言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

帯状で退場


Category: 日々の出来事   Tags: ---

2017101510月






ということで、ちょっとお久しぶりでございます。

帯状疱疹と風邪のダブルパンチ、おたぬき悲劇の2週間。

風邪はともかく、帯状疱疹は言葉は知っててもかかったことはなく、今回はたまたま友人に帯状疱疹でどえりゃあ苦しんでる人がいたので、もしや?で医者に行ったのがよかったようだ。

ご参考になれば、の話で。

帯状疱疹はかかってから抗ウイルス薬を飲むまでの時間が勝負。
これは間違い無いようで、私の場合は本当に初期だったので薬は1週間ですみ、その後はフツーに過ごせばいいだけだった。

しかし、そこからが地獄、正確にはプチ地獄。

というのも帯状疱疹は水疱瘡のウイルスが体内に残っていて、それが疲れやストレスで表に出てくるというもの。
だから表に出てくる状態は、水疱を含んでいて、これが痛痒い。

その水疱が時間とともに潰れカサブタになるのだが、なんとも言えないビリビリというかチリチリというか痛みがあるのがとっても厄介。

医者に言われたのは痛みがあれば必ず鎮痛薬を飲むように、痛みを脳が覚えてしまいうつ病を発症しかねない、ということだった。実際、ピリピリチリチリの感覚はものすごい憂鬱な痛みで納得した(している)次第。

また帯状疱疹というと一般的にはお腹周りや腕、足など目に見えるところを考えるけど、薬を処方してもらった薬剤師は耳に中にできて開頭手術、学校の講師の先生の知り合いは目にできて失明寸前と、超コワい話を聞いてしまった。

そんなこんなで、とにかく寝た。
寝たというよりも起きてられないというのか、ダル痛いしやる気まるでナッシング。帯状疱疹のせいなのか風邪のせいなのか、元々の素質に過剰なプラスアルファ感満載。
スッキリ青空とはいかないけど、ようやくその感覚から解放されつつありまする。

中高年の3人に1人は発症するという話もある。

あれっ?と思ったらダニと思わず医者に行こう!

ダニはアンタだけだよっ!というありがたいツッコミととともに、これ、是非ともよろしくなのでございます。

帯状疱疹は、痛みがある皮膚病です





20171015帯状疱疹



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

開店休業


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20171002たぬき






先週、なんだかケツから太ももにかけて痛かゆい。

その前からなんとなーく痒みはあって、正直、ズボラーで不潔感が漂うおたぬきハウス。デカい声じゃ言えないけどダニでもいるのか?って思い、トホホだなあで済ましてた。

ところが、痛さがピリッとくる感じは、帯状疱疹に1年以上悩まされている友人の症状に似てるような似てないような・・・

思い切って皮膚科にかかり、医者に見せたら「帯状疱疹ね」のひと言。

やっぱそうすか。
ただ救いは夜も眠れないような痛みではないし、薬が効いてる間は痒みも痛みもほぼ忘れられること。

追い討ちをかけるように風邪っぽいし。

痒くて痛くてグズグズで、日は短くなる、金は無い。
なんだかなあ、ボロボロやん・・・

ということで開店休業状態でございます。




20171002メッセージ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

月ウサギ


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20170928地蔵






今年の十五夜は10月4日。

ここ数年、9月だったので久しぶりに10月の気がしてるのだけど、気がしてるだけなのか・・・、どちらにしても十五夜の献立はいつもと変わらず「さつま芋ご飯」「さんま」「月見ゼリー」の三種の神器。

さしあたって目新しいこともなく淡々と準備は進んでおりますが、ここで1つ質問。
「月で兎が餅をついてる」、となぜ言われてるのか?
勿体ぶることもないので、とっとと答えでございます。

**********

昔、あるところにウサギとキツネとサルがおりました。

ある日、疲れ果てて食べ物を乞う老人に出会い、3匹は老人のために食べ物を集めます。サルは木の実を、キツネは魚をとってきましたが、ウサギは一生懸命頑張っても、何も持ってくることができませんでした。

そこで悩んだウサギは、「私を食べてください」といって火の中にとびこみ、自分の身を老人に捧げたのです。

実は、その老人とは、3匹の行いを試そうとした帝釈天(タイシャクテン)という神様。帝釈天は、そんなウサギを哀れみ、月の中に甦らせて、皆の手本にしたのです。
※暮らしの歳時記(なぜ餅つき?「月うさぎ」の由来、海外での見られ方 より)

************


『うさぎを憐れんだ老人が、その焼けた皮を剥いで月に映し、皮を剥がれたうさぎは生き返る』という説もあります。だから、月の白い部分ではなく、黒い部分がうさぎなんですね。(同上ウェブサイトより)

ちょっとだけ救われた気もしますが、そこまでするか?ウサギ??
・・・なんとも衝撃的な話じゃあないでしょか。

さつま芋ご飯、さんま、ゼリー、と呑気に並べるだけの日ではない、でございます。





20170928ウサギ




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

打ち出の小槌


Category: 給食の話   Tags: ---

20170924コンパス






久しぶりに献立でポテトサモサを作ろうと思った。

サモサはインド料理の1つで、ジャガイモやキーマカレーの具などを小麦粉の皮に包み揚げたもので、具にはインド料理ならではの香辛料も加わる。
給食ではキョーレツな香辛料は使えないので、ごくシンプルな味付けとなる。

「包む」となると春巻きの皮か餃子の皮か・・・

机の上に地層となってる不要な紙をゴソゴソと取り出し、正方形に切り取り、まずは春巻きバージョンで試す。うーむ、簡単そうで意外と難しいか?

となると餃子の皮。

餃子の皮は直径8センチに始まり、給食ならではのデカサイズだってある。
中身の量を考えると、うーむ、何センチにしようか・・・

ここで登場するのが数学教師の机の上に潜むコンパス。

コンパスを使わず丸を作ろうとすると、似たような直径の皿とか丸いものを探さなきゃいけないけど、コンパスがあれば直径何センチだってス〜イスイとことが運ぶ。

久々にコンパスで丸を描くと、なぜかテンションアップで鼻歌も出ちまう。

結論は12センチの餃子の皮に決定!

学校は、コンパスに限らず各種の道具が「あるよっ!」と出てくる現場でございます。





20170924ピコピコ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

Coupe


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170920コッペパン






昭和の給食では、食パンとコッペパンが交代で出てきた。

今のように米飯中心ではない、来る日も来る日もパンであり、全部食べられない時はわら半紙に包んでランドセルにイン!もしくは机の中にこっそり隠した。

そのパンを忘れてしまうと、どうしたのかと思うくらいパッサパサ。

それを考えると種類も増え、味も格段にアップした今のパンは比べ物にならないが、どっこい、平成29年であっても食パンとコッペパンは給食パンとして君臨している。

何より安い、そして加工もしやすい。
価格さえ許せば、ゴマやカボチャ、レーズンなど様々な味のものが揃っている。

コッペパンはそのまま出すこともあるけど、多くの場合は何かはさむ。
特に生徒ウケするのは、普通のコッペパンにフランクソーセージと野菜を挟むホットドッグ。他にも様々な食材でお世話になっている。

時にこのコッペパン、
「小型のフランスパンのこともCoupeといい、これが転じて、コッペと呼ばれるようになったという説があるんだとか」(食育大辞典 コッペパンはどこで生まれたパン より)

コッペパンにオシャレさは正直ない。

それでも実直さが伝わる形と味は、どんなに時代が変わっても生き残る理由があると、深くうなずくおたぬきであります。





20170920サンド





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

自己防衛


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20170915クローバー






O157による食中毒で幼いお子さんが亡くなった。

同じ系列店のお惣菜を食べて複数の方も発症しており、今日現在、未だに感染ルートが確定されてないことで不安感はまだまだ拭えない。

今回のO157の食中毒があって思うのは、もし、故意に食中毒菌をばらまく輩がいたら?と考えたらゾッとしてしまう。

例えばセルフ形式で取り分ける方式・・・レストランのバイキング、パン、コンビニおでん・・・そこでやられたら、細菌もウィルスも目に見えるものでないだけに防ぎようがない訳で・・・

私は潔癖ではないけど、前々からセルフのパン屋とかコンビニおでんを見てると、ここでクシャミされてたら嫌だなあ、とかチビッコが指でこねくり回してなかろうか?など無駄と思える想像をしていた。

その思考をするならば、パンは工場生産の個別包装、おでんはレトルト。目の前の美味しそうな匂いよりも、(衛生面で)より安全を選ぶのならこうなると思う。
それだって、従業員が故意に異物混入したらどうしようもない。

となれば自分で食材を買って来て作るのが一番?
しかし一度始まった疑心暗鬼は止められず、食材だって野菜に劇薬かけられてたら・・・、不安の連鎖で何も食べられなくなってしまうじゃあないか!

じゃあどうすれば、の問いに100%の解決策は浮かんでこない。

信用できる業者から納品、基本に沿った衛生管理と調理は給食の鉄則。
であれば個人レベルだと信用できる店舗で買い物をしましょうであり、外食でも中食でもコンビニでも、便利なだけに時には自己防衛をすることが最低限できることだろうか。

まだ謎のままの今回の食中毒。
亡くなった女の子とご両親の為にも、原因が明らかになるようにと思っております。





20170915鍋




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

類似品


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20170916メガネ






近視と乱視のコンビに老眼が加わって久しい。

数年前まではコンタクトをしてメガネはとりあえずのものだった。
それが老眼の出現とともにメガネオンリーの生活になった。

時計やパソコン同様、メガネも価格帯が異常に幅広い。

当然、ピンにはカンケーないおたぬきは、キリの激安メガネのお世話になる。

確かにレンズの性能やフレームを考えるとピンがよろしいだろうけど、メガネは消耗品。そう考えてるので、とりあえず間に合えばよく、必要に応じて気軽に買い替えられるものが大変よろしい。

現在は、運転用の遠くを見るメガネ、通常のメガネ、パソコン用の近距離、老眼鏡と各種取り揃えちまったのはいいけど、困ったことにどれもフレームが激似。

洋服もそうだけど、身に付けるものはついつい自分の好みが強くなる。

メガネケースに「老眼」とか「パソコン用」とメモしても、ズボラーはどのケースにどのメガネを入れるなんて法則は完全無視だもんね。
結果、使うたびに「違う・・・」と呟くのだから始末におえない。

自分の記憶力と整理整頓ができなのなら、赤はパソコン、黄色は老眼とか、フレームごとに色分けして作るのがよろしいじゃないか。

パソコンのディスプレイを見ながら、そうつぶやくおたぬきでございます。





20170916視力




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

もち米を食う


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170912稲刈り






10月の献立作りも大詰めの今日この頃。

常に先を考える給食献立は、季節の旬をまず頭に浮かべてから。
今年はサンマはどうだろか、栗ご飯はどうだろか、などなど食材や価格を確認することからスタートする。

しかし、ごく普通に使う食材をしばらく忘れててハッ!とすることがある。

その「ハッ!」の気づき食材の1つは、ワタクシ、本年4月以降、もち米を使った「おこわ」をほとんどしてないのに気づいてしまった。

赤飯でうるち米ともち米のハーフ&ハーフで使ったくらいかなあ。
主食でお米は普通の白いご飯、やっても炊き込みご飯。

これが悪いわけではないし、もち米を毎月使わなきゃいけない理由もない。
だけど日本の食文化や歴史にもち米があり、米飯給食主体の今日、やはりもち米を使う献立はそれなりに登場して然りだと己の胸に手を当てて思う。

とはいえ、お正月にお餅を食べないオコチャマがいる今日この頃。

少しペトつき感があるもち米の食感を待ち望んでいるか?となると、生徒からの 「ねえねえ、次はもち米ご飯はいつ出るの?」 「たまには餅を食わせろよっ!」 の声は、過去に一度も聞いたことがない。

新米の季節になったらもち米を使おう。
となると10月・・・、献立の1つが決定した次第でございます。





20170912イネ




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

去年の伝票


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170904菊の花






9月9日は重陽の節句。

他の節句に比べるととてもお地味というと怒られてしまうだろうか。
そう感じるのは、チビッコがほとんど関係してないからかもしれない。

そんな重陽の節句は菊の節句と言われるように、菊の花を使う献立が登場する。
今年もすまし汁の食材として使用することになっている。

そして1年に1回しか使わない食材が出てくるたびに悩む。

去年の記事にもまったく同じことを書いているけど、発注量はいかに?


花の色は指定したけど困ってるのはどれだけ発注したらいいのか、重量が全く見当つかない。すまし汁の浮き実だから1人分はほんの少量で済むんだけど、ええいっ!と勘で頼んでしまった。
(2016年9月8日の記事)



昨日のことさえ覚えてない、もとい、1時間前だっておぼろげだもの。
去年の伝票をゴソゴソとかき出し、八百屋さんに発注。
カンではない、実績で発注できたじゃないか!

なんとも情けない己への褒め言葉とともに、黄色の阿房宮が届く予定でございます。

阿房宮





20170908引き出し





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

防災の日


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20170901神田明神






多くの学校とともに、ワタクシの勤務する学校も9月1日から新学期を迎える。

昔と違って、始業式をしてすぐその後に授業をすることが多い。
昭和の学校は夏休み後、1週間くらいは短縮授業となり、ただひたすらいつも以上に薄ぼんやりしててよかったが、今はそんな甘い時代ではないのだ。

しかし、9月1日は授業後にさらに「防災の日」の避難訓練が待っている。
避難訓練は毎月行っているが、防災の日は父兄も交えた大掛かりなものになる。


9月1日は、関東大震災が発生した日であるとともに、暦の上では二百十日に当たり、台風シーズンを迎える時期でもあり、また、昭和34(1959)年9月26日の「伊勢湾台風」によって、戦後最大の被害(全半壊・流失家屋15万3,893戸、浸水家屋36万3,611戸、死者4,700人、行方不明401人、傷者3万8,917人)を被ったことが契機となって、地震や風水害等に対する心構え等を育成するため、防災の日が創設されました。
東京消防庁 防災の日と二百十日 より)


1960年(昭和35年)から受け継ぐ防災の日。

給食室では火を多く使うので、避難訓練の火元にされることも多い。
実際に火はよく使うけど、今はガスの自動遮断があるので、昔のように大きな地震でヨロヨロしながらガスの元栓を閉めなきゃいけない、ということもない。

とはいえ防災にかかるものは火事だけではない。

地震、火事、津波、噴火、ゲリラ豪雨と何があってもおかしくない今日この頃。

ヘルメットをかぶり給食室から避難訓練に参加する次第でございます。

※本日の写真は神田明神の神田祭の山車、「大鯰と要石」(2011年5月撮影)
 (参考 「鯰と要石」 東京都立図書館より)





20170901ろうそく





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...