言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

関東の実力


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170617合鴨





地産地消の言葉を聞いて久しい。

で、地産地消の範囲はどこまでなんだろか?
目の前の畑と言いたいけれど、東京都区内であればそれは無理。

そこで広範囲に関東と考えると、これがまあ、びっくりするくらいの実力県揃い。
農業だけでなく、漁業、畜産、林業でも頑張ってくれている。

特に茨城県と千葉県の実力は大したもので、東京はこの2県に食べさせてもらってるようなもん、そう言い切っても過言じゃないと思う。




20170617関東農業





この表は農林水産省が発表しているもので、産出額ベースのランキング。
ここでいう1位は「全国で1位」、そうなると相当数だもの。

茨城県がメロン全国ナンバーワンは以前から知ってたけど、サツマイモは鹿児島だと思ってたらこれも茨城、千葉はさすがふなっしーの故郷、梨が全国ナンバーワン(私は鳥取だと思ってた)

また茨城県や千葉県は大きな漁港があり、サバとイワシの水揚げもナンバー1

1位に限らず上位ランクを含めるとさらにすごいと思ってしまう。
東京が近県の農家さんに食べさせてもらってるのは事実、逆に大量に作っても東京が大量消費してくれるからという見方もできるかもしれない。

また、支えてもらってるなと思うのは、日々、普通に食卓で食べるものが並んでいることだろう。生徒たちにも知ってもらいたくて、これらのナンバーワンを並べた給食を作って改めて紹介してみた。

全国各県、各地域でナンバーワンがあり、それがご当地ものになり、おいしさをおすそ分けしてもらっている。

小さな日本の国土、贅沢な日常食を味わえる幸せを再確認でございます。


20170617料理





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

西の国から


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170612水やり







給食で初物を口にする。

いやらしい話だけど、実際にある話でして、今時期だとスイカがまさにそう。

不思議なものでちょっと暑いな、暑くなったなと肌が感じるとスイカが美味しそう!食べたい!となるのだから人体の不思議、脳みそのミステリーだろか。

スイカは英語ではWaterMelon
漢字では西瓜

なんでも日本語変換しちまえば、「水メロン」となる英語は笑っちゃうけど、西瓜?
西ってどこだよ!

なんでもいちゃもんつけたいおたぬきは、この日もスイカに詰め寄ったところ・・・

スイカの原産はアフリカ、中国より西の方から伝わった瓜なのでスイカを西瓜と呼ぶそうになったのです。

小さな声でスイカが答えてくれました。

答えてくれたのはウェブサイト、おたぬき、決して怪しい者ではござらぬよ。

旬の食材百科 スイカ より





20170612キル





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

そっと戻す


Category: 献立の話   Tags: ---

20170531箸







替え時、はどんなものでもあるもの。

料理関係であれば、鍋、フライパン、皿、そして箸などなど。

給食の箸は木製を使っていて、時期が来ると取り替える。

先日、倉庫をガサガサしてたら新しい箸が少しだけ在庫としてあった。
そして驚くおたぬき。

なぜって、今使っている箸とあまりにも色が違うこと。

使って洗って乾燥させる。
この繰り返しだから使用感満載になるのは当然といえば当然。

しかし、並べてみたら、あーらごめんあそばせ、と言いたくなるほどの差があるのも確か。

こうなると「新しい箸が見つかったから、ちょいと入れ替えよう」とすると、新旧入り混じり、さらに新と旧がはっきり分かるだけに、テキトー命のワタクシでも、なんじゃこりゃ?!と思ってしまう。
食べる生徒にしてみればなおさらだろう。

箸や皿は備品の要素が強いので、学校購入ではなく区として購入し、一気に替える。
この新しいハンパ箸は思ったよりも多く届いた残り、ということだったのだろう。

スポンジや鍋は痛んだり替え時を見極めて交代してもうちうちのこと。
大量の箸を前に、新しいものだけをかき集めるのはできりゃしたくない作業だし、そんなことしてるなら他にやることがあるだろっ!と自分にツッコむ。

調理員さんたちに見つからないうちに、そーっと元の場所に箸を戻すおたぬき。

はてさて、新らしい箸が届きますよ、のお知らせはいつだろか。





20170607 ねじ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

0.1%


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170603_tanbo







おたぬき父ちゃんのルーツは、四国のど田舎の小さな農家。

毎年、夏休みはおたぬき爺ちゃん婆ちゃんを訪ねて行ったのを覚えてる。

典型的な農家の家の作りは楽しく、田んぼの中に入れば思った以上に水が冷たく、畑では形の悪いナスやアンタ誰?と聞くくらいでかくなったキュウリなど、発見が日々あった。

田んぼの畔(あぜ)には紫蘇とともになんだか訳のわからない草がいくつかあった。

その草の1つがゴマだった。

畔に植えるというか勝手に大きくなってるのか、とにかく気が向いた時に手で摘んで食卓に並ぶゴマは、小さなゴミや葉っぱがもれなくゴマと入り混じっていたのを覚えてる。
チッ!と思いながらも、箸でゴミや小石を払って食べてたのだから平和といえば平和。

今思えば残念なのは、ゴマだったのははっきり覚えてるのに、どういう風に実をつけてたのか全く分からない。もとい、見ていなかったこと。

現在、日本でゴマの自給率は0.1%
99.9%を輸入に頼るのだから、その比率はハンパない。

健康食品のイメージもあるのか、ゴマそのもだけでなくドレッシングやゴマを使った料理はとっても身近にあるのに、その原料はほぼ100%輸入って、日本人はゴマ好きならゴマを作らないの?と思ってしまう。

これには理由があって、収益が少なくゴマを作る上で収穫のタイミングと、ちびっこおたぬきが体験したように、ゴミや小石を取り除く地味な作業の負担が大きいかららしい。

ゴマの自給率が低いのは以前から知ってたけど、今日納品されたゴマの袋に「輸入元 パラグアイ」とあったのを見て、急にチビッコの頃の記憶が呼び起こされた次第でございました。





20170603写真





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ハッチの風


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20170531うちわ







あっという間に6月になってしまう。

あと半年で正月、餅食ってるぜ・・・

しかし今必要なことは暑さ対策なのだから、本当にめまぐるしい。

アナログな昭和の学校でもさすがにクーラーはある。

教室でも職員室でも真夏になればガンガン冷やしたくなるけど、さすがに今時期はそこまでの暑さはない。

そうなると出番は扇風機であり、ウチワになる。

クーラーも扇風機もいつ製造されたか不明なくらい昔のもの。
電話をしてると、扇風機のブンブン回る音がイラっとするくらい存在感がある。

その点、アナログウチワはかわいいもんでパタパタしてると和んでしまう。

私の手元にもそこらでいただいた無料ウチワが数本あるけど、一番のお気に入りは本日の写真の「みつばちハッチ」
相当前にどこぞでいただいたもので、昔のハッチとは絵も顔もちがうけど、かわいくてズボラーなワタクシがそれなり以上に大事に使ってる。

毎年、この時期になると机の引き出しからハッチを取り出しパタパタ。

暑さに慣れてない体にハッチが風を運んでくれる。

あーっ、夏は来ぬだなあ





20170531蚊





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

初夏の果物


Category: 献立の話   Tags: ---

20170527缶詰







毎年、この季節になると悩むこと。

それは果物を何にするか。

果物の話は何度も記事にしてるので、自分でも「またか」であり、「またまたですか?」であっても、どうしても避けて通れない、もとい、避けて通るものか!でございます。

さてさて、なぜ悩みであり避けて通るものかかといえば、種類も価格も悩みのタネ。
これに尽きるからが理由。

メロンもスイカも美味しい、ビワなんて日本を代表する初夏の果物もある。
アンズもうまくすれば手に入るし、さくらんぼだって歯を食いしばってつける。沖縄(石垣島)のパイナップルも味が濃くてたまらんぜって思う。

しかし、ミカンやリンゴに比べたら本当にお高い。
さらに生徒たちの反応はイマイチで、メロンにはしゃぐわけでもなし、特にビワの嫌われっぷりときたら言語道断!

とはいえ言語道断の前に、まずお値段がワタクシの前で仁王立ちしてる。
サクランボ1個でオシマイにする勇気がない、お皿もない、付け方考えなきゃ!
スイカは1個をいくつにカットするかで悩むしね。

季節の果物は美味しい。
できれば缶詰には頼りたくない。

そんな思いとは裏腹に、缶詰パインが入ったゼリーにヒャッホー!と喜ぶチビッコ。

チキショーとばかりも言っていられない今日この頃でございます。





20170520びわ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

水と換気


Category: 給食の話   Tags: ---

20170523水玉







あれだけ乾燥してた冬が過ぎた途端、今度は湿度との戦いが待っている。

給食室で必須なのは色々あれど、水と換気。
これは切っても切れないものになる。

水はあらゆるものを洗ったり作ったりで欠かせない。
そして換気は湿度と匂いと危険を回避するために必須。

でかい換気扇は、そりゃあ存在感いっぱいの音を出す。
最新式はレンジフードのところから吸い込んだりと賢いけど、昭和の給食室にそれを望むべくもなく、旧式のプロペラぶんぶんの換気扇が並んでいる。

よく聞く話として、換気が不十分だと一酸化炭素中毒の危険をはらんでいる。
これは家庭でも一緒で、ガスを使う機器類であれば換気ペアで必要。
家庭科の調理実習でも、まず教えるのは必ず換気扇を回して火をつけること。

一気に暑さがアップしただけに、給食室内の湿度も相当なものになる。
これも換気をしないと室温と湿度がどんどん上がり、食品だけでなく、人の負担も増えて体が「もう勘弁してください!」というくらいになってしまう。

食中毒の危険も増えてくるこれからの季節。

夏休みを心待ちにするのは、この心配から解放されたい!その一心。

ということにしておいてくださいませ。





20170522雨





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

床掃除


Category: 給食の話   Tags: ---

20170518動物







1日の作業は床掃除で終わる。

食べたら片付ける、という基本は仕事でも家庭でも一緒。
仕事で違うのは、排水溝が床にあることだろう。

最新式の給食室はどうなってるのか知らないけど、昭和の給食室はコンクリートの打ちっ放しの床、そして排水溝が縦横にある。
この排水溝のフタ(金属)を開けて溝をデッキブラシで洗うと、作業終了となる。

ここを洗わないとどうなるか?

答えは簡単、排水溝もフタもヌメヌメ。
そりゃもう考えただけで「やめてぇーーーーーーっ!!!」と叫びたくなる。

ズボラーなワタクシ。
デカい声で言うのはちと恥ずかしいけど、自分の家のベランダの隅っこはゴミが溜まり、ふと見上げればトイが苔むしてることがあり、デヘヘと笑ってごまかす。

しかし、仕事となるとそりゃ違う。

プライベートと給食室、掃除が最大のギャップかもしれないのでございます。




20170518屋根





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

桜エビごはん


Category: 献立の話   Tags: ---

20170515エビ







5月になると魚だって旬と呼ばれるものが仰山出てくる。

その1つに、関東では静岡県(駿河湾)の桜エビがある。

桜エビというと干してお好み焼きやかき揚げに入れたりするのがポピュラー。
給食でも焼きそばに入れることもある。

しかし、旬の今、釜揚げ桜エビを使った桜エビごはんなんてのも登場しちゃう。

このところ漁獲量が安定しないのか、すんげえお高くなっていて唸ってしまうのだけど、今年は後先考えず、久しぶりに桜エビごはんを献立に入れてみた。

炊き上がったご飯からは、いかにも!という香りが漂う。
釜揚げならではのエビの柔らかさは、ヒゲも目玉も硬さを感じさせないし。

カツオの角煮、キュウリの抹茶あえ、三島コロッケ(メイクイーンを使ったコロッケ)、みかんゼリーと、この日は静岡県の特産物を中心にした献立で、生徒ウケは如何なものか?

炊き上がりにウキウキしていたけど、誰にでも好みはある。エビが苦手、独特の匂いもダメ、目玉が怖いって言われちまったら、そりゃあないぜって献立。
大喜び、とは言えなくても、それなりに・・・の結果。

どんなものであっても、トライしてもらわないとね。




20170515桜エビ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

怒られた


Category: 給食の話   Tags: ---

20170511鍋







ある日の給食時間。

1年生の教室を回っていたら、1人の男子生徒が「熱ッいよ!これ、おかしいよ!ダメだよ!熱い熱い!」血相を変えて叫びまくっている。

尋常じゃない騒ぎ方を聞いて、ちょいと焦りながら「どうしたの?」と詰め寄ると、こんなに熱いもの食べたら火傷しちゃうよ、食べられないよ!と訴えまくってくる。

その日の給食はパンとグラタンだった。

大規模校だとグラタンを焼き上げるのにオーブンを何回転もしないといけないので、出来上がり時間には大きな差ができて、当然、最初に焼いたものは生ぬるい温度になっている。

その点、おたぬき勤務校は中小規模と言える生徒数だし、オーブンもそれなりにデカい。
調理員さんにはリフト上げ直前に焼けるよう時間を調整してもらっている。

他の生徒はいたって冷静で「熱いからうまいんじゃん」とフォローもあるし、熱かったら少しかき回してしばらくしてから食べてね、と言い残して教室を出た。

昼休み、その生徒と廊下で会うと「熱くて旨かった、火傷もしなかった」と笑顔でご報告。

甘い辛い、大きい小さい、硬い柔らかい・・・食べ物の好みは色々。
でも、グラタンが熱いと怒られたのは初めてだった。

言えば騒いでいただけるほど熱いか?程度だったグラタン。
「もう少し出来立てで出せたらいいのになあ」と思うことが多い給食。

それだけに、グラタンが熱いと怒られて、フクザツな笑いが出ちまったのであります。




20170511マーボー





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...