言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

そっと戻す


Category: 献立の話   Tags: ---

20170531箸







替え時、はどんなものでもあるもの。

料理関係であれば、鍋、フライパン、皿、そして箸などなど。

給食の箸は木製を使っていて、時期が来ると取り替える。

先日、倉庫をガサガサしてたら新しい箸が少しだけ在庫としてあった。
そして驚くおたぬき。

なぜって、今使っている箸とあまりにも色が違うこと。

使って洗って乾燥させる。
この繰り返しだから使用感満載になるのは当然といえば当然。

しかし、並べてみたら、あーらごめんあそばせ、と言いたくなるほどの差があるのも確か。

こうなると「新しい箸が見つかったから、ちょいと入れ替えよう」とすると、新旧入り混じり、さらに新と旧がはっきり分かるだけに、テキトー命のワタクシでも、なんじゃこりゃ?!と思ってしまう。
食べる生徒にしてみればなおさらだろう。

箸や皿は備品の要素が強いので、学校購入ではなく区として購入し、一気に替える。
この新しいハンパ箸は思ったよりも多く届いた残り、ということだったのだろう。

スポンジや鍋は痛んだり替え時を見極めて交代してもうちうちのこと。
大量の箸を前に、新しいものだけをかき集めるのはできりゃしたくない作業だし、そんなことしてるなら他にやることがあるだろっ!と自分にツッコむ。

調理員さんたちに見つからないうちに、そーっと元の場所に箸を戻すおたぬき。

はてさて、新らしい箸が届きますよ、のお知らせはいつだろか。





20170607 ねじ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

初夏の果物


Category: 献立の話   Tags: ---

20170527缶詰







毎年、この季節になると悩むこと。

それは果物を何にするか。

果物の話は何度も記事にしてるので、自分でも「またか」であり、「またまたですか?」であっても、どうしても避けて通れない、もとい、避けて通るものか!でございます。

さてさて、なぜ悩みであり避けて通るものかかといえば、種類も価格も悩みのタネ。
これに尽きるからが理由。

メロンもスイカも美味しい、ビワなんて日本を代表する初夏の果物もある。
アンズもうまくすれば手に入るし、さくらんぼだって歯を食いしばってつける。沖縄(石垣島)のパイナップルも味が濃くてたまらんぜって思う。

しかし、ミカンやリンゴに比べたら本当にお高い。
さらに生徒たちの反応はイマイチで、メロンにはしゃぐわけでもなし、特にビワの嫌われっぷりときたら言語道断!

とはいえ言語道断の前に、まずお値段がワタクシの前で仁王立ちしてる。
サクランボ1個でオシマイにする勇気がない、お皿もない、付け方考えなきゃ!
スイカは1個をいくつにカットするかで悩むしね。

季節の果物は美味しい。
できれば缶詰には頼りたくない。

そんな思いとは裏腹に、缶詰パインが入ったゼリーにヒャッホー!と喜ぶチビッコ。

チキショーとばかりも言っていられない今日この頃でございます。





20170520びわ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

桜エビごはん


Category: 献立の話   Tags: ---

20170515エビ







5月になると魚だって旬と呼ばれるものが仰山出てくる。

その1つに、関東では静岡県(駿河湾)の桜エビがある。

桜エビというと干してお好み焼きやかき揚げに入れたりするのがポピュラー。
給食でも焼きそばに入れることもある。

しかし、旬の今、釜揚げ桜エビを使った桜エビごはんなんてのも登場しちゃう。

このところ漁獲量が安定しないのか、すんげえお高くなっていて唸ってしまうのだけど、今年は後先考えず、久しぶりに桜エビごはんを献立に入れてみた。

炊き上がったご飯からは、いかにも!という香りが漂う。
釜揚げならではのエビの柔らかさは、ヒゲも目玉も硬さを感じさせないし。

カツオの角煮、キュウリの抹茶あえ、三島コロッケ(メイクイーンを使ったコロッケ)、みかんゼリーと、この日は静岡県の特産物を中心にした献立で、生徒ウケは如何なものか?

炊き上がりにウキウキしていたけど、誰にでも好みはある。エビが苦手、独特の匂いもダメ、目玉が怖いって言われちまったら、そりゃあないぜって献立。
大喜び、とは言えなくても、それなりに・・・の結果。

どんなものであっても、トライしてもらわないとね。




20170515桜エビ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

リクエスト


Category: 献立の話   Tags: ---

20170314食事







卒業式を控えた3年生たち。

妙に気が抜けたのか、それとも気が楽になったのか。
おそらく両方だろうけどなんとなくウキウキしてる気もしてる。

そんな彼らがよこしたリクエスト献立は、揚げパンに鶏の唐揚げ、スパゲッティナポリタン、イチゴゼリーとオコチャマ丸出しで、思わず見た瞬間に笑ってしもうた。

普段はこれらの献立が一気に並ぶことなぞまず無い。
予算もあるし何より1000kcalオーバーも甚だしい。

が、ここは卒業のお祝いってことで、まんまやってやろうじゃ無いか!

さすがにこのままだと何なんで、スパゲッティは副菜扱いにして野菜サラダとスープもプラス。
何が「さすがにこのまんまだと何なんで」だ?とツッコミが来そうなくらいのカロリーオーバーだけど、いいのだ!目一杯詰め込んで、年に一度の祭り状態。

卒業生を送る会と銘打った全校行事の日に祭りは決行。

昼休み、生徒たちは全員お腹をさすり、超満腹なのか目がうつろ。
よくぞ食ったな、敵ながら天晴れ(敵じゃないんだけどね)、褒美を取らせたいくらいの食いっぷり。

行事が終わった後、晴れ晴れとした顔を見ながら、「この子たち、夕飯は何を食べるんだろか?」と思った給食のオバちゃんなのでした。




20170314ウェルカム





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

魚の肉


Category: 献立の話   Tags: ---

20170117港







なんだかんだで3学期が始まってしまった・・・始まって1週間経ってるし・・・

1月の献立をチビチビやってたら、おおっ!すぐに2月じゃねんかよっ!

気を取り直して・・・1月は全国学校給食週間がある。

これは学校給食が始まったことの記念日的なことで、1月24日から30日がそれにあたる。

何にしようかなあとウンウン唸ってたら、クジラ肉を食べたいぜ!って声が聞こえてきた。
まさに天の声で、これで1つ献立をクリアじゃん!ルンルンしながら食材を並べていてふと気づいた。

クジラ肉は魚類ではなく、肉類に分類される。

水中生活をするクジラだけど、哺乳類だからその肉は豚や鶏と同じように普通に肉類になる。
クジラ肉は魚売り場で通常販売されてるから、まあ、ややこしいこと!

ということで、クジラの竜田揚げの定番料理が1つ加わってニンマリ。
その代わり魚献立をウンウン言いながら考えることになったのでありました。





201701171月






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

料理本


Category: 献立の話   Tags: ---

20161208本







巷にはレシピとして数多の献立が存在している。

インターネットでも有名どころの料理サイトは数多くあるし、テレビの料理番組でも根強い人気番組も多数ある。まして料理本となるとどんだけあるんだ?となるだろう。

給食献立は自慢じゃないけどほぼサイクルメニュー。

この場合のサイクルは、全く同じ内容の同じ分量のサイクルもあれば、例えば鶏肉が豚肉や魚に変わる、しょうゆ味がトマト味に変わるなど多少の変化になったものもあるかな。

学校には図書室があるので、そこにも何冊かの料理本がある。

これらは生徒のためのものなので、基本を押さえたものとか家庭科の調理実習の延長、時にはそういうものは度外視した「とにかく美味そうなもの」や「興味を引きそうなもの」もあったりと意外と範疇は広い。

私も時々そういう本をペラリとめくるのだけど、これ作ろう!ではなく、あくまでインスピレーションの助けという感じかなあ。

こんな言い方をすると、たぬきの分際でインスピレーション?などと言われそうだけど、実際、給食は制約が多いので同じものを同じように作ることはほぼできないし、できたところで旨いか?生徒が喜ぶか?は別問題。

綺麗で美味そうなのは写真で楽しみ、手元の献立表はお決まりが並ぶ。

これでいいのか?とツッこみながら今日もお決まりが並ぶのであります。





20161128カレー






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

わざわざ話


Category: 献立の話   Tags: ---

20161018ニワトリ







給食では鶏ガラを使ってスープを作る。

鶏ガラは贅沢な量が使えないから、ものすごくコクがあるもんじゃない。

でも、オニオンコンソメなんて作るとスープの色は地味だけど、明らかにインスタントの味とは違う。どれだけの生徒たちがこの味の違いを分かるだろうか・・・

洋食レストランの料理教室に通っていた頃、同じオニオンコンソメスープだのに赤みのあるきれいな色合い。明らかに色が違う。この差はなんだろうなあ、なんて思っていたら、そこのチーフから衝撃の一言があった。

コンソメスープは、食紅で着色してあります。

衝撃とは言ったけど、これを聞いて「だったら赤みがかってなくても作り方が悪い訳じゃないんだ!」って妙な安心感が漂ってしまった。

わざわざシャッター音をつけるデジタルカメラ
わざわざエンジン音を大きくするハイブリッド車
わざわざガスに匂いをつける

給食で、わざわざってなんだろか?

なんてツッコミを入れた次第でございます。





20161018ガス







にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

竹輪の天ぷら


Category: 献立の話   Tags: ---

20161026竹輪天







麺類の献立で困ること。

最大の悩みは副菜を何にするのかに尽きる。
副菜に悩まなくても、うどん一杯で満足できりゃいいじゃん。

確かにその通り!

しかし麺類献立全般に言えるのが、とにかく麺類はエネルギーが上がらない。中学生の(一般的な給食)1食820〜830kcalに対し、下手すりゃ600kcal台。

それに使用できる機器や人手や手順を考えれば、なんでも作れる訳じゃないし、パッと見、うどんの皿1枚がお盆にのって終了ってのも如何なものか・・・

五目けんちんうどんの付け合せに悩んでいたら、隣の席の先生から「竹輪の天ぷら、食べたいなあ」の一言。他に浮かぶものもなく、ええいっ!と竹輪の磯辺揚げ(青海苔を混ぜた天ぷら衣)、さつま芋の天ぷらを副菜にした。

竹輪の天ぷらは旨いけど、正直、コジャレたものが身の回りにいくらでもあるイマドキの子どもたち。竹輪の天ぷらってどういう感覚なんだろかと思っていたけど、教室を回っていたら一人の女子生徒が、竹輪が並んでいる食缶をマジマジ見つめ

「竹輪の天ぷら、私、大好きっ!!お菓子よりケーキより竹輪の天ぷら!!!」

その日の給食が終わった後、竹輪の天ぷらはひとかけらも残っていなかった。

以前、食パンの耳を揚げて砂糖をつけたの食べたい!と懇願されて作ったこともあったなあ、予想を遥かに超える生徒たちのコーフンぶりにビビったなあ、なんてことも思い出してしまった。

イマドキとは言ったけど、何がイマドキなのか時々分からなくなるワタクシでございます。

★本日の給食★ 牛乳 五目けんちんうどん 天ぷら 柿  合計763kcal





20161029竹輪



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

十三夜


Category: 献立の話   Tags: ---

20161014十三夜







10月13日は「十三夜(じゅうんさんや)」だった。

十五夜や十六夜って知られてても、十三夜となるとどうだろか?

なんて偉そうに入ってるけど、ワタクシの場合は、献立を考える時に暦に何か書いてあれば、「これ、使える?」なんて虎視眈眈。そこで出会ったのが十三夜てな感じで・・・


十三夜は十五夜に次いで美しい月だと言われているため、中秋の名月(十五夜)から約1か月後に巡ってくる十三夜のお月見を昔から大切にしていて、十五夜または十三夜のどちらか一方しか観ないことを「片見月」「片月見」と呼び、縁起が悪いこととしていました。
十五夜、十三夜、十日夜の3月見とは? All About 暮らし より)


なるほど、由来はわかったけど、ワタクシが必要とするのはそれが行事食に繋がるかどうか。
すると、『十三夜には栗や枝豆を供えることから「栗名月」「豆名月」』(同サイト参考)とあるじゃあないか!やったね!!

ということで、この日の献立は数年前から栗と黒豆を入れた「十三夜ごはん」を作っている。

過去の経験で、生徒たちは栗も豆もさほど興味はないらしい。
でも栗ごはんは秋に一度は作りたい、でも、栗だけハネて残してきてるのを見ると「こらっ!高いんだぞ!」と、栗そのものよりも値段が気になってる状態。

だから生栗を丸ごとじゃなくて1/4にカットする、とってもセコい方法。
お月様の黄色は卵焼き、季節のブドウだって巨峰は高いから1個だけゼリーに投入。

思った以上に栗は食べてたけど、黒豆と卵の上にかけたグリンピースはしっかりハネられてた。

何がどう転んでも豆は別格、本日の結論はこれでございます。





20161013十三夜




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ヒガンバナ


Category: 献立の話   Tags: ---

20160922彼岸花





彼岸花。

秋のお彼岸ということで以前に撮影してたものを。


球根に毒があるので有名だけど、水溶性で水で洗い流して飢饉のときには食べたとか。
コンニャク芋もそのままでは食べられないけど、コンニャクに加工して食べたことを考えると、昔の飢餓ってどんだけだったんだろう、なんて思ってしまう。


今日はさらにもう1枚。


だって、この時期にしか出せないから温めててもしょうがないもんね!

たぬきの悪あがきでございます。





20160927荒川





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...