言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

カレーうどんの日


Category: こんなもん食べました   Tags: ---

20140831ゴンゾー





365日、ほぼ毎日のように何らかの記念日がある。

本日のお題 『カレーうどんの日』は、8月2日。

「カレーうどん100年革新プロジェクト」チームが、カレーうどんが全国浸透してから100周年となる2010(平成22)年に制定。
6月2日が「カレーの日」、7月2日が「うどんの日」であることから。
今日は何の日 毎日が記念日 より)


暑い時には熱いものが美味しい・・・本当であり嘘であり、やってらんねえだろ〜!も加わるかもしれない・・・

早い話、熱いものと言っても何を食べるかが肝心で、クーラーが効いていてもアツアツのキリタンポ鍋が食べたいか?と問われたら、拒否はしないができりゃ真冬に食べたい。

その点、カレーうどんは確かに夏に食べても美味しい。
ハフハフしながら、大汗をかき、暑いぜチクショー!と叫んでも、食べ終わった後に後悔することはまず無いだろう。

カレールーを使う日本式カレーライスも独特であり、そこからカレーうどんに発展させる日本人。
『カレーうどんの日』 が真夏の8月2日ってのも憎い。

カレーの残りを麺つゆでのばして食べるのが旨いんだな〜!
そう、お家カレーうどんは、『カレーの残りで作る』 がポイント高いと思うのであります。





20140731カレートップ

20140731カレー01

20140731カレー02

20140731カレー03

20140731カレー08

20140731カレー05

20140731カレー06

20140731カレー07



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ゆるキャラ


Category: こんなもん食べました   Tags: ---

20130812ゆるキャラ




日本全国に繁殖しているご当地ゆるキャラ。

繁殖、と書くと誤解を招きそうだけど、私はゆるキャラ好き。
何故このキャラが?と思う様なコンセプトのものはさらに大好きで、思わず見入ってしまう。

メジャーなところのお気に入りはやっぱりクマもんかな〜
ゆるキャラキングになったふなっしーは、キャラもさることながらあの甲高い声をどうやって繰り出してるんだ?と興味津々。

思えば日本はアニメ大国として世界を席巻してるし、ゆるキャラにしても平和な国だからこそ生まれ、育っている気もしている。

して、つい先日、コンビニで発見したのが本日のお題になるゆるキャラ、それもアメちゃん!
このクソ暑い時に誰が飴をなめるんだ?と思いながら、レジ近くのこやつを思わず手にとり、ご清算してしまった。

中身はご想像通り、というか全く普通のアメちゃん。

おそるべし、ゆるキャラ。




20130812校章




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

流行ものを食す


Category: こんなもん食べました   Tags: ---
20130806ポップコーン01




平日休みの醍醐味はワイドショー観戦。

日頃まったく縁がない話題や夏休み特集とかもやっててついつい見ていると、お出かけ情報とかグルメとかの話題もてんこ盛り。

その中に、表参道の「行列のできるポップコーン」の話があり、グルメレポーターらしき人が「ここから2時間待ちです!」なんて聞いてビックリ。
このクソ暑い中、行列の先のお目当てがポップコーン・・・

誰が並んで買うんだろうか?なんて余計な心配をしながら笑っていた。

ところが。

つい先日、友人と会ってちょうだいしたのがこの行列ポップコーン!
タイムリーというかラッキーというか、噂の流行ものにはトンと縁がないので大喜びで頂戴した。

早速味わうと・・・ポップコーン

なんか気の利いたことを言わないとダメなんだろうけど、う〜ん、手がベタベタしないポップコーン
えっ?味はどうなんだって?チーズが得意じゃないと知ってるから、おそらく塩味だろうなあってポップコーン

友人が娘と一緒に30分並んだ汗と涙の結晶だのに、ホント、ありがたみが薄くってすまんです。


子供の頃食べたポップコーンは手が油でべったべたになり、最後の最後は袋を逆さまにして、コーンのかけらが喉に絡み付いてゲホゲホっが定番だった。

それを考えたら、上品でかわいらしいパッケージのポップコーンは、オシャレな若い子たちに人気ってのも分るなあ。


あっという間に平らげ、コーンのかけらも残らない袋をしばし眺めたのでした。

ギャレット ポップコーンショップス




20130806はやりもの




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

鳩 vs 鴨


Category: こんなもん食べました   Tags: ---

vs01



私が心の底から愛する鎌倉名物のお菓子、『鳩サブレ』
レモンイエローのパッケージにシンプルな鳩の絵。

おそらく、神奈川県民だけでなく東京に住んでいる人なら(希望もこめて)知っているはずの鳩サブレ。ご幼少の頃から慣れ親しんだその味は、サブレと言ってもしつこくなく、コーヒー、紅茶、日本茶のいずれとも抜群の相性。


しかし東に鳩がいれば西は鴨?! 今回の京都旅行で『鴨サブレ』なる伏兵を発見!

そうか、そう言う事なのか、上等じゃんか!それならば愛する鳩サブレのために果たし状を突きつけてみようじゃあないか、というはなはだバカバカしい企画でございます。

まずは上の写真。
こちらは両者とも5枚入りの紙パッケージ商品写真。
鳩が爽やかなレモンイエローにシンプルに鳩のイラスト、さらに持てばスキップしたくなる様な持ち手つき。
右は山吹色をベースに日本語とフランス語で鴨サブレと書かれ、鴨のイラストも多色刷り・・・う〜む、グローバルかもしれない・・・

※鳩サブレは、ピンクで鳩のデザイン違いもあるけど、やっぱ黄色!なのであります。※






鳩開けたところ鴨開けたところ




左が鳩サブレの開け方。正式かどうかは分らないけど、パッケージの横からつつましやかに1枚ずつ取り出す方法(ちなみに2枚はすでに消化済みなので3枚収納状態)。

対する鴨サブレは、パッケージの下のセロテープをはがすとビロ〜ンと登場!鴨の保護のためパッキングもあるけれど、これでどの程度の保護が可能なのかは不明。



鳩と鴨




さて、いよいよメインイベントの 鳩 vs 鴨 の対面!

パッケージはお互い個別包装。
ここで驚愕の事実がっ!
『鳩サブレ』ではない、『鳩サブレー』となっているところ・・・知らなかったぜ・・・正確には『鳩サブレー』だったのか!
愛すると言いながら名前をちゃんと呼んでいなかったなんて、ごめんよ。

気を取り直して。
写真が光り過ぎて分らないのだけど、鴨はよくある1カ所に切り込みがありカットする方法、対する鳩はギザギザになっているので好きな位置でカットが出来る!

小さな事のようでも、老眼でうす暗闇の中、パッケージを開ける時にはギザギザタイプがお年寄りには優しい心遣いと断言してしまおう。

さらに生年月日は、鳩サブレーが明治の生まれに対し、鴨サブレは平成生まれのヒヨっ子。




鳩体重鴨体重



いや〜ん!という鳩と鴨の声は無視して体重測定。

ふむふむ、32gに33g。固体差もあろうからここは1gの差をキビシイ目で見る必要も無かろう。



横重ね縦重ね




身長と座高もほぼ同格!

しかし注目すべきは、さすが鳩サブレーといえる見事な鳩胸!ちょいと触るとポッポロロ〜と鳴いてくれそう。

日向で丸くなっているのか、日焼け具合は間違いなく鳩に軍配。これは運動不足なのか?いやいや肥え太っておった方が旨かろうのぉ、それにこの体型を明治から維持しているとは恐るべし!との結論。





鳩成分鴨成分




で、最後に肝心の味なんだけど・・・

鳩サブレの勝利!と言いたい気持ちはあれど、正直、目隠しテストをされたら全く分からない。いやいや、最初の一口こそ鳩の方がバター分が多い気もするのだけど、食感も同じで交互に食べてるうちに全く分からなくなってしまう。単に味覚オンチ???

お値段は、鳩サブレーが5枚入りで525円、鴨サブレが5枚入りで630円!

どうよ!サイズ的にはほぼ互角でありながら、お値段では鳩の謙虚なこと!!

東京に住むおたぬきは、やはり長年愛し続けた鳩サブレーにご長寿を願う気持ちが強いかなあ。

しかしライバルの存在があってお互いの成長があるもの。
どちらがおたぬき家に飛んできても、美味しく食べさせていただきます、はい。

※参考サイト 
鳩サブレー(豊島屋)

鴨サブレ(井筒八ッ橋本舗)


20121125対決





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

赤坂 豊川稲荷


Category: こんなもん食べました   Tags: ---

20120503豊川稲荷03





先日、何気なく見ていたテレビ番組『食彩の王国』で取り上げていたのが油揚げ。

何軒かのお店の他、赤坂にある豊川稲荷が紹介されていました。

東京に長年住んでいても、赤坂は全く用事も無ければ縁も無いところだったので、ここに豊川稲荷があることすら知らなかったワタクシ。

4月の三連休、お天気も良かったので出かけることにしました。






20120503豊川稲荷04






赤坂はTBSの赤坂サカス、繁華街と静かな住宅地、そして豊川稲荷のすぐ横手は皇室の赤坂御用地がある坂の町。

お稲荷様は思っていたよりも広いし立派でこれまたビックリ。
当たり前ですが、境内はキツネだらけ。あっちゃこっちゃにキツネがワラワラと・・・

境内も立派で、ご祈祷の方がいたり、定時でお経を唱えたりする時は本殿の中で一緒にお聞きする事が出来ます。
複数のお坊さんが結構派手な鳴り物入りで、迫力満点でした。

ここ赤坂の豊川稲荷は、本家の豊川稲荷の直轄別院ですが、元々は大岡越前の自宅内にお祭りしていたところだったそうです。
よもや大岡越前が関係していようとは、何度ビックリすりゃいいんでしょ。






20120503豊川稲荷01




しかし、ここに来ることになったきっかけは『食彩の王国』
食べるものは外せない!
いや、食べるものがメイン!

境内のすぐ脇には3軒のお店があり、お稲荷さんの他に買わずにいられないお煎餅、そして経木に入れられたとってもかわいいお供え物もあります。

お供え物は上の写真にある10円玉よりちょっと大きいサイズの紅白餅、そして油揚げがセットになったものの他、ゆで卵(何故ゆで卵が?理由を聞くのを忘れました)、ワンカップサイズのお酒もあり、本堂以外でも願掛けしたいお稲荷様にお供えしてありました。

お稲荷さんはしっかりした味付けの、これぞ定番!って味で満足(5個で500円)
写真はどうしたって?
もちろん食べてから気づいたのでありません・・・たはっ。


お煎餅の『いなり巻き』は周りはカステラ煎餅、真ん中に粉砂糖で作った飴が入ったもので、お茶と一緒にいただくとちょいと小粋なものでした(5本で350円)


今まで縁がなかった赤坂の豊川稲荷、行けば納得のところでした。



20120505とらや



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

あく巻き


Category: こんなもん食べました   Tags: ---

20120501あく巻き





つい先日、宮崎県出身の栄養士仲間からいただいたのは『あく巻き』。

あく巻きは鹿児島、宮崎、熊本など南九州地方で端午の節句に食べられる祝いもの。

私があく巻きを初めていただいたのは、去年の今頃。
仲間内でひたすら飲み食いする会で、田舎から送られて来たあく巻きをもってきてくれて、名前は聞いたことがあっても現物を見るのも食べるのも初めて。

その時、なんて旨いんだ~!と感激していたら、今年も送られてきたものがあると聞きつけ、遠慮なくお裾分けしていただきました。

話ではあく巻きは5月5日の端午の節句の1週間程前にこつ然と現れ、6日以降はこつ然とその姿を消すとか・・・
お土産用であれば真空パックとか季節に関係ないのでしょうが、地元の方たちがお祝いとして食べるものはホントに短い期間なのですね。

写真のように奇麗に竹の皮に包まれ、もち米100%でずっしり重い!





20120501あく巻き02





中を開けると、あく汁につけこんだもち米が独特のべっ甲色をしています。
味はごく薄く甘みがあり(これも家やお店によって違いがあるそうです)、色とは関係なく全くクセのないものです。

昔は多くの家庭で作られていたそうですが、今は都市部は煙の問題で購入することも多いとか。
彼女の家でもおばあちゃん、お母さんは作れるそうですが、どうやって作るの?と聞くと、彼女はニヤリと笑ってアバウトな説明・・・(笑)

私が感心するのは、おばあちゃん、おかあさんは1年に1回しか作らないのに作り方を覚えていること!
あたしゃ無理だ~!

あく巻きを作るには相当な手間ひまがかかるようです。





20120501あく巻き003




あく巻きを切る時は包丁だとべとついて切れないので、巻いてある竹の紐で切る(タコ糸を巻き付けて切る)と教えてもらったのですが、ホント、これは包丁じゃ絶対に切れない!

きな粉と砂糖をかけて食べる定番の他、ワサビ醤油も美味しいと聞いて早速実行したら、こちらは大人の味できな粉とは違う美味しさが抜群。
地元ではごくごく普通の食べ方らしいですが、私は今までワサビ醤油で食べることは思いもよらず・・・ありなんですね~!


今年も給食では5月2日に中華ちまきを作ります(去年の記事はこちら)。

それもまたお祝いとして美味しいものですが、宮崎県の『あく巻き』、本当に美味しいものです。
機会があればぜひお勧めの逸品です。



・・・ところで、皆さま、宮崎と言えば思い出しませんか?





20120501新燃岳




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

鈴廣かまぼこ 


Category: こんなもん食べました   Tags: ---
20120108鈴廣かまぼこ 


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



給食でさつま揚げは作るけど、同じ魚のすり身ものでも蒲鉾は作ったことが無い。

滑らかさと微妙な加減などを考えると、どんな出来上がりになってもOKならばともかく、美味しく見た目にもキレイな蒲鉾を作るには技量を必要とする。

お正月には紅白を始め、様々な模様やキャラクターものなどの蒲鉾が登場する。
スーパーや魚屋さんで一年で一番練り物が並ぶ、それが年末年始だろう。

東京から近場で、蒲鉾が特産品って言うと小田原がひとつ候補にあがる。
たくさんのメーカーや個人商店がある中、大手となると『鈴廣かまぼこ』をすぐに思い浮かべる。

小田原にある「鈴廣かまぼこの里」は鈴廣が展開する蒲鉾の殿堂。

かなり広い敷地の中に、売店やレストランだけでなくかまぼこ博物館なんてのもある。
関東圏以外だと馴染みは無いかもしれないけど、箱根駅伝の小田原中継所(復路7区)、と聞くとお分りいただけるフシもあるかもしれない。

3~4年ほど前、箱根に行った帰りに一度だけこちらに立ち寄ったことがある。
残念ながら時間がなかったためざっと売店を見ただけだけど、いやもう圧倒される様な蒲鉾風景。
中では蒲鉾の技能士と銘打った方が実演をしてるのだけど、鮮やかな手つきにホレボレしてしまった(上の写真)。

鈴廣かまぼこでいうところと同じ資格かどうかは不明だけど、蒲鉾の技能士は『水産練り製品製造技能士』というれっきとした国家試験がある。

そして・・・下の写真を見ていただくと・・・



20120108かまぼこ



蒲鉾の写真を改めて載せてどうするんだ?

そう思われるかもしれないけど、なんとこれはスマートフォンのカバー。
ニセモノ蒲鉾だってんだからビックリじゃないでしょか。

つい先日、ひょんなことからこのカバーの存在を知り、すでにスマートフォンを使ってる人には知ってて当然の物かもしれないけど、文明の利器を持ち歩かない私には驚きの商品。
まるで蒲鉾そのものじゃん!
商品名にも『鈴廣かまぼこ監修 御蒲鉾カバー』って監修されてるんだからそりゃそっくりだわな。

ひとつのオモシロものかもしれないけど、使いようではインパクトは計り知れない。

人がごった返す鈴廣かまぼこの里でおもむろに取り出し、いきなり電話をかける。

来年の箱根駅伝、どなたか実践していただいてお話をぜひお聞きしたいものです。



20120108英語


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ご当地餃子


Category: こんなもん食べました   Tags: ---
20110501ギョウザ



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



生まれてから死ぬまで、餃子を食べたことが無い日本人はいないかもしれない。

大げさであっても、そう思えちゃう食べ物の1つだろう。

私は揚げ餃子も水餃子もおいしくとも、やはりメインは焼き餃子。

日本でこれほど餃子が根付いたのはなんでだろうと考えたら、お酒のお供にもなるし、ごはんのおかずにもなるからってのがあるんじゃないだろうか。
柔らかいから、お年寄りにも優しい食べ物だろうし、子供でも無理なく食べられる。
ただ、私の場合、お酒でもごはんでも合うとは書いたけど、餃子を一口パクリといったら『ごはんちょうだい!』とオーダーしてしまう。

餃子は中に詰めるもので味がガラッと変わる。
メインになる野菜をキャベツにするか白菜にするかでも全く違うし、他の野菜とか肉の分量でも全く違うものになっていく。

中身だけでなく、皮の厚さ。
これだって餃子の味を左右するもの。

中国人の知り合いの方達は、料理人でなくてもきれいな餃子の皮を作る。
小麦粉をまとめて一口大にして、綿棒でキュッキュと小さな丸い円にあっという間にしてしまう。
その技術はいつ見てもすごいな~と思っちゃう。

ただ、本場の中国では水餃子がメインらしいから、どうしても皮が厚めに出来てる気がしてしょうがない。
焼くから薄くして欲しいといえば、どこまでも薄くしてくれそうだけど・・・

三連休でずうっと東京でくすぶってるのもな~と思い、餃子の町、宇都宮に日帰りで出かけた。

お昼ご飯として選んだのは、複数の餃子店が集まり、その中から自分が食べたいものをチョイスする。
そんなシステムのお店に入り、2種類のノーマル餃子を頼んでみた。

以前、宇都宮に来た時にも餃子は食べているし、東京でいても中華料理屋さん、家でもどこぞの○○餃子ってのを食べるし、給食では揚げ餃子だけど献立に入れている。

そういうのを総合して考えると、餃子が浸透したもう1つの理由は、大外れが無いこと。
これも入れてもいいのかな~、なんて思ってしまった。

しかし、宇都宮生まれで郷土愛があればニッコリするのだろうけど、どこをどう頑張っても、私は餃子に浪漫を感じるのは難しい・・・


20110501鯛焼き


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

初夢


Category: こんなもん食べました   Tags: ---
20110102


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



一富士 二鷹 三なすび

縁起のいい初夢といわれて久しいけど、夢をほとんど見ない、見ても全く覚えていない私は、当然このご三家と対面したことが無いのは残念・・・。

そんなだから夢に期待するのはちょっとキビシイ。
ここはひとつ、過去に食べたもので、再度これを食べられたら最高!というものをつらつら思い出してみようと。
そう、どういうシチュエーションであっても食べ物に結びつけちゃう(^^;)

元旦の朝。
やっぱりお雑煮は外せない。
そして過去に食べたお雑煮、美味しいものは色々あったけど、ベスト1は福岡!

福岡のお雑煮の最大の特徴は、やっぱり出汁じゃないかな~。
焼きアゴで取ったダシの美味しさは今でも忘れられない味。
「アゴ」はトビウオのことで、焼きアゴは小さめのアゴを黒く焼き上げ乾燥させたもので、それで出汁をとる。

今から20年ほど前、福岡の薬院というところに親が住んでいた事があり、お正月に親元に行った時に初対面したこのお雑煮。
最初は真っ黒焦げの魚だか何だかよく分からないものにビビったのだけど、焼きアゴのダシを一口ゴックンしたら・・・
なんじゃこりゃ~!と雄叫びをあげる様な美味しさ!お雑煮そのものも、ブリを筆頭に山海の珍味が盛りだくさんの、そりゃあ豪華なもの。

その頃、福岡の街角では行商のおばあちゃんとおぼしき方々が、この焼きアゴを荒縄でのれんのように繋いだものを並べて売っていて、お値段もさして高くなかったと思う。
最初は何か知らなかったから、福岡の人はこんなに真っ黒焦げのイワシの丸干しが好きなのか?といぶかしく思ってしまった。

東京辺りでも、「アゴだし」として粉末になったものが売られているけど、最初の衝撃があまりにもインパクトがあったためか、それとも粉末が悪いのか、行商のオバちゃんパワーが足りないのか・・・
真っ黒焦げのアゴの味と、何か違う気がしてならない。

それと不思議なのは、これだけ旨いものなのに残念ながら全国区としては認知度がイマイチかも。
私の友人にツバを飛ばしながら力説しても、所詮食べたことが無い面々は「ふ~ん」とつれない事この上なし!

こうなったら、焼きアゴの伝道師として全国を辻説法で回るか、給食業者を脅して福岡まで買い付けに行ってもらうか・・・

来年のお正月は福岡で焼きアゴ出汁のお雑煮でも・・・、な~んて期待というか妄想がムクムクと。

これからも「お願いです、もう一度食べさせて下さい」って泣きが入った食べ物話、続く事でありましょう。


トビウオ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

森田健作


Category: こんなもん食べました   Tags: ---
森田健作



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。


名物に旨いもの無し。

こんなこと、言われているそうだけど、観光地のお土産に果たして旨いものが必要かどうか?となると少々話は別の様な気も。

健ちゃんまんじゅう。
これは以前、東京湾アクアラインが800円と聞き、それならば行ってやろうじゃあないか!と出かけ、お約束の海ほたるでのお土産コーナーで見つけたもの。
確かこの他にも健ちゃんせんべいだとか、健ちゃんなんちゃらとか、数種類のお菓子があった様な気がする。

これ、インパクト十分だったなあ~!

森田健作と言えば千葉県の県知事。
私にとっては知名度でいけば、東国原宮崎県知事、橋下大阪府知事と同レベルにあるくらい知名度抜群。
そんな県知事がまんじゅうだよ、まんじゅう!ついうっかり買っちゃうしかないよぉ~!

お土産って美味しいにこしたことないけど、インパクトで思わず手に取る、わけ分からないうちに買っちゃう(買わせちゃう)。これって旨い不味いじゃなくて、お土産話としてもよくできてると思うのだわ。
観光地のそれっぽいお菓子屋さんで買ったまんじゅうが不味かったら腹が立つけど、インパクト優先のものであれば、普通に食べられれば合格!ってハンコをポンっ!と押しちゃうのだな。

ちなみに隣でいらっしゃいませと言いながら立っているサザエさん。
どうやら海ほたるはサザエさんのキャラクターももっているらしく、売店ではサザエさんもののお土産も各種あった。返す返すも無念だったのは、サザエさんの顔で型焼きした巨大ワッフルを売っている売店があったのだけど、不覚にも素通りしてしまったこと。次回、行った時にはぜひ食べなくてはと固く誓っている。

実は偉そうなことを書いていても、開通以来ただ高いという理由だけでアクアラインには行ったことがなかったワタクシ。だからこの時が始めての海ほたるデビュー。
森田健作とサザエさんの2大キャスト。
それだけで大満足をした私は森健まんじゅうを買ってご満悦だったのだけど、この後、千葉で台風の直撃を受けるとは夢にも思っていなかったのでした。

池上01



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...