言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

上野のパンダ


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20110331パンダ



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



上野動物園。

東京に住んでいる、子供さんがいる家庭であれば1度は行った事があると思う。
もしかしたら独身のイケメンでも密かなファンがいるかもしれない。
都内の幼稚園や学校では遠足で行くことも珍しくないだろう。

動物園は楽しい。
何がと言われても答に困るけど、ちょっとした動物の仕草や、動物園の雰囲気は、大人であっても訪れれば何だか和やかな気分になる。

そして臨時閉園となっていた上野動物園が、4月1日に開園される。
同時に、ちょっとお預けだった2頭のパンダもお披露目となるようだ。

日本でパンダとご対面できるとなると、今では和歌山のアドベンチャーワールド、神戸の王子動物園にもパンダはいるけれど、元祖と言えば上野動物園だろう。

私も初代のカンカン、ランランは何度かご対面した事がある。
ほとんど寝ていたけれど、それでも時にはタイヤ遊びをしたり、お食事タイムを見ることも出来て、なんてかわいいんだろ~!と興奮していた。

春休み、子供にとっては楽しい時間にちがいない。

この期間、パンダと対面するのは子供に任せて、立派な大人の私は梅雨時くらいに新人さんの顔を見に行きたい。

上野動物園

「使用電力節減のため、当面の間、通常よりも開園時間を短縮します」とありました。
予定開演時間:午前10時、閉園は午後4時までです(入園は午後3時まで)
※都立動物園・水族園は、2011年4月1日(金)から4月10日(日)まで、被災された方の入園料を無料

20110331上野動物園


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

お花見


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20110330_sakura


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



電車に乗っていると、花束を持っている人をチラホラ見る。

3月末の時期を考えると、職場を異動するか退職するか、どちらかじゃないかな?なんて勝手に想像している。

この時期、個人的にであっても職場としてでも送別会をすることが多い。
職場によっては新しく異動して来た方を迎えて歓送迎会となるところもあると思う。

以前、私が勤めていた学校では、4月早々に歓送迎会をやっていた。
学校がお花見の名所の近くであったので、必ずお花見を兼ねて行われていた。

お花見を兼ねて、とは言っても、場所取りをしてる訳でもないし、そこまで根性を入れて花見をしようという人もいなかったので、近所の居酒屋さんで飲み食いをして、サラリと夜桜のゲートを回って終了。
アッサリと言えばアッサリしたお花見だった。

東京の桜も開花宣言がされた。

同時にお花見の名所といわれる公園や場所では、花見の自粛要請や公園でのイベント中止のニュースを聞くようになった。

心情的なものだけでなく、節電や計画停電も絡んでいるのだろう。

何でも自粛がいいとは思わないけど、東京の桜は来年もきれいに咲いてくれるはず。
そしてちょっとだけ開花が遅いかな?と思えるから、入学式の頃まで花が持ってくれそうな気がする。

今年のお花見は、新入学生と一緒に楽しみたい。


20110330桜餅


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

節電シュミレーション


Category: 給食の話   Tags: ---
20110329LED



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



春休み。

在校生にとっては進級前のリフレッシュ期間だろうけど、学校そのものは年度末と新学期を迎える準備となる。

計画停電は長期化の様相となっている。その場合は現在、実施区域となっている荒川区と足立区以外でも、計画停電が実施される区が出てくる可能性が大きいと思う。
その時はその時。
あるかないか分らない心配をするよりも、今は目の前の節電の方が遥かに大事だろう。

そう思って、給食室でできる節電をシュミレーションしてみた。

まず、節電が難しいもの。
回転釜、オーブンなどの調理機器。
これらを使用するためにはガスを使う。そのガスは電気で集中管理をする。給食を作り続けるためには電気が絶対に必要となる。
そして食材用の冷蔵庫、検食・保存食用の冷凍庫、さらに洗浄後の食器類を保管する熱風保管庫、まな板や包丁の殺菌保管庫。
これらも電源を切ることが出来ない。

他には・・・と考えても、節電に協力できるとしたら、給食室や休憩室に不在の場合は照明を切ることだけど、これは今でもやっているからなあ・・・
夏場にかかるとしたら、休憩中にエアコンをかけずに窓を開ける。

なんだかとっても小さいことしか協力できない。

とはいえ、消費電力が大きいものとしてエアコンと照明があるから、ほんのちょっとでもやることに意義があるだろう。

ふと思ったのだけど、照明をLEDに変えたらどうなんだろう?
学校は照明が多い。
給食室の天井も、結構な数の蛍光灯が使われている。
私が知っていたLEDの照明は、電気料金が安くなる、電球が長時間持つ、そして消費電力が少ない。
いいこと尽くめのように思っていたのだけど、とにかくまだまだ価格が高い。これだけがネックだと思っていた。

なんで値段が高いのか調べているうちに、LEDは発展途上であるし、特許問題もまだあるのか無いのか・・・。

4月になり、新学期とともに学校の教室には生徒が集う。
給食を継続できる学校が一校でも多くなるように、節電はこれからが本番かもしれない。



※参考にしたLEDのサイト※

損か得か!? LED電球(所さんの目がテン 2010年9月4日 放送)

法の“空白地帯”でLEDトラブル、札幌市 (日本経済新聞 2010年8月26日)

LED蛍光灯・照明基礎知識(LED照明のラ・ポルタ)


20110329ウィンドウ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

暮らしの中へ


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20110328写真


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



中学生の頃、学校の近くに自衛隊の駐屯地があった。

ある日、授業中にブルンブルン変な音が聞こえてきて、外を見ると自衛隊のヘリコプターが超低空飛行で黒煙を吹き出しながらヨロヨロ飛んでいた。
その後、事故の記事もニュースも流れなかったから、無事に駐屯地に着陸できたのだろうけど、この時は生徒も先生も全員が窓から顔を出して「落ちるぞ~!」と叫びまくってた。

友人が働いてたところが朝霞駐屯地のすぐ側。

職場訪問でそこに向かう途中、駐屯地の周りを20人程の自衛官が隊列を組んで走っていた。
残念ながら、映画で観たアメリカの海軍士官養成学校の雰囲気とはかなり違う。
これだけ広大な敷地の駐屯地なのに、なんでわざわざ外を走るんだろう?とハテナが一杯だった。

私の記憶にある自衛隊との関わりはこの程度。

災害時、被災地での救援活動をする自衛隊員の映像はテレビで何度か見ている。
そして今回もまた、様々な活動が伝えられている。

税金で給料をもらってるんだから。
その通りかもしれないけれど、自衛隊員に限らず消防士、警察官、そこで暮らしていた人のために最大限の努力をする姿には、素直に感動してしまう。


20110328自衛隊



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

鬱陶しい


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20110327ヘリコプター



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



ここ2~3日で、テレビ番組も通常番組に変わってきた。

コマーシャルにしてもずいぶんと批判があったあのCMも新バージョン。
しかし、新バージョンも既にずいぶん観た気がする・・・

私がテレビを見るとしたら、平日は夜から深夜にかけてが一番多い。
地震関係や原発関係の報道はその時間帯に観ることになり、これだけの被害や問題を抱えているから、専門家やレポートを迎えて特集番組の形をとってるものがほとんどだった。

内容云々はともかく、前々から気になるというか鬱陶しくてたまらないことがある。

正式名称を知らないのだけど、解説や図解をしている時のパネルというかボード。
いちいち紙をはがしながら説明するな!
最初から全部見せろよ!

この形式、考えてみると数年前からどこの局でも取り入れている。
視聴者の皆さんも参加してくださいって考えなんだろうか?
クイズ番組じゃあるまいし、ニュースや被災の解説に、いちいち紙をはがしながら放送する理由が私には分らない。

特に原発の様な危険度の高いニュースでこれをされるとイライラしてくる。
おまけに民放だとCMまたぎも平気であるし。で、そのCMがあのCM・・・

東電や政府の批判もあって然るべきだろうけど、この形式もそろそろ考え直してもいいんじゃないだろうか。


20110327説明



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

野方図


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20110326post



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。





ここ何日か、パソコンのメールを開けてスッキリしてるな~と思っていた。

スッキリの理由は、無駄なダイレクトメール的なものが届いてないからからだった。

中には私の方で登録して受け取っていたものもあったけど、そういった類のもので届かなくて困る案内とかお知らせは何一つ無かった。

携帯電話の普及で、待ち合わせにルーズになったとも言われる。
私もそれは実感する。

便利なものであっても野放図に使っていると、必要なものが分らなくなってるのかもしれない。


20110326花粉


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

生産ライン


Category: 給食の話   Tags: ---
20110325牛乳



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



様々なことがあった3月。

どうにか3学期の給食も終了した。

献立変更もあったけれど、最初の影響は牛乳が配送されなかったこと。

私が勤務する中学校では、給食時間に出していた飲用牛乳の代わりに自宅から水筒持参となってたけれど、4月以降もどうなるか分らないようだ。

メーカーは生産ラインの復旧を進めているけれど、計画停電が復旧と生産を妨げる大きな要因となっているらしい。
千葉県にある工場は計画停電地域になっている。
修理をするための作業も電気停止とともに出来なくなる。そしてラインが復旧しても、停電で生産ラインが停止する可能性が大きい。さらには原乳の入荷問題も発生。

給食の場合、飲用の200mlの牛乳が入荷できないことも問題だけど、献立への影響となると調理用牛乳の問題も大きい。

調理用牛乳は、使用量が少量であれば家庭でおなじみの1リットルパックを使用するけれど、シチューなど大量に牛乳を使用する献立では10リットル単位の牛乳パックを使用する。
乳業メーカー以外でも牛乳は購入できるけど、その場合は1リットルパック。
どれだけ紙パックを開けなきゃいけないんだろう・・・

今回の計画停電は、様々な波紋を含んでいる。
ここで話をしている牛乳メーカだけでなく、各種の工場や店舗、医療機関、もちろん家庭だって影響は大きい。
道を1本隔て、こちら側は1日に2回も停電、あちら側は計画停電外で24時間電気が使用できる。地域格差が大きすぎる感があるから、不公平感は当然生まれてくるだろう。

学校だって例外じゃない。
給食室の回転釜やオーブンはガスを使用していたとしても、集中管理の大元は電気。停電とともに使用できるはずのガスだって使えなくなってしまう。
勉強をする環境だけでなく、給食内容にも不公平感は出てくるだろう。

4月からどうなるか、日々状況が変わるから今は分らない。

それでも入学式にはピカピカの1年生が顔を揃える。
どんな生徒が入ってくるんだろうか?給食大好きな生徒がどれくらいいるだろう?

3学期の給食が終了とは書いたけど、すでに新学期の準備が始まっている。


20110325図書館



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

パフォーマンス


Category: 給食の話   Tags: ---
20110324金町浄水場


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



今度は水道水らしい・・・。

金町浄水場から放射線が検出され、乳児には安全を考えて水道水は飲用しない方がいい(ただし、飲ませちゃいけないとは言っていない)という報道があった。

野菜もますます出荷停止品目が増えて来た。
おそらくもっと増えてくるだろう。もっと増えてきたらどうするんだろうか?

15~6年前になるけれど、食品の安全基準の研修会で「遺伝子組み替え野菜、農薬タップリの輸入野菜、どっちを食べる?」と講師の方から質問され、唸ってしまった。
今、同じ質問をされても、きっと唸ってしまうだろう。

食品の安全性って何だろうか?と思う。
毎日、車の排気ガスを思いっきり吸ってるのに、放射線レベルが基準値よりも高い野菜は安全と言われても食べるのをためらってしまう。
もしかすると、出荷停止の野菜をごく常識的な量を食べてる方が、必死になって買いだめしたインスタント食品を食べ続けるよりも安全な気もする。

出荷停止になっている野菜や水道水の安全性を専門家やキャスターが必死になって説明している。しかし、説明を聞けば聞く程、安全性じゃなくて危険性を聞いてる感覚になってしまうのは何故だろうか。

こうなる原因の1つは、机上の論理としか聞こえないこともあると思う。

もちろん放射線の危険性や理屈など私は皆無に等しいから、専門家が分りやすく解説してくれると、いちいちへえ~っと感心してしまう。
でも、現在の数値なら問題が無いといわれても何か説得力が無い。何で無いんだろうか?と考えてると、口だけ番長だからだと思う。

専門家が福島県内や近隣の県の農家を回り、ほうれん草や他の野菜を収穫して「さあ、こうやって洗って茹でるんですよ~。難しいことなんてありません。いつもご家庭でやってる通りでいいんです。そして味付けは・・・今日はゴマ和えにしてみましょうか。(一口食べて)いやあ、おいしいですね~!」
金町浄水場からできたての水をごくっと一口。「問題ないっす!」

怪しくたっていい、とっても臭いパフォーマンスと言われもいい。
きっと私なんて単純だから、専門家がこうやって飲んだり食べたりしてるんだからホンマなんだろうな~ってなってしまいそう。以前、狂牛病が問題になった時、担当大臣が焼き肉を食べて「うまい!」と言ってるシーンがあった。その時は「臭いな~」と思ったけど、こういうことって必要なんじゃないだろうか。
少なくとも、私が生産農家だったら、たとえ出荷停止が続いたとしてもそのパフォーマンスに感謝するだろう。

小さなお子さんがいらっしゃるお母さんにしてみれば、気になるのは当たり前だし、気にするなという方が無理だと思う。しばらくは様子を見ながらペットボトルの水を飲料水にしなきゃいけないんだろう。
でも、いつか、どこかで自分で安全宣言をしなきゃいけない時がくる。
自分にとって、安全の基準は何だろうか?
今から考えているのも悪くないかもしれない。

ちなみにワタクシ。
今日、買い物に立ち寄ったスーパーで福島県産の見事なドンコの椎茸を購入した。福島県産の椎茸を販売していいのかどうか知らないけれど、これでもか!という量が入って100円。
言われた様によく洗い、網焼きにしておろしポン酢でいただいた。
もちろん、香ばしくてとてもおいしかった。


20110324パフォーマンス



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ほうれん草


Category: 給食の話   Tags: ---
20110323消防


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



東京都内、さらには周辺地域では計画停電の影響もあり、先週で給食終了となった学校も少なからずあるらしい。

友人の子供が通う中学校は、牛乳&コッペパン&ミニケーキ。7時間授業。それが3年生は最後の給食。
これもある意味、思い出の給食になるんだろうか?
「日ごろまともに食べられるありがたみ」をひしひしと感じていたとも言っていた。

私が勤務する中学校は、計画停電には今のところあたっていないので、今週も普段通り給食を作っている。

普段通り作るのだけど、今度は放射線による食材の問題が・・・

今朝、電車に乗りながら「今日使う野菜にほうれん草があったよな~」と気づくと、果たしてどこが生産地だろうか?と気になってしょうがなかった。

給食で使用する野菜は、納品時に材料名とともに生産地を明記してもらう。だから通常であれば納品書を見ながら「へえ、もう新ジャガが長崎から届く様になったんだな~」なんて呑気な思いもあるのだけど、さすがに今日はほうれん草のことだけが気になった。

給食室で検品をしながら納品書を見てみると「ほうれん草 千葉県」・・・ビミョウかもしれない・・・

正直に言えば、私自身は「今のレベルであれば人体に影響は無い」と報道されているのであればそれを信じたい。生産地だって千葉県だし。しかし、一方では「保護者からクレームが来ないだろうか?」という心配もあった。
他に食材が無い訳でないのだから、あえてこの時期にほうれん草を使わなくたっていいじゃないか。そういう話が出て来てもおかしくないかも。そんな思いがあった。

職員室に戻り、副校長と校長に「実は・・・」とほうれん草のことを切り出すと、校長は5秒くらい間が空いた後、「水で洗って加熱すれば大丈夫ってことでしょ、いいんじゃない、そのまま使おう」と即決してくれた。

八百屋さんの話では、関東の野菜が市場からどんどん消えているらしい。
安全だとコメンテーターやキャスターが言えば言う程「マジ?」と疑う私もいる。

しかし「何を持って安全と考えるか」となると政府の発表されたものを信じるしかないし、実際、東京都からも所属する区からも何も放射線についての通達は無い。先週あった放射線に関するものは、「放射線レベルが知りたい時には」というネットのURLが記載されたファックスが送信されただけだった。

原発の放水作業をした東京都消防庁の方が、放射線のことを「目に見えない敵」と言われていたけど、まさにこの感覚だろう。
無神経ではいられないけど、ニュースでほうれん草畑をトラクターで踏みつぶす様子や、茨城県産のほうれん草が市場で「返品」とかかれた紙が貼られていたり、ゴミ収集車でどんどん処理される様子は見るに忍びない。

今日の給食ではキャベツ(神奈川県)、ほうれん草(千葉県)、チンゲンサイ(埼玉県)が関東県内の野菜だった。明日はどうなっているんだろう。そしてどういう形で原発は終息するんだろうか。


20110323ほうれん草



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

食物アレルギー ~学校給食の対応2~


Category: 給食の話   Tags: ---
20110322トップ



学校給食での食物アレルギーの対応はどうなっているのか?

昨日はそれについてお話ししました。途中で切って小間切れにするのもおかしいと思い一気にアップしましたが、かなりの長文、読んでいただいた方々にはご苦労をおかけしました。

実際に食物アレルギーで苦しんでいるお子さんやご家族にとっては、家庭であれば除去して代替食が出来るのに、学校対応が遅々として進んでいない感があるかもしれません。自治体や学校により、同じスピードで進む訳ではない(進めない)こともあるでしょう。しかし、昨日のエントリの様に除去食であってもクリアしなければいけない項目がたくさんあります。少しずつですが学校給食でも食物アレルギーの対応方法、また給食施設の改善も行われています。

また学校給食での食物アレルギー対応で、もしかしたら除去食対応ができず、お弁当持参の自治体もあるかもしれません。
その場合、対応は学校ごとに理由が違うことが考えられるので、まずは学校で確認してみて下さい。それでも不明な点は各々の自治体の担当窓口(多くの場合は市町村区の教育委員会・給食担当係で対応となるはず)で確認をお願いします。

具体的な対応が先になりましたが、学校給食の食物アレルギー対応は何を根拠に行われているか。これは参考資料のウェブサイトを最後にまとめて記載しますので、それを参考になさってください。

20110322理由


もうひとつ話題にしたいのが食物アレルギーの治療について。

※谷口正実先生(国立病院機構・相模原病院 アレルギー科医長)の東京都の講習会、今井孝成先生(同・小児科医)の学校給食研修会、食物アレルギー勉強会で講師である谷口先生との質疑応答の内容です。※、

現在の治療法のひとつは「食物でアレルギーの症状が出ない時までその原因食材を除くこと」
つまり除去食での経過観察ですが、ここで気をつけたいのは「アレルギーの原因がきちんとつかめているかどうか」。
アレルギー専門医によると、検査そのものをきちんとできる医師がまだまだ不足している、という話を聞きました。

例えば大豆アレルギーと言っても、大豆は大丈夫だけど豆腐でアレルギー反応が出るのであれば、豆腐に含まれる添加物などが原因となる可能性がある訳です。しかし、そこから先の原因を特定できないケースも非常に多いようです。結果、不要な除去をして成長を妨げているケースが多いと指摘がありました。
実際、食物アレルギーだと思っていた方が詳細な検査をすると、実は心因性ストレスや内臓疾患で別治療で快方に向かった話も紹介されました。
どんな病気でもそうでしょうが、原因が何かを知ることが治療の第一歩となるはずです。

一方で食事そのものも、イクラなどの食品が乳児のアレルゲンとしてあげられるけれど、イクラのような生の食品を1~2歳の小さな子に食べさせるのがそもそもおかしく、ありとあらゆる食べ物が氾濫しているのに、無防備に子どもに食べさせている人が少なくない。子どもの頃に色々な味を覚えさせなきゃ・・・と思い込んでいる人も多いけれど、離乳食は様子を見ながら少しずつ、が原則。親への食育も大事だとされていました。

もう一つの治療法が「食物負荷試験」によるものです。

この方法は除去食と逆で「食べられるかどうか、今まで除去していた食べ物を食べること(食物負荷試験)で判断する」方法です。
これは専門医の元で行わなければならないため時間とお金がかかるものですが、注目されている治療法です。

20110322大豆



アレルギー専門医、食物負荷試験についても最後にまとめてウェブサイトを記載します。

重篤な食物アレルギーをお持ちの方は既に様々な情報や、アレルギー専門医による治療を受けている方も多いでしょうが、専門医にかかる程でもないけど○○を食べるとアレルギーが出て・・・と今までアレルギー専門医にかかっていない方は、原因特定のためにも専門医で検査をされるのも1つの方法かと思います。


●学校給食の食物アレルギー対応 参考資料●【注:地域により異なることもあります】

学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン(財団法人 日本学校保健会)(電子図書)
 http://www.gakkohoken.jp/book/bo0001.html

よく分かる食物アレルギー基礎知識(環境再生保全機構)
 http://www.erca.go.jp/asthma2/pamphlet/details/ap027.html

※知っておきたい食物アレルギー基礎知識(環境再生保全機構)【注:タイトル紹介のみ】

食物アレルギー対応ガイドブック(東京都福祉保健局)
 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kankyo/kankyo_eisei/allergy/allergy/to_public/index.html


●アレルギー専門医、アレルギー治療について●

食物負荷試験について(国立病院機構・相模原病院)
 http://www.hosp.go.jp/~sagami/fukashiken.html

国立病院機構・相模原病院
 アレルギー科 http://www.hosp.go.jp/~sagami/shinryoukainfo/arerugiika.html

 小児科 http://www.hosp.go.jp/~sagami/shinryoukainfo/syounika.html

日本アレルギー学会 専門医紹介
 http://www.jsaweb.jp/modules/ninteilist_general/



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

03 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

02

04


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...