言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

備蓄米のウンチク


Category: 給食の話   Tags: ---
古い米屋



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



1キロ50円の米があるといったら、信じられますか?

実はこれ、政府備蓄米のこと。

毎年、申請書が届くのだけど、学校では政府備蓄米(農林水産省)の無償交付が受けられる。1キロ50円というのは、輸送経費(10キロで500円)という意味なのでちょっと微妙な書き方をしてしまったけど、米そのものは無償、タダとなる。

もっとも交付を受けるには、それなりの審査基準が当然ある。書類を詳しく見てみると、
1.学校給食用・・・22年度の米飯給食回数が21年度より多くなっていること
2.学習教材・試食会用・・・調理実習・試食会等の目的で使用すること

これが申請基準なのだけど、政府が税金で買い上げた米を無償で譲り受けるのだから、申請書がきちんとしていなければならないのは当然だろうが、その調査報告書が実に細かい。

それに食べる方だって、ただ食べるだけでは許されない。
申請書には、備蓄米を食べた児童生徒や保護者には

1.主食である米の安定供給の重要性
2.米穀備蓄制度の内容
3.当該学校の学校給食に政府備蓄米が使用されてること
4.低温保管の政府備蓄米が高品質に保たれていること

を「認識させる必要がある」とあり、備蓄制度の解説添付書類もあった。

私は過去に1度だけこの申請をしたことがある。
給食費がキュウキュウとしてたことと、備蓄米100%がどんなシロモノなのか知りたいということだったが、備蓄米がどんな味だったかサッパリ思い出せない。思い出せない、ということは可もなし不可もなし、だったのだろう。

学校給食でこういう取り組みをすることは意義あることだと思う。
でも、平成5年の米不足を経験し、業者によるカビ米の報道を知ってる人のためにも、学校限定でなく、広く日本国中の人に食べてもらう方がもっと意義があるのでは?とも考えてしまう。全国一斉が難しければブロック分けして年度ごとに配布など、方法はあるはずだ。

もっとも、私は今年も申請をしないつもりなので、偉そうなことは何も言えない。


備蓄米


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

事業仕分けで骨抜き


Category: 栄養士のギモン   Tags: ---
ガイコツ



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



骨密度検査。

自分の骨の密度を測定する検査。
骨がもろくなって骨粗しょう症になっていないか、またはリスクがどのくらいあるかを調べる検査。

去年まで、1年に1回、中学校でもこの検査をしていた。
ところが4月下旬、事業仕分けでこの検査を主催していた団体(東京学乳協議会)が予算削減でできない、との連絡があった。
はぁ~っ!よもやこういう形で事業仕分けが影響するとは思わなかったのでビックリ!

どうやって使えばいいか分からない牛乳バインダーだのノート、チラシ類。
これについては止めます、なくしますといっても「だろうねえ」って納得できる。
でも、骨密度までとなると話は違う。

数字は正直。
体重計とにらめっこしてダイエットにはげむのも、明確に数字に現れるから。
テスト勉強するのだって、点数が出てしまうからだろう。

骨密度だって同じ。
自分が今、どういう状態か、数字で知るから面白くもあり、恐ろしくもある。
実際、骨密度検査をすると生徒は食い入るように検査結果を見るし、その成績はおおむね芳しくは無い。

事業仕分けの時、仕分け人から中学生に骨密度検査をする必要があるんですか?牛乳じゃなきゃダメなんですか?などと追求されたのだろうか。


骨密度


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

トラディッショナルな生徒


Category: 献立の話   Tags: ---
神楽坂



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



新米の季節になると、おにぎりの献立をする。
生徒は楽しみにしていて、具は鮭がいい、昆布だ、梅だと騒がしい。

しかし一番人気は具の入らない塩むすび。

時々、シーフードカレーやキーマカレーなんてのもする。
夏になると夏野菜を入れたカレーもする。

しかし一番人気はごくごく普通のカレー。

あれ食べたい、これがいいとオシャレ系の料理名を言ってても、シンプル・イズ・ベストなのか保守的なのか。
時々分からなくなることがある。

おにぎり01
おにぎり02
おにぎり03
おにぎり04



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

給食の絶滅危惧種 ~牛肉~


Category: 給食の話   Tags: ---
beef



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




私の給食献立には牛丼が無い。
理由はひとつ。
牛肉は国産牛肉しか使用できないため、お高くて手が出ないから。

気づけば最近はとんと聞かなくなったけど、例のBSE問題。この関係でアメリカだけでなくオーストラリアなど、外国産牛肉が一切使えなくなっている。
もし牛肉を使いたい場合には国産牛に限る、という通達が出されている。

が、いったいこれ、いつから続いているのか思い出せない。
忘れるくらい前から牛肉を使ってないことだよね。
どうなれば外国産牛肉でもOKとなるのか、それを誰が判断するのか。一回「ダメ!」のハンコを押しちゃったら、万全だから大丈夫って根拠、なかなか難しいのでしょうね。

もちろん国産牛肉なら使えるのだから、お金に余裕があればバンバン使うのだけど、改めて価格表を見たら一番お安い業者でも「国産 牛小間・牛挽肉 1kg3000円」となっていた。豚小間の約2~3倍。
100gのビーフハンバーグを作ったら、それだけで赤字になってしまう。ダメ、使えない。じゃあ、全体量の1割を牛挽肉にしてハンバーグはどう?
う~ん、やっぱり3倍量使える豚挽き肉でいいやって答になるだろう。

こうなる前から牛肉ってお金に余裕がないと使えない食材。
お肉大好きっ子の生徒にしてみれば、しょぼい量の牛肉よりも、それなりの量の豚肉の方がいいはずだ。
だから、とりたてて騒ぐもんじゃないけど、書いてるうちにたまには合挽きでハンバーグなりミートソースもいいよねえ、なんてことを思ってしまった。

もっともできるだけ国産品で給食を作るのが現在のコンセプト。
いずれにしても牛肉は、絶滅危惧種であり夢の献立なのだった。

吉野家


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

芋は芋、野菜は野菜


Category: 給食の話   Tags: ---
ポテトピーラー



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。


たっぷりジャガ芋食べたから、今日は野菜の量は充分だね!

な~んて会話を聞いてると、あのぉ~違うんですけど、と声をかけたくなる。

食品成分表では18項目に食品が分類されているのだけど、芋は芋、野菜は野菜で明確に分かれている。だから、ジャガ芋をどんなに食べようと、栄養面では「芋しか食べてないんですけど・・・」となってしまう。

ちなみに芋は「いも及びでん粉類」という分類名で、ジャガ芋、さつま芋、里芋などの他、こんにゃく、くずきり、はるさめ、コンニャクなども含まれています。

先日、成分表をほとんど見なくなったと書いたけど、さすがにこの程度のことは覚えている。

渡部陽一07


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

豆腐屋さんの厄日


Category: 給食の話   Tags: ---
豆腐屋



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。


新しい町と古い町。
家の新しさ、道路の整備など違いは色々あるだろうけど、豆腐屋さんがあるかどうかっていうのが私の判断基準のひとつ。

古くからの町、商店街には1~2軒、必ず豆腐屋さんがある。
都会の商店街でもそれは同じ。
そして、多くの豆腐屋さんは家族経営が多いはず。
なかなか状況は厳しそうだけど、頑張ってお豆腐を作り続けている。
今の学校で契約している豆腐屋さんもこの部類に入る。

少し前になるけど、豆腐の発注をしたのになかなか品物が届かなかった。
どうしたのかとヤキモキしてたら、見慣れた豆腐屋の奥さんが、豆腐の入った容器を抱え、髪を振り乱しゼイゼイしながら転がり込んできた。

話を聞くと、朝、いつものように配達に出かけようとしたら車のエンジンがどうしてもかからない。納品時間がどんどん過ぎていく。ええいっ!タクシーを使って配達だ~!と、タクシーに乗り込んだら、追突事故でそのタクシーの中に豆腐をぶちまけたそうな。
幸い容器を二つに分けてたから、とりあえず無事な方だけ届けるから残りは後でも大丈夫か?と涙目で訴えてきた。

私は話を聞きながら、豆腐屋さんの状況が頭の中で絵になったものだから、気の毒すぎて大爆笑してしまった。
豆腐屋さんも安心したのか、泣き笑いの顔で再び同じタクシーに乗り込んで行ったが、私はタクシーの中の状況を想像して思い出し笑いが止まらなくなってしまった。

本来、豆腐は保冷品なので保冷車で来るべきもの。
しかし、契約している豆腐屋さんは普通のミニバンでやって来る。
こだわらなければ大手会社が作っている充てん豆腐や冷凍豆腐を使う方法もある。

でも、地元で生徒の顔を見ながら配達を厭(いと)わない豆腐屋さんが頑張ってくれる限り、あれこれ問題はあっても納品をお願いするだろう。
なにしろ時には大爆笑ハプニングのおまけまでつけてくれるのだから。

おから


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

献立表


Category: 献立の話   Tags: ---

ペニンシュラ



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



卵の割合が多い「卵パン」(商品名)がある。
そのまま「卵パン」と献立表に書いた。

教室を回っていたら、生徒から今日は卵を使った調理パンじゃないのか?と不満顔で聞かれた。
卵が多く入ってるんだよ。
調理パンなら卵サンドとかっていつも書いてるでしょ。
説明しても納得できない、ガッカリ顔がありありと分かった。
その後、このパンを使う時には「パン」とだけ書くようにしている。

献立の入れ替えをしたのに、生徒に渡す献立表ではうっかり入れ替えをせずに渡してしまったことがあった。

え~っ!今日はチキンソテーだと思ったのにぃ~!この献立は金曜日だよぉ~!
ブーイングがあっちこっちから聞こえたが、明らかに私のミス。
米搗(つ)きバッタのようにゴメンゴメン!と謝り続けた。

昼休み、職員室でこの話をしたら、
「3分前に教えたことを忘れても、3日後の給食献立は覚えてるからねぇ~」
と何人もの先生に言われてしまった。

以前、献立表で漢字を覚えた、と生徒の親から感謝されたことがあった。
切り抜いた献立表を下敷きの間に入れている生徒もいた。

恐るべし、献立表。
今では目がチカチカするまで献立表はチェックしている。


パンダ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

月見団子


Category: 給食の話   Tags: ---
月見団子



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。


このブログのタイトルに書いたように、今年は9月22日が十五夜(旧暦)。
いつも十五夜の時には月見団子を作るのだけど、今年はきな粉の月見団子にした。

正式な月見となれば、団子の大きさや個数なんかも決まりがあるのかもしれないけど、学校の場合は行事食の存在を伝え、なおかつ食べてもらえるものが前提。。
だから、もし正式な月見団子が何も味のないツルツルの坊主だったとしても、それはそれ、これはこれ、となる。

でもって肝心の生徒の食いつきは予想以上に好調で、ほとんど完食していた。

今年の生徒たちは、普段からごはんと味噌汁が大好きって言ってるけど、トラディッショナルなものに満足できることは、何だかちょっとホッとするものです。


アポロ宇宙船


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

偏食栄養士の言い訳


Category: 給食の話   Tags: ---
キムチ春巻き



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



偏食。

漢字のとおり食の好みが偏っていること。
そして私はデカイ声では言えないけど、かなりの偏食。天敵となる食材や料理、結構な数があります、ハイ。

職業として考えたら世間からは「職業意識が足りん!」「そんなで子供を指導できるのか?」って石を投げられそう。でも、生徒だって「何でも食べます!」って子たちばかりじゃないもの。苦手や嫌いな食べ物がある生徒たちの気持ちは、偏食栄養士だったらよく分かる。
これって、自分かわいさの屁理屈かしらん?きっとそうなんだろうな、スミマセン。

ただし、この話はあくまでプライベート。
仕事以外で、今日は何を食べようかなあ~って選択ができた時のこと。
仕事となれば天敵の一つ、キムチだって食べます!喜んで!いえ、ちょっとこれは言い過ぎ・・・

先日も「キムチ春巻き」を作ったのだが、献立名に沿った食材をそろえるとなると、泣いても笑っても絶対にキムチが必要となる。
こういう時に困るのが、納品されたキムチが旨いか不味いかまったく分からない、ということ。これは栄養士としては致命傷。天敵だの偏食バンザイ的な能天気ではすまされなくなっちゃう。

じゃあ味見はどうするの?
はい、給食室にいる全ての調理師&パートと味見をして、あーだこーだと相談してます。

こういう時の給食後、昼休みに廊下をうろついてて生徒から「キムチ春巻き、美味しかった~!」などと言われてみんしゃい。バツが悪いったらありゃあしない!

人間は生きるために食べ続ける動物。
食べ物は、栄養だけでなく嗜好がなければなんとも味気ないものとなってしまう。
その嗜好だって、たった一つの選択肢しかないよりも、複数あった方が食べる楽しみは広がるだろうし。

私が給食を食べた時代、キムチ春巻きの献立はまだなかった。
そして、母はキムチが天敵。今でもただの一度も食卓で見たことがない。
もしこの先、私が韓流スターと恋に落ち、一緒にキムチパーティーをやるからと笑顔で誘われた時どうしようか?と妄想をするといたたまれない気持ちになってしまう。

何でも食べるものが手に入る時代に、お決まりのものを「さあ、お食べ」という形式の給食は、時代遅れなのかもしれない。
だけど、選択の余地のない給食だからこそ出来ることもまたあると思うのだった。

ヨン様


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

昭和の侵入者


Category: 日々の出来事   Tags: ---
ゴリラ



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。


昨日、昭和の歌謡曲のことをつらつら思い出していたら、そういえばこんなことがあったなあってことまでよみがえってきたので、その話をちょっとばかり。

今は学校の警備はセコムなど、機械警備が主になっている。
小学校などは、正門前に警備員がいたりするからなおさら厳重に入門する人をチェックしている。

ところがこうなる前、学校は警備と言っても抜け道があったのだろう。

ある日の朝、調理員が出勤して、さあ着替えようと休憩室の部屋を開けるとどうも様子がおかしい。
なんだろうなあ、と思ってよくよくテーブルを見ると、みかんの皮やどんぶりが散乱していたそうな。

そう、ドロボーだ。
それも優雅にデザートつきの食事をしてトンズラした後だった。
後で分かったことだけど、そこの地区は、学校だけでなく飲食店などが休業の時に入り込み、お食事をされて帰られてたそうだ。

他に被害や危害がなかったとしてもドロボーはドロボー、犯罪者なのだから決して許されるものじゃあない。
だけど、テーブルの上には、みかんの皮と空いたどんぶりだけでなく、25円が置いてあったそうな。

今では給食室は当日配送、当日使用が基本だから、調味料類と干し椎茸などの乾物が少し、他には少量の米があるくらい。
だから、ドロボーに万が一入られたとしても、食べ物がなくて悲しい思いをさせてしまうだろう。

でも、もしそういう事態になったとしたら?と考えるともっと心配をしてしまう。
なぜなら給食室には包丁が置いてある。
どこでどんな犯罪が起こるかわからない心配があるから、給食室に侵入して包丁を奪い、それで殺傷事件でも起きたら?なんてことを考えてしまう。
なので、勤務先の給食室、包丁の保管庫には鍵をかけている。

危機管理としては当然なのだろうけど、世知辛いと思ってしまう時があるのは昭和人なんだろうなあ。

イヤミ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

09 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

08

10


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...