言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

眠い!


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20180605西郷どん






気づけば6月じゃあ無いか!びっくりしたぜ・・・

特に何かあってではなく、単なるサボリでございます(ぽりぽり)

毎晩、晩ごはんを食べるとキョーレツな眠気。

うたた寝とは言えないほどの本格的なうたた寝をしたため、気づけば真夜中過ぎ、当然、そこからまた布団で眠りにつくという眠り姫・・・もとい、眠り婆さん状態。

うだくだしている間に西郷どんには子供が生まれるし、シャンシャンもすっかり大きくなってリンゴ食いまくってるらしい。

どこかでこの睡魔を断ち切りたい。
さて、どうすりゃいいんだろか?

どなたか妙案を授けてくださいませなのです。





20180605うたた寝





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

鶏始乳


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20180125ニワトリ






鶏始乳

にわとりはじめてとやにつく

日本には様々な暦があり、有名なのは二十四節気・・・夏至、春分、冬至などなど・・・だろうけど、これをさらに5日ごとに区切ったものが七十二侯。

二十四節気にならい立春から始まり、大寒で終わる。つまり本日のタイトルにした「鶏始乳」は七十二候のしんがり、七十二番目にあたる。


鶏が春の気を感じ、たまごを産み始める頃。自然な状態の鶏は、日照時間が長くなるにつれ、産卵率が上がっていくため、春から夏にかけてたくさん卵を産みます。(暦生活 二十四節気と七十二候 より)


何十年も前の話だけど。
私の友人の家に遊びに行った時、あちこち切り傷や血だらけの柴犬がいて、どうしたんだと尋ねたら「ヤツの仕業だ!」と指差した先にニワトリがいた。

そりゃもう立派なニワトリで、お祭りで子供にねだられてヒヨコを買ったらっここまでデカくなり、同居する柴犬が邪魔くさいのか、突く、蹴るの連続技を繰り出すとのこと。
そりゃ相手は羽を持ってるんだから、飛び技も交えてかなりのもんだろう。

おかげで柴犬は常に標的にされこの有様。
その後このニワトリは渓流釣りを趣味とするダンナさんが、釣り場の近くの養鶏場に押し込んできたらしい。

東京も先日の雪が残り、寒さも厳しい。大寒は大寒なんだな、と実感。

ほんの少し日暮れの時間も遅くなり、大寒を過ぎると立春。もう春になる。





20180122丹色




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

新年


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20180107戌年






あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

あーっ、どうにか1月7日までにご挨拶ができたかなー(^^;)

いやもう毎日朝からアルコールと食い散らしてお腹は常にパンパン。
シャレにならない状態でございます。

とはいえ、昨年末、ひでえ風邪を引き込んでしまい、時間外診療を受け・・・
ここ数年、年末になると蕁麻疹が出たり風邪をひいてウンウンしたりと
なのでクリスマスケーキを口にしてない!
その分、正月に取り戻そうという意地汚い根性と本能に任せた食欲。

なんせ仕事に出たら「正月?いつの話だよっ!」てな感じになるのも毎年のこと。
グウタラ三昧ももうすぐおしまいで、次は何を心の拠り所に頑張ればいいのか。

こんな暮れと正月だったワタクシ。
今年もおおらかな心で皆さま、よろしくお願いいたします。





20180107ご挨拶





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ゆく年くる年


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20171230アナウンス






うっかり過ごしてたら、いつの間にか2学期が終わってた。


あーだこーだと並べても、仕事上は大きな事故や事件がなかった。
なかったはず、と思うし、これが何よりのことかな。


すぐそこに2018年が揉み手をして待ってる雰囲気。
きっと来年に引き継がなきゃいけないことだってあるはず。
ところがどっこい、それがなんなのか?すぐには出てこないのがトホホ。

いやいや妙齢の乙女にとって、健康であること。
誰にとってもこれが何よりの引き継ぎ事項!だよね。

おそらくこれが本年最後の記事となりますが・・・

2017年、皆様のご訪問、温かいコメント、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。





20171230挨拶




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

冬の風物詩


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20171214水羊羹






寒い冬、気の持ちようと思っても寒々しいものは体が冷える気がする。

実際、同じ豆腐でも夏は冷奴、冬は湯豆腐を作ってしまうし食べたくなる。
同じようにかき氷やアイスクリーム、水羊羹も夏の食べ物と位置付けてしまう。

しかし。

福井県では水羊羹は冬に食べる冬の定番、と聞いてビックリ!
銀座の福井県アンテナショップでずらりと並ぶ水羊羹を前に、しばしショーウィンドウをガン見してしまったし、解説文を隅まで読んでしまった。

暖かい部屋でちょいと喉が渇いたらミカンに手が伸びる、同じようにこたつで水羊羹手も確かにオツだ。
東京のアンテナショップでもこの様子だから、福井のスーパーでは水羊羹がズラーッだろか?圧巻だろうなあと、頭の中に映像が浮かんで来ちゃう。

しかし、なぜ冬の水羊羹は全国区にならんのだろか。

おそらくワタクシがそうであるように、水羊羹イコール夏、のイメージが邪魔してる?

ツルンと喉を通る冬の水羊羹にブラボー!というお話でございました。

※本日の写真は銀座の福井県アンテナショップで撮影させていただいたものです

福井水ようかん紀行←水ようかんの圧倒的迫力に降参!というサイトです





20171214解説



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

帯状で退場


Category: 日々の出来事   Tags: ---

2017101510月






ということで、ちょっとお久しぶりでございます。

帯状疱疹と風邪のダブルパンチ、おたぬき悲劇の2週間。

風邪はともかく、帯状疱疹は言葉は知っててもかかったことはなく、今回はたまたま友人に帯状疱疹でどえりゃあ苦しんでる人がいたので、もしや?で医者に行ったのがよかったようだ。

ご参考になれば、の話で。

帯状疱疹はかかってから抗ウイルス薬を飲むまでの時間が勝負。
これは間違い無いようで、私の場合は本当に初期だったので薬は1週間ですみ、その後はフツーに過ごせばいいだけだった。

しかし、そこからが地獄、正確にはプチ地獄。

というのも帯状疱疹は水疱瘡のウイルスが体内に残っていて、それが疲れやストレスで表に出てくるというもの。
だから表に出てくる状態は、水疱を含んでいて、これが痛痒い。

その水疱が時間とともに潰れカサブタになるのだが、なんとも言えないビリビリというかチリチリというか痛みがあるのがとっても厄介。

医者に言われたのは痛みがあれば必ず鎮痛薬を飲むように、痛みを脳が覚えてしまいうつ病を発症しかねない、ということだった。実際、ピリピリチリチリの感覚はものすごい憂鬱な痛みで納得した(している)次第。

また帯状疱疹というと一般的にはお腹周りや腕、足など目に見えるところを考えるけど、薬を処方してもらった薬剤師は耳に中にできて開頭手術、学校の講師の先生の知り合いは目にできて失明寸前と、超コワい話を聞いてしまった。

そんなこんなで、とにかく寝た。
寝たというよりも起きてられないというのか、ダル痛いしやる気まるでナッシング。帯状疱疹のせいなのか風邪のせいなのか、元々の素質に過剰なプラスアルファ感満載。
スッキリ青空とはいかないけど、ようやくその感覚から解放されつつありまする。

中高年の3人に1人は発症するという話もある。

あれっ?と思ったらダニと思わず医者に行こう!

ダニはアンタだけだよっ!というありがたいツッコミととともに、これ、是非ともよろしくなのでございます。

帯状疱疹は、痛みがある皮膚病です





20171015帯状疱疹



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

開店休業


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20171002たぬき






先週、なんだかケツから太ももにかけて痛かゆい。

その前からなんとなーく痒みはあって、正直、ズボラーで不潔感が漂うおたぬきハウス。デカい声じゃ言えないけどダニでもいるのか?って思い、トホホだなあで済ましてた。

ところが、痛さがピリッとくる感じは、帯状疱疹に1年以上悩まされている友人の症状に似てるような似てないような・・・

思い切って皮膚科にかかり、医者に見せたら「帯状疱疹ね」のひと言。

やっぱそうすか。
ただ救いは夜も眠れないような痛みではないし、薬が効いてる間は痒みも痛みもほぼ忘れられること。

追い討ちをかけるように風邪っぽいし。

痒くて痛くてグズグズで、日は短くなる、金は無い。
なんだかなあ、ボロボロやん・・・

ということで開店休業状態でございます。




20171002メッセージ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

月ウサギ


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20170928地蔵






今年の十五夜は10月4日。

ここ数年、9月だったので久しぶりに10月の気がしてるのだけど、気がしてるだけなのか・・・、どちらにしても十五夜の献立はいつもと変わらず「さつま芋ご飯」「さんま」「月見ゼリー」の三種の神器。

さしあたって目新しいこともなく淡々と準備は進んでおりますが、ここで1つ質問。
「月で兎が餅をついてる」、となぜ言われてるのか?
勿体ぶることもないので、とっとと答えでございます。

**********

昔、あるところにウサギとキツネとサルがおりました。

ある日、疲れ果てて食べ物を乞う老人に出会い、3匹は老人のために食べ物を集めます。サルは木の実を、キツネは魚をとってきましたが、ウサギは一生懸命頑張っても、何も持ってくることができませんでした。

そこで悩んだウサギは、「私を食べてください」といって火の中にとびこみ、自分の身を老人に捧げたのです。

実は、その老人とは、3匹の行いを試そうとした帝釈天(タイシャクテン)という神様。帝釈天は、そんなウサギを哀れみ、月の中に甦らせて、皆の手本にしたのです。
※暮らしの歳時記(なぜ餅つき?「月うさぎ」の由来、海外での見られ方 より)

************


『うさぎを憐れんだ老人が、その焼けた皮を剥いで月に映し、皮を剥がれたうさぎは生き返る』という説もあります。だから、月の白い部分ではなく、黒い部分がうさぎなんですね。(同上ウェブサイトより)

ちょっとだけ救われた気もしますが、そこまでするか?ウサギ??
・・・なんとも衝撃的な話じゃあないでしょか。

さつま芋ご飯、さんま、ゼリー、と呑気に並べるだけの日ではない、でございます。





20170928ウサギ




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

自己防衛


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20170915クローバー






O157による食中毒で幼いお子さんが亡くなった。

同じ系列店のお惣菜を食べて複数の方も発症しており、今日現在、未だに感染ルートが確定されてないことで不安感はまだまだ拭えない。

今回のO157の食中毒があって思うのは、もし、故意に食中毒菌をばらまく輩がいたら?と考えたらゾッとしてしまう。

例えばセルフ形式で取り分ける方式・・・レストランのバイキング、パン、コンビニおでん・・・そこでやられたら、細菌もウィルスも目に見えるものでないだけに防ぎようがない訳で・・・

私は潔癖ではないけど、前々からセルフのパン屋とかコンビニおでんを見てると、ここでクシャミされてたら嫌だなあ、とかチビッコが指でこねくり回してなかろうか?など無駄と思える想像をしていた。

その思考をするならば、パンは工場生産の個別包装、おでんはレトルト。目の前の美味しそうな匂いよりも、(衛生面で)より安全を選ぶのならこうなると思う。
それだって、従業員が故意に異物混入したらどうしようもない。

となれば自分で食材を買って来て作るのが一番?
しかし一度始まった疑心暗鬼は止められず、食材だって野菜に劇薬かけられてたら・・・、不安の連鎖で何も食べられなくなってしまうじゃあないか!

じゃあどうすれば、の問いに100%の解決策は浮かんでこない。

信用できる業者から納品、基本に沿った衛生管理と調理は給食の鉄則。
であれば個人レベルだと信用できる店舗で買い物をしましょうであり、外食でも中食でもコンビニでも、便利なだけに時には自己防衛をすることが最低限できることだろうか。

まだ謎のままの今回の食中毒。
亡くなった女の子とご両親の為にも、原因が明らかになるようにと思っております。





20170915鍋




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

類似品


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20170916メガネ






近視と乱視のコンビに老眼が加わって久しい。

数年前まではコンタクトをしてメガネはとりあえずのものだった。
それが老眼の出現とともにメガネオンリーの生活になった。

時計やパソコン同様、メガネも価格帯が異常に幅広い。

当然、ピンにはカンケーないおたぬきは、キリの激安メガネのお世話になる。

確かにレンズの性能やフレームを考えるとピンがよろしいだろうけど、メガネは消耗品。そう考えてるので、とりあえず間に合えばよく、必要に応じて気軽に買い替えられるものが大変よろしい。

現在は、運転用の遠くを見るメガネ、通常のメガネ、パソコン用の近距離、老眼鏡と各種取り揃えちまったのはいいけど、困ったことにどれもフレームが激似。

洋服もそうだけど、身に付けるものはついつい自分の好みが強くなる。

メガネケースに「老眼」とか「パソコン用」とメモしても、ズボラーはどのケースにどのメガネを入れるなんて法則は完全無視だもんね。
結果、使うたびに「違う・・・」と呟くのだから始末におえない。

自分の記憶力と整理整頓ができなのなら、赤はパソコン、黄色は老眼とか、フレームごとに色分けして作るのがよろしいじゃないか。

パソコンのディスプレイを見ながら、そうつぶやくおたぬきでございます。





20170916視力




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06

08


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...