな~」な~んて言おうものなら、入学したての1年生にはショックが大きすぎるのか『いや~っ!』と本気で叫ぶ。
さらに追い打ちをかけて「オタマジャクシはね~、あさってのスープかな。とれたての産地直送品だよ~」
ここでも1年生は絶句して涙目になる子もいたりして・・・
一緒にいる2・3年生からは『コイツ、毎年同じことを言ってるぜ』って蔑みの目で見られる。

オタマジャクシがカエルになる頃まで、鴨はプール掃除が始まるまでチャプチャプやっている。
ドロ~ンとよどんだプールの、のどかな春の風景は実にうららかだ。


20110424Tシャツ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

セールスお断り


Category: 学校の出来事   Tags: ---
20110423電話



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



ポストの近くに「チラシ厳禁」って書いてあるお宅がある。

確かに、ほとんど毎日のように私の家のポストにもチラシが入ってる。
過去を思い出すと、このチラシがあって助かったわ~!なんてことは一度も無い。
そりゃそうだろう、引っ越しどうでっか?と書かれていても、引っ越しの予定のない家ではゴミにしかならない。

チラシと同様に、電話でのセールスもある。

電話のコールが鳴って出ると、やたらと愛想のある声で「どうも~!ご近所に出来たマンションなんですけどぉ~」とか言っている。
こういう時は「あなた誰?どっからウチの電話番号仕入れたの?」と聞き返すと、たいていそれで勝手に相手がガチャンしちゃうけど、過去に一度だけ懇々と説教した事がある。

ずいぶん前になるけど、正月早々の1月2日の午前中。
電話が鳴って出てみると「○○駅近くの霊園ですが、墓石買いませんか?」ときたもんだ。
お宅も商売だろうけど、正月早々の午前中に墓石のセールスやってる神経を疑うぜ!と罵声を浴びせて、どこからウチの電話番号を手に入れたんだ?と追求したら、ガチャン!と切りやがった。

学校にいても、結構な数のセールス電話がかかってくる。

同じように不動産とか先物取り引きとか、諸々ある。

ある時、栄養士さんはいますか?ということで、取り次がれた電話があった。
誰だと思って出てみると、マンション買いませんか?というセールス電話。
「私、マンションなら5軒持ってるの、残念ね~いらねえよ!」と答えて電話を切り、切った後に「くそぉ、100軒って言った方がよかったな~、う~ん、100軒じゃ信憑性が無いからやっぱ5軒が相場かな~」なんてボソボソ言ってたら、側で聞いてた事務員の人に大爆笑されてしまった。

チラシにしても電話にしても、セールスでどれくらいの効果があるのかは知らない。

商売で宣伝は大事だろうけど、手当たり次第のセールスは時間とお金の無駄じゃなかろうか。
特に休日の朝にかかって来ると、それだけでムカつく。

おたぬき様はただいま冬眠中でございます。

コールと同時にこう答えてくれる、セールス自動判別電話、作ってくれんかの~。


20110423通販


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

駄菓子屋さん


Category: 給食の話   Tags: ---
20110422だがし



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



大量調理施設衛生管理マニュアル
学校給食調理業務マニュアル
作業基準
安全・衛生管理基準
手洗いマニュアル




まだまだある学校給食の衛生管理をするための基準やマニュアル、管理に関すること。
学校給食に限らず、食品関係の仕事の方にとっては最優先されることが衛生管理。
食材だけでなく、器具や機材、調理行程など様々なところで衛生はついて回る。

しかし、最も大事なことの1つは調理する人間が健康であることだろう。

調理する人が保菌者になっていないことは、とても大事な要素となる。

そのため、生カキ(加熱してあってもカキを食べることは決して推奨されていない)、レバーなどは暗に「食べるなよ」という意味合いの文書があるし、一時は生野菜も口にしない方がいいって時もあった。

私はカキもレバーも天敵なので、食べられなくて困ることもギリギリすることも全くないんだけど、好物だった人にとってはとっても悲しい、因果なお仕事となっている。

衛生管理の重要さは十分認識しながらも、とても不思議な食べ物を思い出してしまう。

子供の頃によく食べた駄菓子。

私も友人も、駄菓子を食べて食中毒になったことが無い。

昔は学校の側には、駄菓子屋と文房具屋さんがペアのようにあった。
そして駄菓子屋さんに入り浸って、よっチャンイカとかあんずアメ、ふ菓子なんかをむさぼり食べた。

大抵の駄菓子屋さんは妙齢のお姉さんやイケメンではなく、オバちゃんかオジちゃんが切り盛りしていた。
お店も衛生管理が云々なんて、そんな雰囲気はみじんも無かった。

確かに私は多少の「多」、それも特大フォントのデカさで胃腸が丈夫のせいもあるけど、駄菓子を食べてピ~ヒャラした覚えが無い。
もちろん駄菓子そのものも、昔よりも今の方が製造や管理はキチンとしているだろう。
しかし、衛生管理ってなんだろか?と思ってしまうこともある。

15年以上前、ボルネオとベトナムにはまっていた時があった。
現地の方には大変申し訳ないけど、作るそばから腐っていく様な湿度。
目が釘付けになってしまう様な作り方。
ハノイの田舎町に並んでいたアマガエル色のお菓子がどんなものなのか、アヒルのくちばしより黄色い饅頭は中がどうなってるのか、今でも気になってしょうがない。

いくらプライベートの旅行とは言え、仕事が仕事だけに、分っていながら何故食べた?となっちゃシャレにならんだろうと一度もこのテのものを口にしたことが無い。

この仕事を辞めたら真っ先にしたいことは、口にしちゃいけない、しない方がいいだろうってものを、片っ端から食べることだ。


20110422駄菓子


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

短縮授業


Category: 給食の話   Tags: ---
20110421学校



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



時間割は、授業と常に連動している。

中学校の授業は通常50分。

ついこの前までのゆとり教育から脱却ということで、今年からはさらにビッチリ授業時間となっている。
どのくらいビッチリかというと、木曜日が入学式で翌日の金曜からすぐに授業。翌週の月曜日から6時間授業、おまけに土曜日の午前中までずうっと続く。

私が子供の頃は、入学してしばらくとか、夏や冬の長期の休み明け3~4日間は授業は短縮時間の午前中だけだったと思うし、給食は食べずに家に帰っていたような気がする。
そのペースで考えていたら、とってもハードスケジュール。
とは言え、短縮授業じゃ無いってことを除けば、元に戻ってるとも思える。

しかし、今でも放課後に生徒会活動や保護者面談がある時は、短縮授業になる。
短縮授業はほとんどの場合、5分間ずつ授業時間が短くなるから、午前中が4時間授業だとすると給食時間はいつもより20分早く始まる。

勉強時間が短くなるだけでなく、給食を早く食べられる。
これは生徒にとっては嬉しい。
給食も事前に学校の予定を分かっていれば、当日の朝、調理さんと打ち合わせで「今日は短縮授業だから、時間を確認して作業をしてね」と再確認。
20分早いのは全く問題ない。

となると、一番問題なのは・・・言うまでもなく私。

自分が朝に「確認して作業」と言ってるにもかかわらず、給食室を出て他の仕事をしていると、いつの間にかスッコーン!ときれいサッパリ抜けちゃう。

給食室から「もう味見や検食をしてもらわないと、ギリギリなんですけど」と焦った声の調理さんから内線がかかってくる。
時計を見ればいつもより全然早い。
なんだよ~、この時間から作ること無いじゃん。
そう思って話をしているうちに、あああ~~~~~!!!と思い出し、給食室へ猛烈ダッシュ・・・

短縮どころか消失しちゃってる自分の記憶力。
こういう時、給食室であれこれ話をしてても、いつもよりやんわりした話し方になっちゃうのは気のせいじゃないと思う。


20110421アラーム


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

04 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...